勉強や仕事に疲れた。そんなときは半身浴で回復をはかろう

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22

あなたはお風呂に入ってるでしょうか?

まあ風呂には入ってますよね。

ですがしっかり湯船に浸かってるかと言われるとかなり数が減りそうです。

実は半身浴でゆっくりとお風呂に入るのが集中力を高めるためにめちゃくちゃ効果的なんですよ。

今回は半身浴で集中力が高まる理由について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

勉強や仕事で疲れたら半身浴!得られる効果は?

リラックスできる

ゆっくりと身体を温めることで副交感神経が働きリラックスできます。

リラックスできるので特に寝る前に入ると効果的ですね。

半身浴自体がストレス解消になるので日中のストレスを解消できる場になるでしょう。

ストレスによるイライラや緊張した状態では集中力を高めることができません。

1日に1回リラックスできる場を作るのは大切なことなんですね。

ストレスの原因は色々なところに!9つのストレッサー

疲労回復できる

半身浴を行うことで血液の循環が良くなり日中たまった老廃物を効率よく排出してくれます。

週の始まりから徐々に疲れがたまってくるのは老廃物がとりきれずに身体へ蓄積していくからです。

それを少しでも抑えるために血流改善して疲労回復につなげていくことができるんですね。

肉体労働でなくデスクワークの場合も1日中同じ姿勢をしているとかなり筋肉が使われ疲労は溜まってますので、デスクワーカーこそ半身浴してみてください。

凝りの改善ができる

肩こりとか首こりの改善にも半身浴は効果的です。

コリって集中力奪いますよね。

肩とか凝ってると痛かったりじんわり違和感あってなかなか集中できなくなるんですが、半身浴で改善できることもあります。

そもそもコリができる原因のひとつは同じ姿勢を維持して血流が悪くなり老廃物がたまることにあります。

半身浴では体の芯から温まって血流改善していくのでコリもとることができるんですね。

身体のコリを改善する8つの方法!あなたの集中力が無い理由は凝り!?

冷え性改善で集中力のムラが減る

手足の先が冷えて辛い。

そんな冷え性な人は半身浴を習慣化してみましょう。

冷え性って集中力に関係ないと思われたりするんですが、めっちゃ冷えてると手足が気になりすぎて仕事とか勉強に全然集中できてないときありますよね。

冬はもちろん夏でも冷房ガンガンで冷えまくりのときもあります。

半身浴はゆっくりと湯船につかって体の芯から温めることで徐々に冷え性を改善していくことができるんですよ。

冷え性じゃなくなるまでにはほかにも努力が必要になる可能性はありますが少しでもマシになれば集中力を高めることができます。

冷え性を治すには?集中力と冷えの深すぎる関係

睡眠の質を高めることができる

半身浴が終わった頃には本当にリラックスできています。

その後はゆっくりして寝たいところです。

リラックスすることで睡眠の質が高まり寝ている間の疲労回復が効率良くなるので次の日以降の集中力を高めることができるんですね。

やはり疲れた状態では集中しにくいです。

集中できたとしても自分の100%集中はできないでしょう。

睡眠の質改善方法のひとつとして半身浴もかなり使えますね。

ダイエットもできる

ダイエットと集中力って関係ないように思えますが実は関係あるんですよ。

痩せると体が軽くなりますよね。

するとひとつひとつの動作による疲れが減るため長時間集中できるようになります。

また男性の場合は体脂肪率が15%以上、女性の場合は25%以上になってくるとテストステロンの分泌量が減少します。

テストステロンにはやる気や集中力を高める作用もあるので減少すると集中力落ちるんですね。

これが意外と大きな差で会社とか学校でもやる気満々でいつも元気な人って太ってないと思うんですよ。

さらにさらに太っているとドーパミンというやる気ホルモンの需要感度が下がってしまいやる気の出ない状態が毎日24時間続くので集中力を高く維持するのは難しくなってしまいます。汗

半身浴は消費カロリーを考えるとダイエット効果はほとんどないですが、リラックスすることにより無駄なドカ食いや睡眠の質向上でのテストステロン向上に効果があるので間接的にダイエットをサポートしてくれるというわけです。

気持ちの切り替えができる

ちょっと集中力が落ちてきたなというときに半身浴でリラックスすればちょうどいい気持ちの切り替えができます。

半身浴自体2,30分するので休憩にはうってつけでしょう。

その後また勉強に戻るとかなりリフレッシュした気持ちで勉強に集中できると思います。

もしくは完全に勉強や仕事のスイッチを切るためにも使えますよね。

お風呂で半身浴をしたら今日はもうおしまい!って感じで寝る準備に入ることもできます。

僕の場合は完全に後者で半身浴をするともう気分が休みになるのでやること済ませてからお風呂に入ります。

場所の切り替えで気分転換に!

人は勉強や仕事をしていると飽きてくることがあります。

これって実は「場所」に飽きてることもあるんですよ。

そういうときは場所を変えるだけで集中力を取り戻したりできるんですが、お風呂で半身浴をしながら作業するのも効果的です。

場所が変わることで集中力が取り戻せますし時間がない場合は作業を進めることもできます。

僕は毎日リフレッシュも兼ねて半身浴しながらストレス解消効果の高い読書をしてます。(単に本読むのが好きなだけ。ただし科学的にもストレス解消効果あり。)

免疫力アップで体調不良を防ぐ

免疫力は長期の集中力を維持するのに大切です。

体調不良になったら集中なんてできないですよね。

鼻水ダラダラでくしゃみでるし熱あるわって状態で集中するのは無理があるでしょう。

というか勉強すること自体が厳しいです。

こうならないためにも半身浴は効果的でゆっくりと体を温めることで芯も温めることができ、体温が高まるので免疫力を向上させることができます。

免疫力は1度体温が上がると30%ほど上がると言われているので1日に1度体温を上げてみるのもいいでしょう。

締めの冷水シャワーで圧倒的な活力を手に入れられる!

実はお風呂から出る直前に冷水シャワーを浴びることで半端ない活力を手に入れることができます。

これは普段あまり使われていないミトコンドリアが冷たい水によって活性化されるからなんですね。

半身浴と冷水シャワーでいっきに集中力を高めることができるので試してみたい人だけどうぞ!

水分補給はめちゃくちゃ大切

半身浴をする場合は水分補給がめちゃくちゃ大切になってきます。

水分不足になれば効果は激減どころかマイナスと言ってもいいでしょう。

半身浴をする前後には必ずコップ1杯の水を飲んでください。

もし30分以上する場合は風呂場に水の持ち込みもアリだと思います。

温度設定間違えないでください

40℃を越えた暑いお湯での半身浴は心拍数が高まり身体への負担が大きくなります。

また副交感神経じゃなく交感神経が働いてしまいリラックスできないので気を付けましょう。

半身浴は長く入るので少しぬるめでもOKです。

37~40℃の間で行うといいですね。

僕は39℃くらいで行ってますが冬場でも20分経ったぐらいにはじんわり汗ばんできます。

冬場は肩にタオルがいるかも

冬に半身浴をすると寒いんですよね。

なので肩にフェイスタオルをかけて寒さ対策をしましょう。

これだけでかなり違うので寒いと思ったら必ずタオルかけて行ってくださいね。

まとめ:半身浴は勉強や仕事で疲れた集中力を回復できる!

半身浴は集中力を高めるためにとても効果的です。

毎日リラックスする時間を作るだけでかなり集中力とやる気に差が出てくるので習慣にしてみてもいいでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする