集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

隙間時間にできる10のこと!時間の使い方を見直すだけで2倍以上効率的に!?

   

隙間時間

 

 

毎日少しずつ余ってくる隙間時間

あなたはどのように過ごしていますか?

 

 

今回はすきま時間にはどのようなことができるか?について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

すきま時間の使い方は人それぞれだと思います。

ぼーっとしてる人、何か作業している人、休憩している人など。

 

1日の隙間時間は合計すると3時間程度はあると言われています。

こう考えると結構な時間ですよね?

 

3時間って言えば相当なことができます。

この時間を何かに使えばすごく効率が良くなると思いませんか?

 

 

 

 

 

すきま時間の使い方

 

 

 

Todoリストの整理

 

毎日やることリストを作ったとしても元々書いていなかった予定外のことが入ってきたりしているはずです。

 

そういうときは隙間時間ができたときに今までのタスクの優先順位と変わらないか?隙間時間でできるようなことではないか?ということを考えてみましょう。

 

優先順位が変わるようなことならばしっかりと書き直しておくことでその後の時間の使い方に迷いがなくなったり、隙間時間でできるようなことならわざわざまとまった時間を用意しなくていいことがわかって時間を有効活用できますよね。

 

やることリストには隙間時間にだけやることも書いておくといいです。

隙間時間は急にやってくるので何も用意してなかったら何もせずに終わってしまうんですよ。

 

なのであらかじめ「隙間時間にやることリスト」を作っておきましょう。

これをするだけでも一日の効率はめちゃくちゃ上がりますよ。

 

 

 

 

緊急度の低いタスクを少しずつ消化しておく

 

 

緊急度が低くあまり重要ではない作業はいつまでも終わらなかったりしますよね。

 

そうならないために5分程度でも時間があればできることをやっておきます。

少しずつ情報収集をするなどだったらできると思います。

 

今は緊急度が低くてもある時期がくれば緊急になるかもしれないですよね。

すきま時間を使うことであわてないようにすることができます。

 

細切れに作業を進めていくと何をしていたか忘れてしまうこともあると思うので今どこまで作業を進めたか、次は何をするか、ということはメモをしていた方が良いと思います。

 

 

 

 

次の日の用意をする

 

 

次の日の用意を前日にすることによって朝の時間を急がなくていいようになります。

 

朝の5分はとても忙しいですよね!

時間がなくてあわてているときに色々と用意しているとその日に必要なはずのものを忘れて行ったりします。

 

僕は忘れ物が多かったのですが前日の夜に用意するようにしたら朝は荷物チェックするだけでよくなるのでほとんど忘れることはなくなりました。

 

朝5分の時間があれば今まで朝食をとっていなかった人は食べることができますしね。

 

朝からしっかり動けるようにエネルギーを補給していきましょう!

 

 

 

 

家事をする

 

 

日中だけでなく帰宅してからの家事も結構時間がかかりますよね?

 

簡単な家事はすきま時間に済ませてしまいましょう。

僕の場合は洗濯機を回す、洗濯物を干す、夕食の準備、洗い物などはすきま時間に少しずつやっています。

 

”家事のための時間”がなくなったため自分がやりたいことのための時間をかなり増やすことができました♪

 

 

 

 

 

インプットする

 

 

アウトプットには時間のかかるものもありますがインプットは短時間でもできますよね。

 

この5分程度の短時間でもインプットをしているかしていないかで1週間では差がわからないかもしれませんが1年たったときには持っている情報量が全然違ってきます。

 

1年間5分のすきま時間でインプットをすれば5×365で1825分です。

約30時間にもなるんですね。

 

30時間ぼーっとしてるかちょっと調べたりするかでこんなに差ができるんですよ!

 

すごいと思いませんか?

 

インプットする内容は本を読んだり新聞を読んだりと自分が知りたいことだったらなんでも良いでしょう。

 

僕は時間ができたら半分程度は本を読んだりスマホで情報収集の時間にしています。

 

すきま時間にこまごまとしたことをしていくことでどこかでまとまった時間ができてきます。

 

 

 

 

 

勉強をする

 

 

簡単な勉強だったら数分あればできます。

 

英単語を覚えるなど暗記系だったら考える必要はないのでどこでも時間さえあればできるでしょう。

 

僕は受験のころ塾から近くのコンビニまで世界史のプリントを見ながら友達と問題を出し合ったりして勉強していたりしました。笑

 

 

 

 

片づけをする

 

 

自分の部屋や机は散らかっていませんか?

 

5分10分の片づけだけでも毎日1回行えばかなり綺麗にすることができます。

 

綺麗に整っていると何がどこにあるか探す必要がなくなるのですきま以外の時間も効率良く使うことができるようになるので実際は1日の効率を上げることができます。

 

 

 

 

メールチェックをする

 

 

メールを見る時間をとるとすごく時間がかかってしまうときがありますよね?

 

簡単な内容はすきま時間で処理していきましょう。

 

 

 

 

買い物リストを作る

 

 

買い物に行ったときに何を買おうか忘れたことありませんか?

 

もしくは帰ったあとに「あ、洗顔料買うの忘れた」みたいなことありませんか?

僕はよくあります。汗

 

こういうミスは意外と時間を使いますし面倒ですよね。

なので買い物リストを作って持ち歩きましょう。

 

そうすることで買い忘れが減って時間を無駄にすることも少なくなります。

 

 

 

 

ストレッチをする

 

 

デスクワークなどで座り続けている人は特に全身の筋肉が凝り固まっています。

 

筋肉が固まっていると血行が悪くなってしまって集中力も上がりにくくなってしまうのでちょっとした時間でストレッチをしましょう。

 

5分程度でも全然違ってきますよ!

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

すきま時間を有効活用できるようになると1日の時間が

すごく増えた気がします

 

僕もまだまだうまく使えてはいないと思うのでどんどん

改善していきます!

 

自分でできる工夫をどんどんしていってすきま時間を使っていきましょう!

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 勉強