英会話

英会話ができるようになることのメリットがデカすぎる!英語が話せれば世界が変わるぞ

英会話ができるメリット

今「日本人で英会話ができる」というのはめちゃくちゃ大きなメリットです。

というのも英語ができる日本人が少ないから。

しかし英語ができる人は当たり前ですが年々増えていくので、英語を勉強したいと思ったら1年でも早く英会話できるようになるといいでしょう。

今回は英会話ができるようになることで得られるメリットについて書いていきたいと思います。

英会話ができるようになることのメリット

英会話ができるようになるメリットは絶大です。

メリットを知って英会話の勉強のモチベーションを高めていきましょう。

外国人と話すことができるようになる

英語を話せる人口は17,5億人と言われています。

現在の総人口は約70億人と言われているので、4人に1人は英語を話せるということ。

これは2014年の時のことですが総人口が増えている分英語を話す人口も増えているでしょう。

一方日本語を話せるのは約1億3000万人と言われています。

結構多いですがほぼ日本人でしょう。

最近は日本語を勉強している外国人も増えてますが英語に比べると少ないです。

しかしもし英語を話せるようになれば日本語+英語で18億人ぐらいとコミュニケーションを取れるようになるということなんですね。

このメリットはグローバル化とか言われている現代では計り知れないでしょう。

英語を仕事に使えるようになる

英語を話せるようになれば仕事の中に英語を入れることもできます。

例えば今は日本国内でしか仕事していない場合でも英語を話せるようになれば海外を視野に入れられますよね。

どう考えたって海外も市場に取り組んだ方が規模が大きくなるので成功のチャンスは広がるでしょう。

もちろん海外に広げないって選択肢もありですが「広げられるけど広げない」のと「広げられない」というのは全く違います。

情報収集の幅が劇的に広がる

英語を情報としてとらえられるようになるのは圧倒的なメリットです。

例えばTEDトークとか英語でガンガン喋っててすごいいいこと言ってくれてるはずなんですよ。

ですが英語わからないからちゃんと理解できない。

邦訳できますけどやはり英語から直接情報を得るのでは濃さが違ってくるんですよね。

他にも論文や本も英語でたくさん良いのが出ています。

英会話を上達させる過程で英単語や文法も勉強しますので、文字からも情報を得られる幅が広がるんですね。

特に最先端の情報とかたいてい英語なので分野によっては英語ができるだけで最先端を走れるようになったりもします。

最近僕が困ったのは欲しいアイテムが海外サイトしかなかったことですね。

サイトが全部英語なのでしっかり読まないと書いてる内容がつかめません。

学生の頃から英会話をしっかり勉強していれば気にせず読めてたでしょう。

仕事を探しやすくなる

英語ができるようになれば仕事を探すのが圧倒的に簡単になります。

特に英会話とかTOEICが必要条件じゃない就職先でも「あ、こいつ英語できるのかー。」と思われるだけで優秀な感じが出るので就職しやすくなるでしょう。

また会社によっては英会話や一定のTOEICスコアが必須になってる場合もありますから英会話できることで就職・転職で会社を探しやすくなります。

また自分で仕事を作る場合も英語ができるとレベルが変わります。

例えばYouTube。

2019年現在まだまだYouTuberがすごい勢いですが、日本人の場合は日本語だけですよね。

これで動画を観てくれる人のほとんどは日本人です。

日本語がわからない人はあまり観ないですからね。

ということは最大で約1,3億人しか観てくれないですよ。

ですが英語でYouTubeの動画を上げる最大17億人が観てくれる可能性あるわけです。

可能性の大きさが違いますよね。

「できるやつ」感を出すことができる

英語が全くできない時の英会話できる人ってめっちゃすげー!って思いますよね。

自分ができないことをできる人というのは基本的にすごいんですけど、英語はそれがわかりやすいんです。

英語話せるよーってなると「え?マジですごいな!?なんか喋ってや!」って褒められます。

給料が上がる

TOEIC〇〇点持ってると給料アップみたいなんありますよね。

とまあ短期的に1万円とかの給料アップも狙えるんですが、本格的に英会話ができるようになれば英語を利用して今より楽に給料の良い仕事につくこともできるんですよ。

キャリアアップとしても英語はめっちゃ使えるので習得して損はないでしょう。

今後日本の平均給与が上がっていくことは今のところなさそうなので海外で給料の良い仕事に就くというのも選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

モテるかも

英会話できるとモテるようになります。

まず単純に日本人で英会話できる人って少ないので英語話せるとかっこいいですよね。

もしデート中に外国人に「〇〇行きたいんだけどー。」と話しかけられた時に英語で対応できれば、デート中の相手はドキッとするでしょう。

また英会話ができるようになることで17,5億人の半分である8億人以上にアプローチできるようになります。

英語圏の異性全員にアプローチをかけられるようになるだけでもモテやすくなるでしょう。

国際結婚できる。かも

俺(私)外国人と結婚するねん!

言うのは簡単です。

ですが外国人と結婚するなら最低でも相手と同じ言語を話せないといけません。

特定の国が気に入ってるならその国の言語を学ぶ必要があるでしょうが、なんとなく考えてる場合は英語を話せるように勉強しておくといいでしょう。

いざという時チャンスが巡ってきても英語が話せなければ相手にされないこともありますからね。

英会話を習得することで確実に国際結婚ができるわけではありませんが、可能性は劇的に高まります。

日本から出れる

日本語しかできないから日本に住んでる。

という人は結構いると思うんですね。

「もし英語喋れたら海外行くんだけどなー。」

みたいな。

んじゃあ英会話勉強しましょう!

英語ができれば住める地域は一気に増えるので、最悪日本が経済面や安全面でダメになっても移住という選択肢をとることができます。

ストレスが減る

日本から出れるってことと同じなんですが、英語ができるようになればストレスは劇的に減ります。

日本人で英語ができる人は少ないので英会話を習得すれば仕事も引く手数多なんですよ。

性格に問題がなければ。

ということは「今の職場ブラックすぎる!けどやめたら次の仕事ないかも。だからやめられない。」みたいなことがなくなるので、「まあやめてもなんか仕事すぐ決まるでしょ!」って感じで気楽になるのでストレス減ります。

他にも仕事あるって考えられるようになれば今の職場でのストレスも減りますからね。

最悪上司に文句言ってクビになっても次があるわけですから。

海外旅行が超楽しくなる

海外に一度でも行ったことがある人ならわかると思うんですが、英語話せる状態の海外ってめっちゃ楽しそうだと思いませんか?

英語圏なら街中に書いてることはすぐにわかりますし、道に迷った場合も歩行者に道を聞くのもためらうことなく聞けます。

買い物に行ったついでに店員さんと軽く世間話とか英語でできればそれだけで旅が華やかになりますよね。

台湾とかの英語圏じゃないところでも英語使えれば便利だなと思うので、アメリカやヨーロッパなどの英語を話すところへの旅行や出張はかなり楽しみが増えるでしょう。

海外旅行のハードルが下がる

海外旅行のハードルめっちゃ下がります。

旅行割と好きで海外にも行きたいけど、言葉通じないのはいやだって人多いと思うんですね。

ということは問題は英語を話せないだけです。

英会話がある程度できるようになるとめっちゃハードル下がるので「英会話ができない」ことがネックで海外にいけていないなら今日から英会話の勉強を始めてもいいぐらいでしょう。

英会話に不自由がなくなると

  • 空港での乗り換えが楽
  • ロスバケした時の対応も楽
  • 現地で道に迷ったときも気兼ねなく聞ける
  • トラブル対処しやすい

といったあたりがめちゃくちゃ大きなメリットでしょう。

もちろん1ヶ月2ヶ月で話せるようにはなりませんが、やらなければ一生「英語できたら海外行くんだけど。」とか思いつつ終わっちゃいますよ。

常識がくつがえる

あなたの中にも「常識」がありますよね。

ですがそれって日本人の日本語圏だけの常識って場合がよくあるんですよ。

例えば時間。

日本は「時間を守るのなんて当たり前だ!遅刻厳禁!」みたいに言われてますが、時間を守らないとあんなブチギレるのは日本だけだったりします。

世界レベルでみると常識どころか少数派なんですよ。

他にも英語圏ならではの常識とか色々あるので英語を話せるようになることであなたの中の常識はくつがえるでしょう。

常識が変わると人柄変わりますから「寛容さ」を鍛えるには英会話できるようになるのも大きなメリットがあると言えますね。

脳にいい

2ヶ国語を話す人の脳は1ヶ国語の人に比べると鍛えられているようで脳力が高まっています。

  • 注意力・集中力アップ
  • マルチタスクがちょっと得意になる
  • 海馬が鍛えられる

ワーキングメモリーが鍛えられることで注意力や集中力が高まります。

注意力・集中力が高まることで仕事とか勉強をしている時に脱線することが激減するので生産性が高まります。

生産性を高めるために英会話ができるようになるのはどうかとも思いますが、英会話だけでも使えるスキルなのでメリットは大きいでしょう。

人はマルチタスクをすると生産性や集中力が50%ほど低下すると言われています。

ですが2ヶ国語を話せるようになると少しマルチタスクの作業効率低下を防げるようになるんだそうです。

と言ってもやっぱりマルチタスクに良いことはないので、マルチタスクはしない方がいいでしょう。

2ヶ国語を話せるようになるまでに脳の海馬も鍛えられています。

海馬を鍛えることでストレスに強くなるので、日々強いストレスを感じている人は英会話を始めるのもいいんじゃないでしょうか。

周りが気にならなくなる

英語のレベルが上がれば上がるほど様々な機会で周りのことが気にならなくなります。

僕たちはまだ英語が全然喋れないと思ってる間に日本で外国人に話しかけられてもめっちゃ困ると思うんですね。

相手の言ってることわかっても発音とかできないから恥ずかしいって思います。

ですが英会話のレベルが上がれば上がるほど日本で英語を話すときも旅行とかで外国に出たときも英語を使うことに対して周りを気にする必要がなくなるでしょう。

他にはカフェで仕事をしている時とか。

日本語で文章を打っていると周りが気になってしまうという人は英語をメインの仕事にしてしまえば周りの人は読めなくなるので、気にならなくなるんですよね。

まあこれは職業自体変えないといけない可能性があるんですけど。笑

洋画を字幕なしの英語のまま観れるようになる

しっかり理解するのは結構難易度は高めなようですが英会話のスキルを上げていくことで洋画をそのままみれるようになります。

僕は字幕追ってると映像が入ってこないので日本語訳してみてるんですがやっぱり洋画をそのままみるっていうのが一番雰囲気出ますよね。

基本的に日本語訳される前提で洋画は作られているわけじゃないので、洋画をそのまま見た時が監督の考えていて雰囲気でしょう。

それを感じるためには英語が必須になります。

ちなみに稀に字幕でみることもあるんですが、英語は高校生レベルの僕でも「え?今のとこそんな訳するん?」ってことがあるのでやはり洋画は英語のままみたいですね。

自信がつく

間違い無いでしょう。

英語である程度会話ができるようになるって圧倒的な自信になりますよね。

日本は中高6年、場合によっては大学の4年もたして10年も英語を勉強するのに英会話ができるようになりません。

周りで英語話せる人なんかほぼいない中で英語を使えるというのは大きな自信になるでしょう。

自信がついて調子に乗ってしまうのは良くないですが、自信がつくことで積極的になり他の色々なことにチャレンジできるようになる可能性があるのは良いことです。

英語は必須スキルになる

今はまだ日本に住んでいると日本語だけでもなんとかなってます。

ですが今からどんどん日本での日本人の人口は減って外国人が増えてきますし、海外との仕事が当たり前となっていくでしょう。

そうなると英語ができないというのは「何もできない」のと同じになってしまいます。

そうなってから英語の勉強を始めても割と遅いかなって思うので今「英語を勉強したいな。」と1ミリでも思ってるなら今日から始めるといいでしょう。

英語が必要なくなることはありえない

今後何年経っても英語が全く必要なくなったという状況はありえません。

地球が滅びるときぐらいでしょう。

というのも現在ネット上に存在している情報の55%は英語で書かれていたり、英語を話す人口が一番多かったりするので今から他の言語メインにすることは不可能なんですよ。

むしろ年々必要性は増していくので今のうちに英会話ができるようになってると今後苦労することが減ります。

英会話を学ぶなら短期留学で一気に!

日本で独学で英語を習得することも可能です。

ですが時間がかかる上に仲間もいないので継続するモチベーションが徐々に下がってしまうでしょう。

短期留学をすれば周りに仲間もいるしそもそも英語しか使えないような状況に自分を打ち込むことになるので、人によっては日本で1年英語を頑張って勉強するのと同レベルを1ヶ月で習得することも可能なんですね。

今後英語を生活の一部に取り入れていきたいと思ってるなら一度短期留学してみるといいんじゃないでしょうか。

まとめ:英会話ができるメリットはデカすぎる!少しでもやりたいと思ってるなら今日から始めよう!

英会話ができるメリットは今後も減りません。

むしろ大きくなっていくでしょう。

なので今「英語話せたらいいのになー。勉強しようかな。」と思ってる人は今日から英語の勉強始めちゃいましょう!

僕もなんだかんだ10年経ってようやく勉強始めましたからね。笑

一度勉強したいなって思った人は割とずっと英語勉強したいと思ってるものなので早くに勉強始めちゃった方が得です。