集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

これで決まり!やる気の出る7つの方法

   

やる気の出る方法

 

 

あなたは常にやる気を出して勉強や仕事を進めていますか?

たぶんほとんどの人はやる気がなくなってなかなか作業が進まないときも多いでしょう。

 

ですが出来れば毎日一定以上のやる気を出して作業を進めていきたいですよね!

 

今回はやる気の出る方法について書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

やる気の出る方法

 

 

やる気がないと何もできないという人はとにかくやる気の出る方法をたくさん知っていきましょう!

 

 

 

 

なんか他のことを少しだけやる

 

 

勉強をしたいとき何でもいいのでほんの少しだけ別の作業を行いましょう。

たとえば机周りが汚いなら掃除するとかですね!

 

ほんの少し他のやる気がなくても出来るようなことをすることで勉強に対するやる気も湧いてきます。

これを作業興奮と言うんですがかなり効果が高いです。

 

このとき大切なのがすぐに勉強に入ることです。

もし最初に掃除をしてちょっとやる気が出てきても休憩を入れてしまうと、またやる気がなくなってしまうんですね。汗

 

 

 

 

 

感情を無にする

 

 

やる気を出す方法というよりはやる気をなくなさない方法って感じになりますが、感情を無にしていきましょう!

だるいなーとか面倒だなーと思う気持ちは完全に封印して、どれだけ面倒でもやることはやるって感じですね。

 

これはメリットにもデメリットにもなります。

メリットとしては感情に流されないようになるので、仕事が終わった後の疲れてるときや朝早起きするということも淡々とこなすことができるようになります。

 

デメリットは完全に感情を封印すると、モチベーションが高まって時間にも余裕があるときでも一定の作業量で終わらせてしまう可能性があるんですね。

 

自分が感情に対して行動をコントロールできるか出来ないかで調整していくといいですね♪

 

 

 

 

 

ストレッチする

 

 

ストレッチをすることで普段凝り固まっている筋肉をほぐすことができます。

 

筋肉が固まるとそれだけ血流は悪くなるんですね。

その結果頭痛など様々な影響が出てきます。

 

体調を崩してしまうと当然やる気なんか出てこないですよね。汗

また身体を動かすというのは、最初に書いた他のことを少しだけ行うということとも共通します。

 

 

 

 

 

音楽を聴く

 

 

好きな音楽を聴きながら作業をしましょう!

静かな場所で作業を行うよりも多少雑音がある方が、作業に集中できます。

 

カフェとかで周りの話が気になるときも音楽は使いやすいですね♪

ただ聞いている音楽が好きすぎて曲に集中してしまう人は聴きこまないぐらいの音楽を流すといいですね。

 

モーツァルトなどのクラシックの音は集中力を上げてくれると言われています。

 

 

 

 

 

お腹いっぱいはアウト!

 

 

お腹いっぱいまで食事をすると満腹でやる気は出ません。

多く食べても腹八分目で抑えましょう。

 

お腹いっぱいにならないことで食後の眠気がかなりましになります。

眠いのにやる気出していくとか無理ですよね。

 

眠気が原因でやる気が出ない場合はまず食事量を見直してみましょう!

 

 

 

 

 

仮眠をとる

 

 

眠たくて眠たくて仕方ないとき、でもまだ寝られないときってありますよね。

そんなときはとりあえず15分〜20分程度の仮眠をとりましょう。

 

15分って短いなって思われますが、結構眠気を取ることができるんですよ!

僕も昼過ぎに眠くなったら一回仮眠をとってから作業に戻ることがよくあります。

 

ただすぐに爆睡出来るような人は布団に入ってしまうと起きない可能性があるので、机で寝るなどすぐに起きれるように工夫した方がいいですね。笑

 

仮眠を取ることで夜の睡眠の質も上がると言われているのでオススメですよ♪

 

 

 

 

 

食べ物に気をつける

 

 

やる気を出したいときは食べ物にも気をつけましょう。

まず身体に良くないものを毎日食べている状態で体調を良くしたり、やる気を出すことって難しいんですよね。汗

 

砂糖など高GI値の食べ物は眠気を起こしやすくなるので、やる気が欲しいときは出来るだけ取らないようにしたいところです。

 

短期的にはコーヒなどでカフェインをとることでやる気を出すことが出来ますよ♪

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

やる気はほっといても出てきません。

自分で出さないといくら待っても変わらないので、がんがん出していきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - 勉強のやる気を出す方法