勉強する時間帯は朝がいい?夜型人間が朝型に変えた方がいい理由

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

夜の方が何をするにしても集中できる夜型と朝の方が集中できるという朝型人間がいます。

でも実際夜型っていうのはいないと思うんですね。

夜型の人からすれば「いやいや、自分は夜しか集中できないから!」って思うかもしれませんが気のせいです。

以前は夜型だと思っていた僕も今は朝の方が集中できます。

今回は朝型と夜型について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

夜型なんていない?

夜型の人は多くの場合最初は夜型じゃなかったはずです。

というかみんな夜型ではなかったです。

まだ小さい3.4歳のころから朝寝て夕方辺りから起きてる人なんていないですよね?

最初は朝起きて夜寝る生活をしていました。

でも中学生になる辺りからどんどん生活が夜にずれていって最終的に完全な夜型の生活になってしまいました。

僕の場合はネトゲをするとなると人の多い深夜の方が効率がいいというのが理由になりましたね。笑

まあ理由はなんにしろ少しずつ夜型になっていくのです。

夜型が夜の方が勉強できると思う理由

夜型の人は夜が集中できると思ってるから夜に勉強します。

では本来朝の方が集中できるはずなのにそうでない理由はなんでしょうか?

これは普段起きている時間に関係があるんですね。

まず夜型の人が朝の方が集中できると聞いて試してみます。

でも普段起きていない時間に起きるわけですから眠いです。

眠い状態で最高まで集中できるわけありませんよね?

脳もびっくりしてますよ!

あれ?いつも寝てるのにこんな時間になんで起きてんの?って。

普段睡眠をとっている時間に起きても脳は寝ているので全然集中力は上がりません。

まずは朝起きるということに慣れることが大切なんですね。

体が朝起きることに慣れるまでは夜の方が集中力は高くなります。

夜型の人は体が慣れる前に「ほら、やっぱ夜の方が集中できるやん」って感じで戻ってしまうので朝の方が集中できるという感覚になる前にやめてしまうんですね。

やっぱりみんな朝型人間です。

勉強習慣は早朝につける!人生を変える朝勉強の9つのメリット

夜型の人は朝は集中できないと勘違いしています。

でも今の生活習慣のままだと夜の方が集中できるというのは事実なんですね。

そういった人でも生活習慣を改善して朝起きるのを普通にすれば朝の方が夜に集中できていたと思っていた2.3倍は集中できるようになります。

人間はみんな朝型です。

夜の仕事をしているような人でもやっぱり朝起きた方が体調は良くなるんです。

まずは朝起きて夜寝るという生活を習慣にしていきましょう。

いっきに2時間3時間と起きる時間を変えると辛いので間違いなく挫折してしまいます。

なので最初は10分ずつずらす程度でもいいのでほんの少しずつ朝型に変えていきましょう。

一週間に10分ずらすとして一ヶ月で40分は朝型に変えていくことができます。

一年もしないうちに余裕で朝型ですね♪

一年もかけて生活習慣変えていくのかって思うかもしれませんが習慣は一生ものです。

一度しっかりと定着させてしまうとずっと使えるし今までより集中力は段違いで上がってくるのでいい感じですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夜型の人は一度一ヶ月は時間をかけて朝を体験してみてください。

明らかに今までと違うことがわかりますよ♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする