生産性を高める方法

朝一でやってはいけないこと。1日を生産的に生きるには朝の使い方がめちゃくちゃ重要

 

1日中どうも調子が上がらない。

なんか無駄に疲れてる。

 

そんな人多いですよね。

特に社会人になってからは多くなる傾向にあります。

 

子どもの頃なんて何も考えなくても常に絶好調だったんですけどね。

そんなあなたも朝時間の使い方を変えれば1日を今より楽に生産性を高めるができます。

 

今回は最近どうも調子上がらないという人に向けて朝一でやってはいけないことについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

朝一でやってはいけないこと

 

二度寝。二度寝すると寝起きが悪くなる

 

絶対にやってはいけませんね。

二度寝はやればやるほどどんどん寝起きが悪くなることがわかっています。

 

実際朝なかなか起きられない人ってスマホでアラーム何回もかけたりスヌーズ機能使ってますよね。

 

脳はすごく単純な部分があるので、何度もアラームを鳴らされると「あれ?何回目の音で起きればいいかわからん!」ってなっちゃって起きれなくなるんですよ。

 

人は寝起きが良くないとそれだけで午前中のモチベーション下がりますから、朝はスヌーズなしの一発で起きましょう。

 

最初は辛いですがスヌーズかけてても辛いですよね。

一発で起きるのに慣れてくると二度寝するより寝起きが楽になりますよ。

 

あわせて読みたい
二度寝防止法17選!全部やっても二度寝したらごめんなさい! 二度寝って気持ちいいですよね。 特に冬の温かい布団は気持ちよすぎます。 ですが二度寝をすると時間に追われてし...

 

メールチェック。朝はクリアな思考で集中力が必要な作業をする

 

朝は一番集中力の高い時間帯です。

 

そんな時間帯にメーツチェックのような単純作業を持ってくるのは生産性のことを考えれば無駄と言わざるを得ないでしょう。

 

メールチェックは午後以降で普段どうも集中できないなと感じてる時間にまとめて済ませるようにしてみてください。

 

それだけで午前中の時間が効果的に使えるようになりますよ。

 

 

SNSチェック。朝から他人の生活に入る必要はない

 

意志力の無駄遣いです。

SNSはいつでもチェックできるんですから昼以降の集中力マックスの時間が終わってからでいいでしょう。

 

特にインスタグラムやフェイスブックは人をネガティブな感情にさせやすいとの研究があります。

フォローしている人の華やかな生活っぷりが逆に自分をネガティブにさせてしまうんですね。

 

朝からネガティブモードに入ると途中からの挽回はなかなか難しいので、SNSチェックは早くても昼以降にしましょう。

 

 

テレビを観る。テレビ観てる時間が朝を急ぐ原因に

 

朝に見るテレビといえばニュースが多いですよね。

 

ポジティブなニュースもありますが、ネガティブな情報が多くストレス源になるだけなので朝のテレビやめちゃいましょう。

 

テレビを時計がわりにしている人は普段座ってるところの前に時計を置くなりすれば解決ですね。

またテレビを観ながらの朝の準備はマルチタスクとなります。

 

時間がない感覚に襲われるのも朝ごはん食べた気しないのもマルチタスクが原因です。

朝時間がなくてやばい!と焦っている人はまずテレビを点けないようにしてみてください。

 

 

ゲーム。スマホゲームは1日の思考を奪う

 

せっかく睡眠で回復した体力をゲームに持っていかれます。

ゲームって集中したら結構疲れますからね。

 

もっと良くないことに朝一でゲームをすると1日中無意識レベルでゲームのことを考えるようになってしまうんですよ。

 

これは脳科学者の茂木健一郎さんも言っていることで

 

「英語の勉強をする場合は朝勉で英語をやる。すると1日中英語についての情報が入りやすくなるので英語の上達も早くなる。」と。

 

1日中ゲームの情報が入りやすくなって意味があるのはゲーム関連で仕事している人だけです。

勉強とか他のジャンルの仕事をしている人にとってはプラスにならないので朝一のゲームはやめましょう。

 

眠気を覚ます方法は他にも色々ありますからね。

 

あわせて読みたい
スマホがどれぐらい集中力を奪っているのか考えてみたら9つ発見! あなたはスマホを常に持ち歩いていますか? もしかしたらどんなときでも暇さえあればみてるかもしれませんね。 実...

コーヒーを飲む。朝一で飲むと疲れの原因に

 

寝起きに「とりあえずコーヒー飲んで目を覚ます」って人多いと思います。

特に社会人になってくると毎朝の習慣になってる人も多いでしょう。

 

コーヒーには確かに覚醒作用があるので目覚ましには効果的です。

しかし寝起きに飲むのはダメなんですよ。

 

朝はコルチゾールが高まることで目覚めるんですが、コーヒーを寝起きすぐに飲んじゃうと1日中コルチゾールが高止まりしてしまうんですね。

 

コルチゾールはストレスホルモンの一種なので、1日中高止まりされてしまうと無駄に疲れがたまるし、集中力・やる気低下の原因になってしまいます。

 

コーヒーは起きてから2時間ほど経ってから飲むようにしましょう。

朝はコップ1杯の水でOKです。

 

 

朝食を食べる。ぶっちゃけ朝飯いらない

 

朝ごはん食べる派のあなたに質問。

朝ってお腹空いてますか?

 

もし朝からお腹空いて空いて仕方ないという人は食べてもいいでしょう。

でも前日の夕食が遅かったり普段食欲ないのに「朝は食べないといけない。」と思い込んでいて無理やり押し込んでいる人には朝食抜きをオススメします。

 

1日2食にすることで1日の生産性めちゃくちゃ上がりますよ。

お腹空いて朝ごはん食べている人にも効果があるので、1ヶ月ほど試してみてください。

 

実際僕自身1日2食生活を始めて8年目になりますが、集中力ややる気が高まり、日中の眠気が劇的に減ったので仕事に対してのモチベーションが下がることが劇的に減りましたね。

 

どうしても朝は抜きたくない!という場合は牛乳かプロテインをオススメします。

 

糖質たっぷりな米やパンは眠気の原因になりますが、タンパク質がメインのプロテインなら眠気の原因にはなりにくいので。

 

あわせて読みたい
1日3食3つのメリットと8つのデメリット!メリットが少なすぎて驚きの結果に! あなたの1日の食事回数は何回ですか? 1食?2食?3食?もっと? 基本的には1日3食という人が多いと思います...

 

荷物の準備。用意はあらかじめできるから夜に終わらせとこう

 

勉強道具や仕事の荷物の準備は確実に前日夜に終わらせておきましょう。

朝から荷物を用意するとなると色んなこと考えないといけませんよね。

 

せっかく睡眠をとって回復した意志力を荷物の準備なんかで消費していてはもったいないです。

前日の夜の疲れ切った状態でも荷物の準備はできるので、1日を有効活用するためにも朝に準備する量を徹底的に減らしましょう。

 

また朝の時間がないタイミングで焦って準備したら疲れるし忘れ物も増えます。

電車に乗り遅れる可能性も高まるでしょう。

 

「あれ?今日の宿題持った?てかやり忘れてとこあるやん!あ、定期どこ?財布持った?」

 

とか朝から焦るのは1日の生産性を劇的に下げてしまう原因になります。

 

 

正しくない朝シャワー。朝冷水シャワーで一気に目覚める!

 

朝にシャワーを浴びる人もいるでしょう。

僕も家から出ない日だとしても浴びます。

 

目覚ましにはちょうどいいですし、ついでに寝癖直したり夏なら汗も流せるので便利なんですよー。

 

でもそんな朝シャワーも熱いお湯だけで終わらせるとその後体温が下がってしまい、眠気の原因になってしまう可能性があります。

 

朝シャワーの1、2時間後ぐらいにまた眠くなる人は朝のシャワーが原因かもしれませんね。

そんな朝シャワーをしっかり眠気取る方法が冷水シャワーです。

 

冷水を最後に浴びることで一旦体温下がるので、今度は体が体温を上げようとするんですね。

で、眠気とれると。

 

眠気を覚ますためのシャワーなら冷水シャワーで締めましょう。

 

 

朝一で「調子良くないかも」と考えると1日の生産性は下がる

 

朝起きた瞬間なんとなく体調ってわかりますよね。

でもシャワー浴びたり用意している間に案外調子いいかもって思える日もあります。

 

実は朝に「あれ、今日もしかしたら調子悪いかも。」と思っちゃうだけで実際に1日の生産性が下がるということがわかっています。

 

「あれ、今日もしかして調子わる。いやいやいや、めっちゃ調子いいわ!」って感じでいきましょう。

 

たったこれだけのごまかしみたいな方法ですが、生産性を下げずに済むんですよ。

 

 

朝一のやってはいけないことをやめて生産性を高めよう

 

生産性を高めるということを考えた場合、朝にやってはいけないことって結構あるんですよ。

 

朝一でやってはいけないことをやめると案外時間ができるので朝から焦って出勤しなくてよくなる可能性も高くなります。

 

もしかなり時間ができた場合は朝にやっておきたいことを取り入れてみるとさらに1日中調子のいい状態を維持できるようになるでしょう。

 

朝にやっておきたいこと

 

あわせて読みたい
集中力がない原因は運動不足!今日から身体を動かして集中力を取り戻そう! なんか最近調子良くないな。 集中力がない気がするしやる気も上がらない。 そんなあなたに必要なのは実は睡眠じゃ...

運動することで交感神経が高まり目が覚めると同時にやる気・集中力が高まります。

あまりハードな運動ではなくウォーキング程度の運動でOKです。

それも面倒な場合はラジオ体操みたいなストレッチでも問題ありません。

 

あわせて読みたい
瞑想で集中力アップ!1日数分の習慣をつけて生産性を高める13の効果 集中力や1日の生産性を高める方法は色々あります。 実は瞑想というのも集中力を高めるにはかなり有効な方法なんですね。 ...

瞑想を続けてると1日の集中力はもちろんながら集中力のベースラインが上がるので、スッゲー集中力が高いやつになれます。

ついで疲れにくくもなるので取り入れてみるといいんじゃないでしょうか。