集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

昼食をプロテインだけにしたら1日の生産性が上がった話。集中力を高めるのに昼飯はいらないかも?

   


 

昼ごはん食べてますか?

いいですねー。

 

実はその昼ご飯が午後の生産性を思いっきり下げちゃってる可能性があるの知ってますか?

昼以降に眠かったりだるかったりするのはあなたが食べた昼食が関係あることが多いんですよ。

 

ということを知って僕は昼食を気を付けていたんですね。

たしかに何も考えずに食べてたときよりはかなり午後の眠気ましになりました。

 

しかしそれでもなくなりはしなかったんですね。

じゃあ昼飯抜き!はちょっとビビったので今回はプロテインだけにしました。笑

 

これが大当たり!

今回は昼食をプロテインだけにしたら集中力が上がったということについて書いていきたいと思います。

 

もちろんプロテインだけでなく条件が合えば他にも応用できますよ。

スポンサーリンク

 

昼食をプロテインだけにした理由

 

 

プロテインだけにしてみた理由は面倒、昼寝する時間有効活用できないかな?とか思ったことですね。

昼食後は必ず20分ほどの昼寝をするんですが、起きた時なんとなくだるくてそのまま更に20分ぐらい寝てしまうことがあるんですね。

 

昼寝自体は午後の集中力を上げて生産性が良くなると言われてるのでいいんですが、寝起きのちょっとだるい感じが好きじゃないわけで。

でも寝ないと眠くなるのはわかってるので「もしかしたら昼飯抜いたらだるさも眠気も改善するんじゃね?」と思いプロテインのみの昼食を始めてみることにしました。

 

まあ後は単に昼食作るの面倒ってことですね。笑

 

 

昼寝の効果は絶大だった!寝ることで得られる6つの効果

 

 

 

なぜ昼食をプロテインだけにすると集中力が高まるのか?

 

血糖値が安定する

 

 

普段の食事は卵焼きとか白米、納豆って感じでした。

これでもある程度GI値に気を使って血糖値を上げすぎないようにしていたんですが白米は血糖値を乱高下させる要因ですね。

 

プロテインだけになることで血糖値が安定してだるいとかちょっと眠いという感覚がなくなりました。

午後に眠気やだるさとの戦いが起きる人は昼食の量を減らしたり低GI値なものをメインに食べるようにすると血糖値が安定するためだるくならない眠くならないですよ。

 

そういう意味で究極は昼食抜きですね。

脳のエネルギー源は夕食をしっかり食べれば1日分が補給されるので問題ありません。

 

僕の場合は筋肉量を減らしたくないので朝昼抜きは怖いからちょっとビビッて昼にプロテインだけ飲むって感じになってます。笑

 

 

勉強中の眠気対策!さっとできて眠気が吹っ飛ぶ13の方法

 

 

食事による消化吸収が減った

 

 

何度か書いていますが食事をした後の消化吸収には膨大なエネルギーが使われています。

摂取カロリーの3~4分の1ぐらいは消化と吸収で使われてるとか言われています。

 

なんと言ってもがっつり食べると疲れるので昼食はプロテインのみになりました。

プロテインは固形じゃないので消化にエネルギーをあまり使わなくて良くなりますし、その分胃腸が傷つきにくく回復にもエネルギーを使わないでしょう。

 

お腹の中のことなので見えないですが。

 

 

 

昼食による一区切りがなくなった

 

 

僕の中で一番大きかったのはこれです。

昼食を12~13時過ぎぐらいにとるようにしてたんですが、仕事が一区切りされるんですよね。

 

僕は一旦区切りをつけてしまうと次にもう一度作業に戻るためにものすごく気力を使います。

たぶんそういう人多いと思うんですが、昼食を食べずに休憩時間にプロテインでさっと終わらせることで気持ちに一区切りがつかずいい感じで午後の作業も進めることができるようになりました。

 

前は昼食後は16時ぐらいまでダラダラやってた時間がなくなったのは本当に作業進みが良くなりましたね。

それだけでなくなぜか作業自体前より楽しくもなりました。笑

 

 

 

1日の食事量はほぼ変わっていないと思われる

 

 

食事の総量自体はあまり変わってないと思います。

前から朝食抜きで残り2食だったのを夕食にまとめたって感じですね。

 

というか朝食べない昼プロテインのみの時点でカロリーは150kcalぐらいしかとってないため夜はがっつり食べないと徐々に元気がなくなっていくと思うんですよ。

アーティストのGacktさんは朝食をオリジナルジュース、昼抜き、夜がっつりであの行動力と外見を手に入れているので夜にがっつり食べられるならこの方法は断然ありと思います。

 

僕の場合はあまり仕事上あまり動かないくせにめっちゃ食えるので体型維持のためにもむしろこの食生活がいい可能性があります。

長くなってきたらまた報告したいと思います。

 

 

1日1食で得られる9つのメリット!最強のやる気と集中力が欲しい人にオススメ!

 

 

 

やるなら毎日!

 

 

今日は昼食抜きだけど明日は食べるというのは身体のリズムを壊してしまうのでオススメできません。

強いて言えば平日は仕事のために昼食抜きで休日は食べるぐらいならありとは思いますが。

 

できるだけ昼食をプロテインのみにするなら毎日プロテインだけにした方がいいですね。

プロテインを会社にもっていくの恥ずかしいと思ったりするかもしれませんが慣れです!

 

それで日中の眠気とだるさがなくなって仕事がバンバンできるようになれば誰も変と思わないし、文句も言いませんよね。

ちなみに朝食抜き昼飯プロテインは僕の場合色々なところで結果を出しているGacktさんの真似です。笑

 

 

 

 

まとめ

 

 

昼食プロテインで1日1,5食は誰にでもオススメできる方法ではありません。

肉体労働ならエネルギー不足になる可能性がありますからね。

 

ただGacktさんのトレーニング量でも問題ないようだったり2013年時点ではサッカー選手の小野伸二さんも1日1食とか言ってたりするのでできるかもしれませんが。

逆に1日中パソコンと向き合っていたり事務作業が多くあまり動かない人にはかなり効果のある方法だと思います。

 

一度試して自分に合うかみてみるといいでしょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 食事