集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

家で勉強できないなら外でやると良い10の理由!1日でもやる気出なかったら外行くといいよ!

   


 

勉強しようと思っても全然集中できない。

そういうときって家で勉強していませんか?

 

家で勉強するのって意外と難しいんですよね。

自分だけの空間とかありますがそれが余計に勉強の邪魔になったりしてしまうわけです。

 

ならいっそ外で勉強しちゃいましょう!

今回は外で勉強するメリットについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

外で勉強するメリット

 

自然に締め切り時間ができる

 

 

カフェなり図書館で勉強するとなると最終でも閉店が締め切りの時間になります。

その数時間後に締め切りの時間があるとわかっているとそれだけで自然と集中力は高まるものです。

 

家だと自分で締め切りを作っても結局だれてしまってなんとなく過ごしますが外だと比較的集中しやすいんですね。

同じ締め切りでも自分でコントロールできる締め切りより効果が高いので数時間がっつり勉強したい場合は効果的です。

 

カフェとかの場合は長くても3時間ぐらいでしょうか。

それ以上いるとコーヒー1杯で長居するのは申し訳なくなってしまいます。笑

 

 

”締め切り効果”を利用することで劇的に集中力を上げる!締め切りのメリット5つとデメリット3つ

 

 

周りの視線があるため集中しやすい

 

 

別に見られてるわけじゃないんですが周りに人がいるとなんとなく視線が気になって勉強に集中できます。

自室で勉強していて全然集中できない理由の一つは誰にも見られてないから集中してなくても恥ずかしくないからです。

 

正直誰も君の勉強姿なんて見てないよって感じではありますが(めちゃくちゃイケメンとか美女なら別かも)それでも集中力は高まるので利用するといいでしょう。

自習室で集中できるのもこれが理由の一つです。

 

 

 

 

誘惑を減らすことができる

 

 

外に出てしまえば勉強の邪魔をする誘惑は一気に減ります。

ゲームや漫画、テレビやゴロゴロできる空間にベッドなど家には誘惑ばかりです。

 

というか誘惑しかないと言ってもいいレベルですよね。

ちょっと勉強したらいつの間にかゲームしてたりと全然集中させてくれません。

 

こういう勉強しようと思ってるのに誘惑に負けてしまう人は外で勉強しましょう。

カフェとかで勉強すると持ち物は自分が持ってきた勉強用具だけになるはず。

 

漫画とかゲームは休憩のためにも持って行ってはいけません!

せっかく集中するためにカフェに移動した意味なくなりますからね。

 

家に完全な勉強部屋を作ることができる場合は少し誘惑が減りますがそれでも1分もかからない距離にゲームとかあると思うのでやはり外で勉強するのがオススメですね。

 

 

 

移動を工夫することで程よく運動できる

 

 

勉強に集中するためには運動大切です。

運動することで血行が良くなり脳の活性化になりますし、身体を動かすことってめちゃくちゃストレス解消になるんですよ。

 

勉強はたいていの人にとってストレスになりますよね。

特に社会人で仕事しながら資格の勉強とかする場合は休憩時間を削るわけですからストレスは多いです。

 

移動を歩きや自転車にすることで運動でき脳の活性化とストレス解消を同時に行っていきましょう。

1日2日ではそこまで効果の差はありませんが半年以上になるとかなりの差が出てきますよ。

 

 

 

メリハリがつく

 

 

家で勉強しているとだんだんメリハリがなくなってきます。

集中できる人はガンガン集中できるので問題ないように思えるかもしれませんが、実は休息と勉強のメリハリがなくなってくるんですね。

 

家で勉強していると脳は「家は勉強するところ」というイメージを強くしていくので夜寝ようと思ってもなかなか寝付けなくなったりします。

これは家も勉強場所だから適度に緊張保っとかないとと思ってしまうためなんですね。

 

休息のときは思いっきり副交感神経を働かせて休むことで疲労回復しやすくなるんですが、ずっと交感神経の高まった状態になってしまうわけです。

気持ちにメリハリをつけるためにも勉強は外でやって家に帰ったらマンガ読んだりゲームしたりと完全にリラックスしていいと決めてみてはどうでしょうか?

 

家に帰ったら勉強しないといけておくことで外の勉強中にも締め切りができて集中力が増しますよ。

 

 

 

場所を変えることで脳が活性化される

 

 

定期的に場所を移動することで脳が活性化されて記憶力が高まるそうです。

せっかく勉強するなら記憶力の高い状態で勉強したいですよね。

 

早く覚えられればどんどん先に進めることができる分勉強も楽しくなるわけです。

ちょっと疲れてきたら気分を変える役割にもなるので数か所勉強場所を用意して転々としてみてもいいですね。

 

カフェを巡ると割とお金がかかってしまいますが試験に合格するためと考えたら安いものです。

大学受験生は受験終わるまで親に頼んで終わったらバイトして返せばOKです。

 

 

 

楽しみにもできる

 

 

勉強中の些細な楽しみとして新しいカフェを開拓するというのもありです。

受験勉強中とか特に遊んでる暇なんかねえって感じですが勉強場所の確保のために新しいカフェを試してみるというのはどうでしょうか?

 

スタバでも場所が違えば使う人も変わってくるのでなんとなく雰囲気が違います。

マクドでも使いやすい場所と使いにくい場所がありますし、ちょっとしたカフェに寄ってみたら紅茶がうまかったとか新しい発見もできます。

 

常に何かに興味を持つことは脳を活性化させるので勉強にも良い効果を与えてくれますよ。

 

 

 

やる気をもらえる

 

 

図書館では場所によっては周りの人たちもがっつり勉強してます。

学校の図書館とかは特に多くなりますよね。

 

こういった周りが勉強している環境だと「よっしゃ!俺も勉強やるぞ!」とやる気をもらえるので集中しやすいです。

図書館なら静かなことも多いから騒音に邪魔されることも少ないですし。

 

マクドとかで周りが遊んでると集中できなくなる人の場合は図書館がオススメです。

 

 

 

服装も気合入れることで集中力アップ

 

 

実は服装もかなり集中力に関係しています。

家で1日中ゴロゴロしてる日って寝巻とかスウェットのことが多いですよね。

 

逆に外出するときはある程度オシャレすると思います。

少なくとも友人と遊びに行くのにスウェットではいかないでしょう。

 

私服に着替えるだけで気合が入るので集中力を高めることができます。

家で勉強するときも服を着替えるだけで集中できたりするんですがやはり家ではゆったりしたいですよね。

 

なので外に出てしっかり服も着替えることで集中力を一気に高めて勉強していくといいです。

 

 

頭が良くなる7つの方法!着替えるのはめちゃくちゃ大切だった!?

 

 

 

身銭を切るので集中力アップ

 

 

人は自分にダメージがないと伸びにくいものです。

失敗があるから成功するために頑張るのであり、身銭を切れば最低でも元とってやる!と勝手に気合が入り集中力は高まります。

 

これが無料の図書館とかよりも集中しやすい理由ですね。

無料だとだらけてても自分に損はない(実際は時間という最も貴重なものを無駄にしてる)と思ってしまい集中力が下がりやすいです。

 

身銭を切ってるということを意識してあえてカフェで勉強するのも効果的です。

 

 

 

自分の場合

 

 

家で集中できるときもあるけど平均的にはできない日の方が多いので仕事も含めて作業する場合はほとんど外で行います。

家でも完全に作業しないわけじゃないですができる限り外で作業することで集中力を高めているんですね。

 

実際1日中家にいるとなんか面倒とかちょっとやる気でないという理由で全然仕事しなかったりしますから。笑

移動時間で消費されることを考えても移動した方が総作業時間は多いし集中できてることがほとんどです。

 

この辺りのことは学生の頃に気づいてればもっと集中力も勉強量も高められたなと思いますが、今気づいてるだけでも一生気づかなかったよりははるかに良かったという感じですね。

 

 

 

まとめ

 

 

個人的には家では集中力が落ちる人の方が多いと思ってます。

なので自分は家で本当に集中できているのかと考えてみて外で勉強することも考えてみましょう。

 

自分の勉強場所に対してお金を払うのも立派な投資です。

将来もっと多く稼げるようになるためのステップと考えて身銭切ってみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 集中力, 勉強