集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

無駄を減らす19の方法!無駄を削って幸せを身近にするには?

   


 

「忙しいから遊べない」「時間が足りない」

こう思ってる人はかなり多いんじゃないでしょうか?

 

ですがほとんどの人は自分で時間を無駄にしてしまっている結果時間が足りないだけであって、無駄を減らせば案外時間ってあるんですよ。

今回は無駄を減らす方法について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

無駄を減らす方法

 

やらないことリストを作る

 

 

やることリストを作っている人は多いと思いますが、やらないことリストを作っている人はかなり少ないんじゃないでしょうか。

ですがやらないことリストを作ることでかなり無駄な時間を減らすことができるんですよ。

 

やらないことリストには自分が普段やってしまいがちだけど時間の無駄と感じていることや、ちょっとだけ手をつけても今は必要ないと思ってやめてしまうようなことを書き出していきます。

たとえば時間の無駄だなと思いながらスマホゲームをするのって時間を無駄にしてるという罪悪感がある上ゲームも100%楽しめないのですごくもったいないですよね。

 

また英語とか簿記を勉強するのは役立つようにみえます。

ですが他のやるべきことに比べて優先順位が低く1週間だけ勉強したもののその後はやらなくなってしまう状態なら時間の無駄です。

 

1週間だけ勉強した英語なんて全然使えませんからね。汗

こういった今必要のないものもやらないことリストに書き出しておくことで無駄に時間を使ってしまうことを防げます。

 

将来的に英語を話せるようになりたい場合は他を削って時間を確保できるようにしていくといいでしょう。

 

 

 

やることリストを作る

 

 

やらないことリストを作ったらやることリストを作っていきましょう。

やることを決めていないと面倒じゃなくて簡単なことばかり優先して行ってしまうことがあります。

 

面倒じゃなくて簡単なことってあまり重要でないことの場合が多いですよね。

なのでやらないことリストで無駄な時間を削った後はやることリストを作って、優先順位の高いものから作業を進められる状態を作っていくといいですね。

 

優先順位付けをうまく行って1日の生産性を劇的に高めるアイビー・リー・メソッドというものがあるのでうまく活用していくといいでしょう。

 

 

 

面倒なことを朝片付ける

 

 

仕事や勉強をしていると毎日面倒なことって出てきますよね。

ですがさっきも言ったように面倒なことって重要なことが多いです。

 

そこで1日の最初にその面倒なことを終わらせるといいでしょう。

面倒だけど重要なことを面倒だからという理由で後回しにしていると、無意識で常に意識してしまって意志力を浪費して疲れる原因になり、午後になると疲れ切ってる原因になるので早くに片付けて気持ちを楽にするといいですね。

 

面倒を後回しにするメリットは何もないのでさっさと終わらせるのが最強のコツです。

 

 

 

労働時間を減らす

 

 

ある程度労働時間を自分で決められる場合は労働時間を減らしてみましょう。

そうすることで本来の労働時間より短い時間で1日の作業を終わらせないといけなくなるので、ものすごく集中力を高めることができて時間を無駄にする行動を減らすことができます。

 

毎日8時間働いているのを7時間にするだけでも効果ありです。

1時間短く作業を終わらせられるようにするには無駄な時間を減らさないといけませんよね。

 

逆に残業前提で作業を進めるとだらだらしてなかなか進まなくなってしまうので、毎日残業がある人はまず残業なしを目指してみてください。

これは勉強でも同じです。

 

1日中勉強できると思うとだれてしまいがちなので、午前中だけものすごく集中すると決めて午後は一切勉強しないという縛りを作ることで時間の無駄を減らしましょう。

空いた時間は運動したり睡眠時間をしっかり確保することで生産性を高めていくことができますよ。

 

 

残業を減らす13の方法!これで夜の時間に余裕をもとう!

 

 

周りを片付ける

 

 

今机周りが散らかっている場合は整理整頓しましょう。

いらないものは捨てて必要なものもきちんと片付けます。

 

人はだいたい1年間で150時間を探し物に使っていると言われています。

めちゃくちゃ無駄ですよね。汗

 

1日30分ぐらいは探し物なわけです。

「時間が足りない」って言ってる人も周りを整理整頓して探し物の時間をできるだけ減らすことで30分毎日確保できるようになるので、1日の終わりにはある程度片付けて、1週間に1度ぐらいはしっかり片付けるようにしましょう。

 

探し物は時間の無駄だけでなく意志力も浪費して疲れてしまうのでできる限り少ない方がいいんですよね。

 

 

片付けをするだけで集中力はいっきに上がる?断捨離で集中力を手に入れて成功しよう!

 

 

早起きして仕事する

 

 

残業する場合は朝残業の方が圧倒的に効率がいいですね。

夜は疲れているので思った以上に作業が進みません。

 

朝だと夜に残業する場合に比べて2倍は早く終わる感じですね。

 

 

早起きする11の方法。朝に自分の時間が欲しい人必見!

 

 

体調管理をする

 

 

色々と無駄はありますが、体調を崩すって本当に無駄ですよね。

風邪とか引いて寝込んだら治るまで何もできないですし、だるいだけでも生産性はめちゃくちゃ減ります。

 

前日の飲みすぎの二日酔いとか睡眠不足での眠気も含めるとかなり多くの人が体調は良くないと言えるでしょう。

この中で毎日しっかり睡眠時間を確保して体調管理ができてるだけでもかなり時間の無駄を減らして行動できるので、体調管理は常に気を付けていくといいですね。

 

特に電車に乗るようになると周りの人から風邪とかインフルエンザをもらうことがあります。

ですが体調管理万全で免疫力を高めておけば発症せずに終わることも多いので、やはり体調管理は大切ですね。

 

インフルエンザとかなったら数日は仕事できませんからね。汗

 

 

 

感情をコントロールする

 

 

やる気出ないなーとか思いながらぼーっとしてる時間は無駄です。

感情のコントロールをうまくするには瞑想がオススメですね。

 

無駄に怒ることも激減しますし、やる気出ないというのも減ります。

やる気が出ない場合は瞑想したり、もしくはやる気が出なくてもできるような単純作業でやる気を出していきましょう。

 

 

 

任せる

 

 

自分でやる必要のない仕事はたくさんありますよね。

部下に任せたり、お金に余裕があれば家事をしてくれる人を雇うとか、昼食は弁当を頼むとか自分の時間を確保することができます。

 

必要以上に自分でやってると他の優先順位の高いものを行う時間ができるので、任せられるものは任せていきましょう。

 

 

 

睡眠時間を確保する

 

 

寝不足は仕事や勉強に集中できず必要以上に時間がかかる上に、眠たくて全然頭に入っていないということも時間が無駄になってます。

僕も大学受験の時は朝7時に学校に行って勉強していたんですが、2時就寝5時起床とかだったので、眠すぎて全然頭に入ってなかったですね。汗

 

あるのはみんなより早く学校に来てる分頑張ってる感が出てただけでした。

早起きして勉強するのはとてもいいことですが、睡眠不足になるぐらいならしっかり寝て起きてる時間にがっつり集中した方がいいですね。

 

 

 

無駄遣いを減らす

 

 

お金の無駄遣いをしていると必要な時に使えない場合があります。

たとえばゲームに毎月1万円課金しているとしましょう。

 

その1万円を自分の生産性を上げることに使えるはずです。

さっき言ったような感じで昼食の弁当を頼むとか、机周りを整理整頓するために何か購入したり、整体で身体を整えてもらうことでパフォーマンスを上げるなど色々な使い方があります。

 

ジムの会員になって運動習慣をつけるのも効果的ですね。

 

 

 

確認する

 

 

常に成長できるように確認をしていきましょう。

長所を更に磨くのはとてもいいことですが、いい部分を更に伸ばすのって時間がかかりますよね。

 

ですが苦手な部分を少し伸ばすのは簡単です。

苦手なことのほとんどは単にやってない部分なのでやればすぐに伸びることが多いんですね。

 

なので苦手な部分を伸ばすことで自分の得意分野と応用を効かせて新しいものを作ることができるようにもなるので、得意分野に逃げすぎていないか?とか苦手でも伸ばせば使えるものはないか?と常に確認していきましょう。

「必要な苦手」は状況が変わるとどんどん変わっていくので常に確認していくことが大切なんですよ。

 

 

 

隙間時間をうまく使う

 

 

隙間時間に関して何度か書いていますが、本当に隙間時間を適当に使っている人が多いです。

仕事中にできた5分程度の隙間時間をうまく使うだけで残業0にもっていくこともできるので、空いた時間の使い方を考え直してみましょう。

 

移動中にできた隙間時間を有効活用できるように常にちょっとした雑用を進められるようにしておくとか、本を持ち歩いて読むとか色々とできることはありますよね。

ここをうまく使っているかどうかで数年後には圧倒的な差をつけていけますよ。

 

電車で周りを見たらすぐにわかりますが、ほとんどの人はぼーっとしたり音楽を聴いてるだけとかゲームしてるだけです。

世の中の評価のほとんどは相対評価なので、みんなが無駄にしている時間自分の成長に向けて使うだけで世の中的には成功者に近づくことができるでしょう。

 

別に成功者になりたいと思ってない人でも隙間時間で仕事を終わらせることができれば早く帰って余った時間を趣味や家族との時間に使えるのでいいことだと思います。

 

 

 

あえてスケジュールをパンパンにする

 

 

人間は余裕があるとどんどんだらけてしまいます。

締め切りが1時間後に迫ってるとかだと本気出しますが、1ケ月後だと「まだ余裕あるな」とか思ってしまいますよね。

 

なので平日はだらけないようにスケジュールをキッチリ埋めていくといいでしょう。

もちろん多少の誤差を考えて前後で10分程度の余裕を持つ必要がありますが、だらだらできるほど空白の時間を作るのは良くありません。

 

まあたいていの場合はやることリストをしっかり作成すること空白の時間はなくすことができますね。

 

 

 

常に無駄を意識する

 

 

無駄な時間というのは意識していないと無駄とすら思わないことが多いんですよ。

実は無駄な資料作成とか無駄な会議、無駄な移動や探し物とか考えてみると無駄が大量にあります。

 

会議の無駄とかは場合によっては減らせないですが探し物とかの個人的な無駄は工夫次第でどんどん減らすことができるので、まずは自分だけの行動で減らせる無駄がないか意識する癖をつけましょう。

今は無駄じゃなくても1ケ月経った頃には無駄になってることもあるので、常に意識しておくことが大切ですね。

 

 

 

チェックは決まった時間で

 

 

メールやSNSのチェックを頻繁に行っていると全然集中できないため生産性が低くなかなか作業が進まないという状態に陥ってしまいます。

メールチェック、SNSチェックはそこまで頻繁にしなくても大丈夫です。

 

とくにSNSなんかは1時間に1回とか多すぎで昼食時と夕食時の2回でも十分なぐらいでしょう。

メールも1日に数回チェックと返信の時間を固定で用意しておくと一気にメールチェックが終えられえる分他の作業をしているときも無駄にメールの心配をする必要がないため集中力を高めることができます。

 

 

 

完璧主義を捨てる

 

 

ぶっちゃけ誰も完璧なんて求めていません。

なので完璧な資料をつく必要なんてないし完璧な仕事なんてしなくていいんですよ。

 

これを意識するだけでもかなり時間の無駄を減らすことはできます。

80%の出来で作業を進めるのは比較的簡単ですが、これを90%に持っていくにはもうひとつ80%の仕事をこなせるぐらいの時間が必要になります。

 

たいていの場合は90%の仕事を一つこなすより80%の仕事を二つこなした方がいいですよね。

もし「いや、俺は常に100%を求めたいんだ!」と思うなら芸術家を目指すといいでしょう。

 

 

 

食事量を減らす

 

 

毎日のようにドカ食いしている人は人生全体の質を下げてしまっています。

食事量が多いと食べた後1,2時間は胃腸に血が回るため脳は働きにくく生産性は激落ちします。

 

もしあなたが昼食後数時間眠気とだるさで作業に集中できていないようなら食べ過ぎなので、食べる量を減らしましょう。

毎日1,2時間効率が落ちているとすれば1週間5日働いたとしても10時間ぐらいは無駄にしているわけです。

 

これは会社にとっても自分にとっても本当に無駄なので、昼食の摂りすぎや内容には一番気を付けるべきだと僕は思っています。

夕食はその後仕事がなければ自由に食べてもいいでしょう。

 

もちろん次の日の体調に影響が出ない範囲で食べるのがいいですけど。

 

 

少食にすると集中力が高まる9の理由!でもやり方間違える逆効果かも?

 

 

買い物を一気に済ませる

 

 

時間の無駄で多いのが買い物です。

一人暮らしだと自分で食事の買い出しにいかないといけませんよね。

 

毎日行くとなると結構無駄な時間になってしまいます。

毎回お菓子買うかとかで悩んでる人もいるでしょう。笑

 

レジの待ち時間も毎回発生するわけです。

この時間を減らすために1週間に1度程度の買い出しにするといいですね。

 

日曜あたりに来週の食事メニューを全部考えて後は必要なものを買い出しに行けばメニューも決まってるため1週間楽です。

ちょっと考えるのに時間がかかるため面倒ですが、まとめてパパっと考えておくと後々楽になるし、面倒で適当なカップ麺とかで食事を済ませることも減るのでオススメです。

 

 

 

まとめ

 

 

時間の無駄を減らすことでどんどん余裕が出てきます。

時間に余裕ができてば趣味の時間を増やすことができるし、仕事の人脈作りや副業に充てることもできるでしょう。

 

またこうやって自分の時間ができるようになってくると精神的にも余裕が出てくるので、器の大きい人間になることもできます。

ちょっとしたことで落ち込んだり怒ったりしてるのも時間の無駄ですから、余裕を作れば作るほど相乗効果で良くなっていくんですね。

 

ほんの少しでもいいので時間の無駄を減らしていきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - 集中力