睡眠

水分不足と眠気には関係があった!?水を飲むことで眠さ対策に!

水分不足と眠気の関係

色々な眠気対策をしてもどうも眠たい。

そんなあなたは水分をしっかり取れてるでしょうか?

もしかしたらあなたの眠気の原因は水分不足かもしれません。

ということは水をしっかり飲むことで眠気がなくなる可能性あるんですね。

じゃあなんで水分不足になると眠気が起きるんでしょうか?

この記事ではは水分不足と眠気の関係について書いていきたいと思います。

水分不足と眠気の関係

水分不足と眠気の関係は思ったよりも深いです。

いろんな眠気対策をしたのに全然解決できないという場合水を飲んでない可能性があるので気をつけましょう。

人間の体は60~70%が水分でできている

知っての通り人間の体は水分が一番多いです。

筋肉や骨、内臓とかそれを作っているタンパク質などと色々なものが人間を作っているんですがやっぱり水が多いんですね。

人は1日2ℓ程度の水分補給をしないといけないと言われています。

ですが実際2ℓ飲んでる人はそこまで多くないですよね。

僕も毎日2ℓの水を飲むようにしようとしてるんですが、コーヒーとかジュースを飲んだ日は水を2ℓ飲むのがかなり難しくなります。

体重の6%以上水分が減ると眠気やイライラの原因に

自分の体重のうち6%程度の水分が体内から失われると睡眠不足とか関係なく眠気に襲われるようになります。

たとえば50kgの人なら50×0.06で3kgの水分ですね。

この量って結構すぐに減ってしまうんですよ。

運動して汗かいたのにしっかり水分補給をしなかったり、そもそも毎日の水分補給がたりなかったり。

毎日100g分水分不足の状態だとこの人は30日後に3kgの水分を失っていることになって眠気に襲われやすくなってしまうんですね。

あわせて読みたい
イライラを抑える方法
イライラを抑える16の方法を紹介!これで日常がすごく楽になるぞ!普段イライラすることってありますか? 僕の場合はイライラすることが多かったですが最近はかなり落ち着いてきましたね。 イライラ...

栄養不足になるんじゃない?

水ばっかり飲んでたら塩分とか足りなくなっちゃうんじゃない?とか思うかもしれません。

ですが結論を言えば大丈夫です。

というのも相当偏った食生活をしてなければ食事の中で塩分とか結構とってるんですよ。

なので食生活偏りまくり+運動してめちゃくちゃ汗かいてるという場合を除けば塩分不足になる可能性は低いと言えるでしょう。

気にするべきはまず栄養じゃなく水分です。

冬の脱水に注意が必要

夏は汗かくので水飲まないとー!って思うんですけど、冬って汗かかないですから水分不足になりがちなのに気付きにくいんですよ。

結果いつのまにか体内の水分が減ってて軽い脱水状態で、眠気がひどくなり集中力低下してたりします。

特に受験生にとっては冬は勝負の時期ですから水分不足で集中力落としてる場合じゃないんですよね。

水を飲むとその分トイレに行きたくなるかもしれませんが、眠くて集中力下がった状態で勉強するよりは断然マシでしょう。

水分補給の方法

水分補給はなんでいいというわけじゃありません。

間違った水分補給方法を取り入れているとせっかく眠気を飛ばすために水飲んでるのにむしろ逆効果というパターンもあるので気をつけましょう。

水分補給は水で!

水分補給という場合の水分は基本的に水のことを指します。

水道水は色々入ってて怪しいのでミネラルウォーターかずっと飲む場合はウォーターサーバーもありですね。

水以外は水分とカウントしないで毎日しっかりと水を飲むようにしてみましょう。

水分不足が原因で眠かった人はかなり改善されますよ!

コーヒーなどは水分に含まない

コーヒーや緑茶、エナジードリンクは水分に含みません。

カフェインが含まれていて利尿効果があるからですね。

カフェインの利尿効果でしっかりと水分を取ることはできないんです。

2ℓ緑茶を飲んだとしても2ℓ分吸収されていないってことですね。

もしコーヒーとかを飲む場合はコーヒの分は水分補給にカウントしないで2ℓにしましょう。

結構難しいんですけどね。

僕もよくコーヒー飲むんですがコーヒーを一回入れたら1時間~2時間はもちます。

そうするとその間の水分はコーヒーになってるわけで水を飲む時間がなくなるんですよ。

1日一杯ならまだましですが人によっては5杯とか飲むと思うので何杯分かだけでも水に変えるといいですよ。

あわせて読みたい
カフェイン摂取で起こる10のデメリット!メリットだけ見てたら痛い目に!?以前カフェインのメリットについて書きました。 最近コーヒーやらカフェインについて連投していますがカフェインが含まれているものを飲み...

ジュースもだめ!むしろ眠気がきつくなる。

「ジュース一杯飲んでるから大丈夫!」って人もいるかもしれませんが、水分補給としてのジュースはアウトです。

というのもジュースに含まれている糖質が眠気の原因になるんですね。

糖質が体内に入ることで血糖値が上下するんですが、ジュースのように血糖値が一気に高くなる場合急に下がるので、その分眠気も強くなります。

また、糖質の取り過ぎから太ると眠気が起こりやすい原因もどんどん増えていってしまうので気をつけましょう。

あわせて読みたい
勉強の集中力を高めるのに甘いものはいらない!砂糖断ちで圧倒的な集中力を手に入れる理由 集中して勉強や仕事をするには糖分が必要だ! だから夕方にジュース飲んだりチョコとかのお菓子食べたりしていませんか? ...

アルコールも含まない

仕事終わってお風呂上がりのお酒はおいしいですよね。

ですがお酒のアルコールにも利尿作用があって水分補給としては意味がないんですよ。

たとえばビールの場合は1ℓのビールを飲むと1,1ℓの尿が出ていくそうです。

体内の水分減ってますよね。笑

これだと完全に水分不足になるのでできるだけ水も飲むようにしましょう。

僕の場合は飲んだと思うお酒と同じ量の水を飲んでから寝るようにしています。

二日酔いと酔いを覚ますためなんですが次の日の眠気やイライラ防止にもつながっています。

まとめ:水分不足と眠気の関係は深い。改善すれば一気に集中できるようになるので水飲もう。

水分補給はできるだけ水にしましょう。

スポーツドリンクでもいいんですが、運動していない人にとっては無駄にカロリーをとってしまうことになるのであまりオススメではできません。

一週間も続けていけばかなり眠気は改善されますよ。