集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

水を飲むことで集中力が高まる3つの理由!人間半分以上は水!

   


 

水分摂取足りてますか?

コーラとかコーヒーじゃなくて水ですよ?

 

周りの人を見ていて思うことは「水分摂取量少なすぎない?」ということです。

水ってめちゃくちゃ大切なんですよね。

 

当然ように集中力にも関係してきます。

水分不足だと集中力はどんどん落ちていってしまいもっとひどくなると脱水で倒れたりするんですよ。

 

倒れるほどはそこまで多くないですがなんかフラフラしたり頭がぼーっとしてるのは水分不足の可能性があります。

特に夏はそうですが暖房が効いてる冬も全然脱水になることはあるんですね。

 

水分不足で集中力が下がっているということは水をしっかり飲む習慣をつけるだけで今より集中力ようになるということです。

今回は水分不足と集中力について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

人間の身体は60%以上が水

 

 

僕たちが何も考えず使っているこの身体は60%が水分で出来ていると言われています。

しかしその中でも脳は80%が水分なんですよ。

 

ほとんど水でできてるんだから水分不足になってら機能落ちるよって言われてもなんの不思議もないですよね。

水分は全体の2%失うだけで体の機能はいっきに落ちるようです。

 

脱水状態では人間の認知機能はかなり下がるのでできる限り水分不足にならないように気を付けていくといいでしょう。

 

 

 

知的作業をする前に水を飲む

 

 

知的作業をする前に水を飲んだグループと飲まなかったグループに分けて調査すると10%ほど集中力に差があり、14%も反応速度が違ったそうです。

この差はめちゃくちゃでかいですよね。

 

仮に90分の試験を受けていたらそのうちの9分間集中できているか否か違ってくるわけですから。

試験前に200mlほど水を飲むようにすれば自己最高点をマークできるかもしれません。

 

ただし冬はトイレが近くなるので大学受験とかの寒い時期は気を付けましょう。

まあトイレいけますけどね。

 

 

 

水を飲むことで集中力が高まる理由

 

テストステロンが上がる

 

 

水分不足はテストステロンの低下させてしまいます。

このブログでは集中力を高めるための方法としてホルモンにも割と触れてるんですが何度かテストステロンについても書いています。

 

テストステロンはやる気と集中力を高めてくれるので減少すると集中できなくなってしまうんですね。

男性ホルモンですが女性にも同じ効果が出る部分なのでしっかり水を飲んで低下させないようにしましょう。

 

「水飲んだら男性化するとか嫌だ!」とか思う女性がいるかもしれませんが、これは水を適度に飲むことでホルモンバランスを正常にするだけでどんどん増していくというわけではないので安心してください。

むしろ水分不足でホルモンバランスが崩れている方が問題になると思います。

 

 

テストステロンを高めれば集中力が上がる!集中力を一段高いレベルに持っていく方法

 

 

 

イライラしなくなる

 

 

1日2,5ℓの水を飲むことで気分が良くなると言われています。

考えてみると僕の場合イライラするときの原因はほとんどは水分不足なんですよね。

 

外出中でトイレ行けるかわからなくてあえて水を飲んでないとかそもそも水がないときとか。

友人とかと出かけてるときとかでもイライラしやすくなるのが問題なのでやはり水はしっかり摂るべきですね。汗

 

イライラしやすいのが集中力にどうかかわるのかというのはすぐわかると思います。

感情が冷静でないときに最大限の集中力は発揮できませんから。

 

まあ怒りの感情は短期間の爆発的な集中力を生み出すので使えるんですがその話はまた別記事で。

 

 

これで解決!イライラを抑える17個の方法

 

 

血流が良くなる

 

 

全身に栄養素や酸素を運んでいるのは血液です。

脳は酸素をたくさん使うとか1日の消費エネルギーのうち20%も使っていると言われているんですが、それも血流が悪いとうまく運べませんよね。

 

血流のことを考えると朝に白湯を飲んで身体を温めるのも効果的かもしれません。

あとは1日かけて水分不足にならないようしっかりと補給していくといいでしょう。

 

 

 

集中力を失わないための水分補給

 

汗をかいた前後はコップ1杯の水を飲む

 

 

わかりやすいのは運動の前後ですね。

呼吸したり汗かいたりして水分出ていってるので水を飲みましょう。

 

運動してもスポーツドリンク必要ありません、水で十分です。

わかりにくいのがプールや海に入ったときとかお風呂ですかね。

 

お風呂も汗かいてるとまだわかりますけどプールとか海って思ってる以上に汗かいてるんですよ。

でも水の中にいるので全部流れてるので汗かいてないように思って水分不足になってる可能性が結構高いんです。

 

その証拠に学校の水泳の授業とかでも脱水症状起きたりします。

水泳の授業とかがあればその後はしっかりと水を飲むようにしましょう。

 

 

 

寝起きに水を飲む

 

 

寝ている間4~8時間ぐらいは水を飲んでいないので軽い脱水状態です。

なので起きたらすぐ飲むといいでしょう。

 

水は常温がいいと思ってるんですが冷たいのがいいとか白湯がいいとか色々言われているので水ならなんでもいいと思います。

冷たい水を飲んでお腹壊すとかなら常温で飲むといいんじゃないでしょうか。

 

 

 

飲むなら水かノンカフェインのお茶

 

 

これ以外は水分補給としてはカウントしないようにしましょう。

僕の父が毎日ガブガブビール飲んでて「水分ならビール飲んでるでー。」みたいなこと言うんですが全く意味ないです。汗

 

アルコール飲料は1ℓ飲むと1,1ℓが尿として出ていくと言われています。

つまり体内の水分は最終的に減ってるんですね。

 

他にコーヒーや緑茶、紅茶などはカフェインが含まれていて利尿作用があるようなので、アルコールほどではないですが水分は出ていってしまいます。

なので水かノンカフェインの水を飲むようにしていきましょう。

 

水の味が好きじゃない人へのオススメはルイボスティーです。

ビタミンやミネラルも含まれているのでちょっとした栄養バランスの崩れも改善できるんですよ。

 

 

 

まとめ

 

 

水分補給はあなたが思っている以上に大切です。

集中力がない理由が実は水不足だったりするのでしっかりと水を飲む習慣付けていきましょう。

 

今あなたの水分摂取量が足りていなければ足りてないほど集中力は高く安定するようになると思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 集中力