集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

瞑想で集中力アップ!1日数分の習慣をつけて生産性を高める9つの効果

   

%e7%9e%91%e6%83%b3%e3%80%80%e9%9b%86%e4%b8%ad%e5%8a%9b

 

集中力や1日の生産性を高める方法は色々あります。

実は瞑想というのも集中力を高めるにはかなり有効な方法なんですね。

 

瞑想ってなんか宗教っぽいとかお坊さんがやってそうってイメージがまだ強いかもしれませんが科学である程度効果が証明されているんですよ。

今回は瞑想の効果について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

瞑想をすることで得られるの効果

 

意志力が上がる

 

 

1日に数回瞑想の時間をとることで意志力を高めることができます。

意志力と言うのは我慢強さって感じですね。

 

意志力は寝ている間に回復するため朝が一番強いんですが何度も判断を重ねて午後になってくると弱くなっていくんですね。

朝一で勉強するのは意外とできるのに夜仕事終わりだと全くできない人の場合は意志力が弱ってるからです。

 

意志力が弱っているところに瞑想を取り入れることで一時的に回復して面倒な仕事や勉強もこなすことができるようになるんですよ。

また毎日の習慣として瞑想を行っていくと意志力のベースラインを上げることができると言われています。

 

僕自身瞑想を始めて数か月経ちますがたしかに始める前に比べるとやりたくないとか面倒だと思ったことでもササっと片付けることができるようになりましたし、そもそも面倒と思うこと自体が少なくなりましたね。

意志力が高まれば嫌という気持ちも減るようでストレスの原因も減っていきます。

 

 

意志が弱いから勉強が続かない?じゃあ意志力を高めてしまおう!

 

 

ストレス解消になる

 

 

瞑想を行うことでストレスを感じにくくなるんですがストレス解消自体にも効果があります。

慢性的に過労や好きでない作業をしている場合は瞑想を習慣化することで対応できるでしょう。

 

ストレスが減れば疲労もたまりにくくいため長時間労働も集中しやすいし、もっと長期間で見れば老化防止にもつながります。

 

 

 

落ち着いた状態を維持できるようになる

 

 

瞑想中はできるだけ雑念を無視します。

この習慣がつくと周りのちょっとした言動なんて気にならなくなるし、ストレスも減るためイライラしにくくなるんですね。

 

結果全体的に落ち着いた雰囲気になることができます。

冷静な方が作業を淡々と進めることができるようになるため生産性もグッと高まりますよね。

 

いつも落ち着きのない人より同僚や上司も仕事を頼みやすくなるでしょう。

 

 

 

睡眠の質が高まる

 

 

瞑想は副交感神経の働きを良くしてくれます。

睡眠の質を高めるためには寝る前に副交感神経を働かせる必要があるんですが、現代人はストレスが多く交感神経が働きすぎてるため睡眠が浅くなってることが多いんですね。

 

自律神経のバランスを整えて睡眠の質を高めることで疲れがとれるので集中力も高まりやる気もがんがんでてきます。

仕事がはかどれば残業も減るので更に睡眠時間を確保できるという好循環もできるんですよ。

 

 

 

ポジティブになる

 

 

必ずしもポジティブが良いわけではないですがうつなどネガティブになりすぎるのは良くないですよね。

瞑想で短時間でも思考を止めることでネガティブな気持ちになりにくくなってくるんですよ。

 

ポジティブさが増せば行動にも積極性が出てきて成功が近くなることもあります。

 

 

 

記憶力が高まる

 

 

瞑想によって記憶力は良くなるようです。

記憶力が良くなるというのは単純に仕事面や勉強面、生活面など人生のあらゆる場面で良いことです。

 

何回も繰り返し復習するのに変わりはないと思いますが1回でも少なくて覚えられるようになればストレスは激減するでしょう。

おそらく思考を止めることで無駄な情報が減ることも記憶力と関係していると思います。

 

 

記憶力が良くなる食べ物は?ぜひ摂りたい6つの栄養素

 

 

休憩になる

 

 

瞑想はゲームでいうとMP回復です。

ドラクエではHP回復しますけどね。笑

 

僕の場合は瞑想を仕事や勉強の休憩中に行うんですが本当にいい休憩になります。

休憩中にスマホゲームとかネットサーフィンしてると休憩終わってもむしろ疲れてるんですよね。

 

たぶん情報が脳に入っていくのと目を酷使してるので疲れるんだと思います。

逆に瞑想は一時的に思考を止めるので脳がスッキリして精神的な体力を回復することができます。

 

 

 

頭が軽くなる

 

 

普段僕たちは意識していないと呼吸が浅くなりがちで酸欠気味です。

この状態でずっといると1日の後半には頭がずーんと重くなってくるんですね。

 

このころに疲れたーって思うでしょう。

こんなときに5分程度でも姿勢を正して瞑想すればかなり頭は軽くなり再び作業に集中することができます。

 

仕事終わりに頭重いけど副業や勉強したいという場合は瞑想してから始めるといいでしょう。

 

 

 

ひとつのことに集中できるようになる

 

 

瞑想にも色々ありますが呼吸だけに集中して何も考えないようにしたりします。

その結果一つのことに集中するという状態に慣れてくるためいざ仕事や勉強になるとシングルタスクでいっきに集中できるようになり今までよりもはるかに成果を上げることができます。

 

仕事ができる人はシングルタスクで一気に仕上げると言われているので仲間入りですね!

 

 

 

まとめ

 

 

瞑想はなんとなーく胡散臭いと思われていたりしますが実際やってみると効果がわかります。

ただで数分使えばできることなのでちょっと試してみましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - ストレス解消方法, 集中力