集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

足の冷え性9つの対策!足が痛くて集中できないという人必見!

   


 

 

足の冷え辛いですよね。

他にもお腹が冷えたりとにかく手足の先が冷えて辛いという人も多いですが、何より気になるのが足先じゃないでしょうか。

 

足先って血管細いし一番下にあるので血液の循環がしにくくなっていて冷えやすいんですよね。

手なら近くにあるので何とか温めるのも比較的簡単ですが、足は上にあげて温めるわけにもいきませんからね。汗

 

もちろん足の冷え対策は夏でも必要です!

夏の冷え対策も怠ると冷たいのに気をとられて集中できなくなったりしますからね。

 

今回は足の冷え症対策について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

足の冷え性対策

 

そもそも冷え性を改善する

 

 

これは時間がかかるので明日にはポカポカというわけにはいかないですね。

ただ根本的に冷え性を改善することでいちいち冷え性対策をしなくて良くなるので、長期的に考えると冷え性自体を改善していった方がいいでしょう。

 

今年はその場で対策をしつつ来年には冷え性知らずになるように改善していくといいですね。

 

 

冷え性を治すには?集中力と冷えの深い関係

 

 

カーペットを敷く

 

 

フローリングの上にカーペットを敷くだけでも足元の冷たさはかなりマシになります。

僕の部屋床がめちゃくちゃ冷えて冬は一番寒い部屋になるんですけど机の下にカーペットを敷くだけでもかなり足が痛い!ってなるのが改善されました。

 

可能であればホットカーペットにすれば更に良いですね。

ただし足元だけの小さなやつは試したことがあるんですがほとんど効果がなかった上に動きまくるのでむしろ邪魔でしたね。汗

 

その次の年は大きめのホットカーペットを弟がいらねって言ったのでもらって使ってたらいい感じでした。

 

 

 

靴下重ね履き

 

 

これは起きているとき限定です。

僕の場合家で作業をしているときは靴下の上にふくらはぎ半分を超えるぐらいのニットの靴下を履いています。

 

かなり冷えを抑えられるので足元に集中力をもっていかれにくくなりますよ。

ただし寝るときに靴下を履いて寝ると圧迫感から睡眠の質が下がってしまうので履かないようにしましょう。

 

 

 

スリッパを履く

 

 

靴下だけでは対処できないことが多いと思うのでもふもふのスリッパを履くのも冷え対策として効果的です。

更に床からの冷えを抑えることができます。

 

ただしもふもふのスリッパは熱がこもり湿気やすいので2,3つ用意して頻繁に洗わないと衛生上よろしくないんですよね。汗

その他にもUSBでつないで電気で温めてくれるスリッパもあるのでパソコン作業が多い人はこっちでもいいかもしれません。

 

 

 

貧乏ゆすり

 

 

実はかなり効果的なのが貧乏ゆすりです。

全身の血流を一気に良くするので冷えもマシになりますよ。

 

続ければ根本的な冷え性改善にもつながるので一石二鳥です。

ただ貧乏ゆすりって外ではやりにくいと思うのでちょっとリズムに乗ってる感を出して「今いい感じで作業進めてるんだよ」という雰囲気出していきましょう。笑

 

 

 

レッグウォーマーをする

 

 

貧乏ゆすりが効果的なのはふくらはぎの筋肉を動かして温めるからです。

ということはレッグウォーマーでも効果があるんですね。

 

男性の場合はちょっとレッグウォーマー恥ずかしいとか思うかもしれませんが、仕事や勉強中は制服かスーツなことが多いと思うので気にしなくても大丈夫です。

 

 

 

ひざ掛け

 

 

ひざ掛けをするだけで体感温度が1~2℃は上がると言われています。

1℃違うだけでもかなり寒さは違いますからひざ掛けかなり大切ですよ!

 

ただし冬場原付で移動するときにひざ掛けの人いますけどあれはやめた方がよさそうですね。

もしなんらかのタイミングで飛んでタイヤに巻き込んだら事故りますし、自分ならまだいいですけど後ろが自己ったりしたら大変ですからね。汗

 

 

 

ふくらはぎのマッサージをする

 

 

5分程度マッサージをするとその後30~60分ぐらいは温かい状態を維持できます。

ちょっと時間がかかるので仕事や勉強の休憩がてらマッサージしてみるといい感じにリラックスできて作業効率も上がりますよ。

 

1時間に一度マッサージするようにするとちょうどいい感じで休憩になるので習慣化するのもいいかもしれませんね。

ちなみに夏場もマッサージすると体温が高い状態を維持できるようになるので、免疫力が高まり集中力ややる気も高い状態を維持できるようになります。

 

 

 

半身浴

 

 

別に半身浴じゃなくてもゆっくりとお風呂に入れるならいいですが、全身欲で20分30分はきついと思うので半身浴をしましょう。

半身浴は身体をしっかりと温めることができるので冷えで足が痛くて集中できないとなったときはリフレッシュがてらお風呂に入るのもいいと思います。

 

ちなみに僕は毎日20~30分の半身浴をしていますがこの時間に全身のストレッチとかマッサージを行うことでいっきに身体をリフレッシュさせます。

スマホ観たり読書してると結局仕事に関係のあることばかり見てることになってしまって全然リフレッシュできないんですよね。汗

 

 

半身浴の効果!集中力回復ができる7つの理由!

 

 

足先の冷え対策は一時的にすぎない!

 

 

足先が冷えているからといってずっと足先だけ温めていても一時的にはマシにはなるんですが毎日、毎年対策しておかないといけなくなります。

とても面倒なので次の冬までに冷え性自体を改善できるようにしていくといいでしょう。

 

根本的な冷え改善を行うのは時間がかかるので、最低2,3カ月はみておくといいですね。

 

 

 

夏場でも冷え対策を!

 

 

冷えは冬がメインですが最近は冷房の影響で夏でも寒いときありますよね。

自分より上の人が暑がりだったりするとめちゃくちゃ冷房の設定下げたり、カフェとかだと自分に合わせて変えられませんから常に冷え性対策は必要です。

 

僕は基本的にはカフェで作業しているので夏場もパッと羽織れるものとひざ掛けを持ち歩いているので鞄がパンパンです。笑

ちなみにこれを書いてるのも夏でカフェですが今日はひざ掛け忘れたので冷房が寒いです。汗

 

 

 

まとめ

 

 

冷え性改善には時間がかかるのでまずはすぐにできる対策をとっていきましょう。

それで日々のやる気と集中力を維持しつつ根本的な冷え性改善をするといいですね!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 集中力