休日(土日)でできる17の過ごし方!休みの使い方が平日の”出来”を決める!?

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

仕事を始めた頃から「休日の過ごし方」がわからない。

と思い始めるんじゃないでしょうか。

学生の頃は休日になったら友人と遊びに行ったり部活があってそもそもほとんど休日なんてなかったという人が多いと思いますが、土日の使い方によって平日のできにも大きな差が生まれるんですね。

仕事ができる人というのは休日の過ごし方もめちゃくちゃ上手かったりします。

今回は休日に心身をリフレッシュさせる過ごし方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

休日の過ごし方次第で平日が変わる

精神的にも肉体的にもしっかりと休めるかどうかで平日の仕事や勉強に対しての集中力ややる気、生産性、人間関係の構築などのあらゆる場面に差が出てくきます。

今回は土日編ですね。

土日という短時間でもできることについて書いてみました。

休日(土日)の過ごし方

運動する

平日が忙しくて運動する時間をとれない場合は休日に運動時間を作りましょう。

運動って気分良くするためにはめちゃくちゃ重要なんですよ。

最近ではうつ病の薬よりも効くとか言われているぐらいで、「脳を鍛えるには運動しかない!」という本にはそういった脳と運動の関係について詳しく書かれています。

簡単に言うと運動を取り入れることで成績が急上昇した学校や鬱っぽくなってしまった人が運動で改善していく話とかですね。

休日にまとめて運動するだけでも平日5日間運動したのと同じ効果を得られると言われているので「土日だけ運動しても効果ないからやらない。」という考えて運動しないのはやめましょう。

運動は脳内のBDNFというタンパク質を増やす作用もあるので、脳力を高めたい人は必須です。

頭が良くなるタンパク質BDNFを増やすには?

しっかり寝る

平日に睡眠不足の場合は休日でしっかり取り返しておくことですね。

できれば毎日同じ時間に寝て起きたいんですが睡眠不足を引きずるよりはいいでしょう。

ただし寝る時間か起きる時間どちらかは固定してください。

月曜の朝起きにくくだるい朝を迎えたくなければ起床時間を固定したいですね。

早く寝ていつも通り起きて立ちなければ15時までに昼寝を入れてしっかりと精神的な疲れと睡眠不足をとってください。

スマホがあなたの睡眠の質を劇的に下げているかもしれない。

家族サービス

家族と仲が良い状態を維持するのは仕事や勉強の生産性にも直結します。

意志力は前頭葉の一か所から作られているので家族とケンカしたことが気になっていると意志力は使われてしまい疲れるんですね。

別に媚びておけというわけではないですよ?

やはり家族としては一緒に楽しい時間を過ごしていつまでも仲良くいたいと思うのでそういう気持ちをもって接していれば楽しい休日を過ごして平日の仕事でガンガン頑張れるということです。

デジタル断食

最近はパソコンなりスマホなりがあって寝てるとき以外ずっと身近にデジタルが存在していますよね。

そこでデジタル断食というものを試してみましょう。

休日で1日ゆっくりできるときにスマホやパソコンなどは1日いっさい見ないという方法です。

デジタル断食をすると人間関係も良好になるそうですよ。

最近はスマホとか機械とばかりコミュニケーションをとっているせいで人間同士の表情を読むのがすごく苦手になっているそうです。

たしかにコミュニケーションが苦手な人って人と話したくないからというのもあるからかずっとゲームしてたりでスマホみてますよね。

僕の場合は仕事上デジタル断食ができないんですがSNSをスマホから消してゲームをしなくなっただけで、人とのコミュニケーションが増えましたし時間も増えるので気持ちに余裕が出来ました。

一度デジタル断食試してみてください。

旅行する

一人旅なら土日を使って1泊2日でも割といけるので、普段の生活圏を越えてみることで気持ちがリフレッシュできます。

ただ期間が短くあまり遠くに行くと往復の移動で疲れてしまうので近場かつ人があまり多くない場所がいいでしょう。

東京みたいな休日でも人いっぱいなところに行くと人多すぎて余計疲れることもありますから。汗

歯医者に行く

歯の矯正、ホワイトニングはものすごく大切です。

歯が見えたとき歯並びが良くてすごく白い歯だったらそれだけで第一印象は一気に良くなりますよね。

それに歯が整っていればそれだけで自分に自信が持てます。

自信というのは一つの面でつくと他の面にも伝染していくので仕事や勉強面でも大きな自信となり、集中力ややる気が高まり生産性が上がることで残業が減って自分の時間を作れるようになるという好循環を作ることもできるので、歯医者行ってみるのもいいでしょう。

歯の矯正は結構値段が高いのでまずはホワイトニングしてみるといいかもしれませんね。

自分磨き

休日というのは基本的に土日だけなので短期間でできる自分磨きがいいですね。

たとえばエステやマッサージに行ってみたり、脱毛とかを入れてみるといいと思います。

語学なんかは土日だけ頑張っても効果が薄いんじゃなかと。汗

読書

平日忙しくて読書する時間なんてないという人は休日を使って読書でインプットしましょう。

平日もがんがん読書している人は土日だけ普段あまり読まないジャンルの本に手を出してみると決めておくのもいいですね。

読む本のジャンルは割と偏りがちなのであえて違うジャンルのものを読む日を決めておくのも知識の幅を広げるのに効果的です。

最近は読書量と収入が比例しているとも言われているんどんどん知識を吸収して仕事に生かしていきましょう。

スキルアップ

仕事に関係している勉強を進めてみるのも一つのスキルアップです。

仕事の成果は一定のレベルを超えたあたりで一気に現れます。

なので成果があまり上がらない間は楽しくないが、上がり始めるとどんどん楽しくなってくるものなんですね。

早くそのレベルを超えるために土日を使ってスキルアップしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

土日まで仕事のこと考えるなんて嫌だという場合は今後独立を考えるならその分野を勉強したり、全然関係ない趣味のスキルを磨いみてください。

思わぬところで仕事と結びつくこともありますよ。

副業してみる

疲れているときに追い打ちをかけて副業するのはやめた方がいいと思いますが、たんに暇という場合は副業を始めるのもありですね。

アルバイトとして土日働くのもいいし、雇われという形に疲れているならブログなどから自分で稼げる形を作っていく方法もあります。

バイトしてたら余計疲れるんじゃね?と思うかもしれませんね。

なのでバイトする場合は本業とは全然違う分野のバイトをしてみてください。

本業はデスクワークで1日中座ってパソコン叩いてるならバイトはがっつり肉体労働してみるとか。

逆ならクラウドソーシングのサイトを使ってパソコンで出来る仕事とってみるとか。

こうすることで普段使わない部分が疲れて意外とリフレッシュできるんですよ。

土日はかなえたい夢があるならそれに向かってがっつりと作業を進めるいい機会にもなりますよね。

平日の仕事で疲れてる。。。なんて言ってる場合ではないんじゃないでしょうか。

かなえたい夢に向かった行動でストレスがたまると感じている場合はおそらく本当に心の底からかなえたいものとは違うんだろうと思うので夢の見直しが必要かもしれません。

ぼーっとする

実はぼーっとする時間というのも割と大切。

毎日キツキツに予定を詰め込んでいると精神的な余裕がなくなってしまい新しいアイデアが出にくくなったりするんですね。

土日ずっとぼーっとする必要はないので時々1,2時間ぼーっとしてみるのもいいでしょう。

僕の場合はあえてぼーっとしなくてもいつの間にかぼーっとしてます。笑

頑張りすぎる人注目!あえて怠けタイムを作ることで集中力を高められる8つの理由

森林浴

緑はリラックス効果がとても高いので近くの公園や森林に行って緑と接すると良いでしょう。

森林浴をかねて登山してみるとか友達を誘って緑の多いキャンプ場でバーベキューとかしてみてはどうでしょうか。

新しい体験をしにいく

今まで行ったことない場所に行ったり体験をしにいくことでアイデアや話題の幅が広がります。

「なんでこんなに行動力あって斬新なアイデアが出てくるんだろ?」という人は他の人に比べて体験がめちゃくちゃ多かったりするんですよね。

頻繁に何回会っても「この前○○に初めて行ってさー。」とか話題豊富な人の話を聞くのは楽しいですよね。

新しい自分の居場所を見つける

以前慢性疲労について書いたんですが、慢性疲労になってしまったり鬱っぽくなってしまう人は自分の居場所と言えるところが会社や学校しかないということが多いです。

自分の居場所を複数持てるように新しい場所を探してみましょう。

習い事先が新しい自分の居場所になればいいですよね!

やりたいこと100個書き出す

人生でやりたいことリスト100を書き出してみましょう。

できるかどうかは関係なくやりたいことを書き出します。

するとかなり壮大なことも出てくると思うんですがこれを書きながら実現してる自分を想像しているとワクワクしてきませんか?

僕のリストには宇宙旅行とか書かれているんですが何度考えても考えるだけで楽しいです。

ただここで満足すると宇宙旅行はかなわないので行動あるのみですが!

片付けする

部屋の散らかりは心の散らかりとか言われています。

これは最近整理整頓+断捨離を意識し始めて本当だと思うんですよ。

部屋が散らかってるときはなかなか仕事に集中できないですし、逆に綺麗に片づけた後はいつの間には1日が終わるほど集中できたりします。

部屋が散らかっていると探し物とか片付けないとと思うことや下の置いてるものを避けるのに思ってる以上にエネルギーが使われているので疲れてしまうんですね。

散らかりすぎてどこから片付けていいの変わらないという状況の人もいると思いますが、まずはゴミだけ捨ててスペースを増やすようにしてみましょう。

それだけで少し気分が違ってくるはずです。

瞑想する

瞑想は心をリフレッシュさせてくれます。

そのため1日10分でも毎日行った方がいいんですね。

しかし休日は1日中時間があるので長めの瞑想にチャレンジしてみてください。

お寺に座禅を組みにいくのも非日常的な体験でリフレッシュできるためいいかもしれないですよ。

瞑想で集中力アップ!1日数分の習慣をつけて生産性を高める9つの効果

まとめ

休日の過ごし方がうまくなれば平日の仕事での疲れからリフレッシュされまた仕事を頑張ることができるようになります。

こうなる仕事なら収入を上げていくのも比較的容易になりますし、リフレッシュされた状態で勉強にも集中できるでしょう。

平日と休日のメリハリをつけて楽しんでいきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする