集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

貧乏ゆすりをするときの原因は?実はかなりのメリットが!?

   


 

貧乏ゆすり。

聞いただけでイラっとする人もいるでしょう。笑

 

たしかに他の人が電車とか自習室でやってるのみると「ウザいからやめろよ。」って言いたくなりますよね。

もしくは自分がやってることは知ってるんだけどいつの間にかやってるから気づくまで止められないということも。

 

貧乏ゆすりには原因があります。

なのでその原因を取り除くことができれば無意識の貧乏ゆすりは減らすことができるでしょう。

 

しかし貧乏ゆすりには大きなメリットもあるんですよね。

しかもかなり効果的なメリットです。

 

今回は貧乏ゆすりの原因とメリットについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

貧乏ゆすりをする原因

 

ストレス

 

 

イライラしているとつい貧乏ゆすりしてしまう場合ってありますよね。

とか言って僕イライラしてても貧乏ゆすりしないんですけど。汗

 

たしかに無意識で貧乏ゆすりしてる人ってイライラしてたりなんかすごく忙しそうだったりしますよね。

 

 

仕事のストレスを解消したい!今日から使える14の方法

 

 

座りっぱなし

 

 

ずっと座ってると足痛くなってきません?

良い椅子を疲れてたら少しマシなんですけど毎回良い椅子使えるわけではないですよね。

 

たとえば飛行機とかでエコノミー症候群って起きることありますよね。

あれはエコノミーコラスの質の低い椅子に座り続けてることで起こったからつけられた名称です。

 

 

スタンディングデスクの効果は?集中力が上がる他8つの効果

 

 

緊張

 

 

大切なプレゼンの前とか初めていった場所とかで不安や緊張を感じると貧乏ゆすりすることもあるようです。

貧乏ゆすりって基本的には無意識ですよね。

 

なのでプレゼンの前とかに貧乏ゆすりしてる人がいると「みっともないからやめろよ。」と言ってしまうかもしれませんがその人なりの緊張をほぐす方法なのでそっとしておきましょう。

 

 

 

冷えてる

 

 

冬に寒かったら身体が震えますよね。

シバリングって言うんですが震えることで体内に摩擦を起こして体温を上げてるんです。

 

貧乏ゆすりも同じく足を細かく動かすことで体温が上がるんですよ。

5分ほど続けると2度ぐらい表面温度上がるらしいですよ。

 

人間は基本的に体温高い方があらゆるパフォーマンスが高いので冷えてるときに貧乏ゆすりをする人は無意識でそれを感じてるんでしょう。

 

 

 

貧乏ゆすりで得られる意外なメリット

 

ストレス解消

 

 

貧乏ゆすりにはストレス解消の効果があると言われています。

足をリズミカルに動かし続けるのがちょうどウォーキングとかジョギングみたいにセロトニンを分泌させてくれるためイライラが解消されていくんですよ。

 

なので普段貧乏ゆすりしない人でもイライラしたときあえてやってみるのもいいでしょう。

ちょっとトイレタイム作って貧乏ゆすりしてみたり。笑

 

 

 

集中力が高まる

 

 

勉強中や仕事中に貧乏ゆすりをする人はそれで集中力が高まってるんですよ。

貧乏ゆすりだけでなくこういった身体を動かすのは集中力が高まるそうです。

 

たとえば貧乏ゆすりじゃなくても音楽聴きながらノッてる人もいますし、勉強中シャーペン回してる人とかいますよね。

正直周りからはちょっと鬱陶しいと思われがちなんですが集中力を高めるために効果的です。

 

 

 

血流改善

 

 

良い椅子を常に使えていたらまだマシなんでしょうけどそうもいきませんよね。

ずっと座っていると下半身の血流が悪くなってきます。

 

これを無意識で解消しようとして貧乏ゆすりしてることもあるんですよ。

たぶん頻繁に足を組み替える人も同じ理由だと思います。

 

貧乏ゆすりをしてたらふくらはぎの筋肉をたくさん動かすことになるんですけど、これがしっかりと血液を動かすポンプの代わりになってくれて座りっぱなしで滞ってる血流を改善してくれるんですね。

20分座り続けると下半身の血流は激減してしまっているのでどうしても立てないときはちょっと貧乏ゆすりしてみるといいですよ。

 

血流が改善されることでエコノミー症候群を防げるだけでなくしっかりと血液が巡るので疲労物質が早く排出されるようになるため、疲れが取れやすくなりますし脳にもしっかり酸素を送ることができるようになり集中力が高まります。

 

 

冷え性改善

 

 

特に冬場冷え性で全然勉強や仕事に集中できない場合もあると思います。

そういうときは軽く貧乏ゆすりしてみましょう。

 

思ってる以上に効果ありますよ。

さっきも言ったように5分の貧乏ゆすりで表面温度2度上がるそうですからかなり温まりますよね。

 

ちなみに継続していけばふくらはぎが鍛えられるので根本的な冷え性改善にも効果があります。

 

 

 

運動不足解消

 

 

なんと貧乏ゆすりは運動不足解消にまで効果があります。

実際ウォーキングより消費カロリー多いとか。

 

たぶん座ってるときずっとできるので運動の総量が増えるんだと思います。

現代は運動不足からの肥満によってやる気や集中力の低下が著しいのでいつでもどこでもカロリー消費できる貧乏ゆすり取り入れてみてはどうでしょうか。

 

 

 

セロトニンが増える

 

 

リズミカルな動きなので実はセロトニン分泌が増えます。

セロトニンが分泌されることでストレス解消になりますし、少しずつ落ち着いた気持ちを作ることができるでしょう。

 

毎日運動するのは難しいという場合はぜひやってみてください。

 

 

 

貧乏ゆすりまあまあ疲れる

 

 

この記事を書いている間ずっとやってみたところ結構足疲れますね。汗

ずっと貧乏ゆすりしてる人ってかなりふくらはぎ鍛えられてると思います。笑

 

あと僕の場合は右利きというのもあって圧倒的に左足がやりにくいです。

これは普段使えてない証拠なので左右のバランスをとるためにもやりにくい方の足で貧乏ゆすりしてみるといいかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

 

健康効果が高いのに最初に貧乏ゆすりなんて名前を付けてしまったのはミスですね。

これだけメリットがあっても”貧乏ゆすり”とか言われてたら人前ではできないですし、実際貧乏ゆすりしてる人はイライラの対象になってしまいますからねー。汗

 

なのでトイレに入ったときにちょっと足を動かしてみたり、家で勉強や仕事をするときに時々意識してやってみるといいでしょう。

新幹線とか飛行機で長時間座りっぱなしになるときはエコノミー症候群を防ぐためにも定期的に貧乏ゆすりした方がいいですよ!

 

貧乏ゆすりは集中力上がるのでやって損はないと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 集中力