集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

勉強するためにオススメの場所を7つ紹介!

   

勉強 場所

 

 

勉強をするにはとりあえず勉強用具さえあればできますよね。

でもがっつり集中して効率的に勉強するには集中できる場所は必要になってきます。

 

どうも勉強に集中できななーって時はどこか一番集中できるか?考えてみましょう。

今回は勉強にオススメの場所について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

勉強にオススメの場所

 

 

自室

 

 

自分の部屋は勉強部屋にしやすいですよね。

誰にも見られず集中して勉強することができます。

 

ただ逆に誰にも見られないからサボっててもすぐにはばれないっていうデメリットがあるんですね。汗

点数とれなかったらばれますけど。笑

 

他にも自分の部屋はベットがあったり漫画やゲームが置いてある場合が多いですよね。

いつの間にか寝てしまったり漫画やゲームに手を伸ばしていることもあるので自制心の強い人じゃないと集中できない可能性もあります。

 

いつでも見られることを想定してドアを開けたまま勉強するというのもありですね♪

 

 

 

 

リビング

 

 

家で勉強するなら僕はリビングをオススメします。

自分の部屋は色々誘惑が多いのでやめようってなったら次はリビングです。

 

リビングは家族の目があるのでサボりにくいです。

東大生はリビングで勉強してる人が多いそうなのでリビングは勉強にちょうどいいんですね♪

 

たしかにわざわざ勉強のために移動する必要がないので夕食までの時間を勉強したり、食後もすぐ勉強を始めることができるので時間を確保するって意味でもいいです。

場合によっては影で勉強してても親が勉強しろ!ってうるさいことありますよね。

 

リビングで勉強してたらちゃんとやってるよアピールもできるので無駄なストレスをためなくて済みますよ。笑

 

 

 

 

カフェ

 

 

学校や仕事帰りにカフェで勉強してみましょう。

 

カフェって割と静かで周りも仕事や勉強をしてることが多いので集中できます。

家に帰ってから勉強しようと思ってもつい一休みしてしまって気づいたら寝る時間!みたいなことはよくあります。

 

ですが帰る前に勉強をしてしまえばもう後は飯食べて寝るだけなので余裕を持つことができます。

カフェで勉強するってなんか楽しいですし。笑

 

 

 

 

図書室

 

 

図書室は静かなのでうるさいところで勉強できない人にはいい勉強場所になります。

ちょっとわからないことがあればその場で調べることができる場合もあるし、レポート課題があるときとかは使いやすい場所です。

 

休憩がてら興味のある本を借りることもできて知識に幅ができるのもいいですね♪

 

 

 

 

学校

 

 

すぐに帰るか部活の人が多いですが帰る前に勉強してみましょう。

放課後に勉強するのって少し難しいですが、やってみると意外とできます。

 

学校で勉強するメリットは先生に質問できる、ということです。

普段の授業中説明がよくわかんなくて理解できなかったことでも個人的に質問に行くとめちゃくちゃ丁寧でわかりやすい説明をしてくれる先生って結構多いんですね。

 

授業では全員に説明しないといけないので抽象的になりますが、個人だとわからない場所をピンポイントで説明してもらえるからです。

学校で勉強する時間がある人はどんどん利用していきましょう!

 

 

 

 

自習室

 

 

学校や塾、月額の自習室を使ってみましょう。

塾や外の自習室を借りるとなると当然お金がかかります。

 

せっかくお金払ってるので全然使わずに勉強しないなんてもったいなすぎますよね。

お金を払うのってすごい重要で集中力が思いっきり上がります。

 

なんにでも投資って本当に大切です。

家で全然集中できないなら思い切って自習室を借りてみましょう。

 

周りも勉強してるのでやる気もらえますよ♪

 

 

 

 

ネットカフェ

 

 

ネットカフェでの勉強はゆったりと勉強したいときや調べものをしながら勉強したいときにちょうどいいです。

特に雑誌とか一冊全部をがっつり読むことってあんまりないですよね。

 

何冊もチェックしたいと思っても全部買うのはかなりお金がかかるし、読まない部分は無駄です。

なので気になったことがたまってきたらネットカフェで勉強しながら雑誌を読み漁りましょう。

 

色々な情報を手に入れることができるのでアウトプットできる幅も広がります。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分に合う勉強場所って人によって全然違います。

うるさい場所で音楽聴きながらやるのが合う人や静かな図書館でやると集中できる人とか。

 

一番集中できる場所を探してみましょう!

飽きたときのために2,3箇所用意しておくといいですね♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - 勉強