集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

自宅で勉強するメリットは?実は圧倒的な集中力を得られる!?

   


 

自宅での勉強を習慣化してみてはどうでしょうか?

家で勉強すると集中できないけど正直外出るの面倒なんだよなという人も多いと思います。

 

自宅での勉強ってしっかりと工夫すれば外でやるよりも全然効率いいんですよ。

今回は自宅で勉強するメリットについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

自宅で勉強することのメリット

 

集中できるようになれば圧倒的に集中できる

 

 

家で勉強ができるようになれば周りの目を気にする必要がなく、周りの動作によって集中が途切れることがなくなるため集中力は圧倒的に増します。

 

たとえばカフェで勉強しているときにめっちゃうるさい人とか集団が来たらもう集中できないですよね。

もしくは割と席の間が狭いカフェで隣にめちゃくちゃイケメンとか美女が座ってきたらどうでしょう。

 

気になって勉強なんて手付かない人多くなるでしょう。

このように集中できると思われるカフェでも意外と集中が途切れる原因はあります。

 

でも家だと急に美女がくるとかうるさいやつが座ることもないし、人の動きもないので集中が途切れることがなくなります。(イケメンの幼馴染が来る可能性は数%ある)

 

 

勉強するためにオススメの場所を7つ紹介!

 

 

 

お金がかからない

 

 

学生の場合は特に痛いのがお金ですね。

受験とかだと勉強に集中して受かった後バイトで親に返せば問題はないと思ってますが。

 

社会人になっても毎日カフェ代を出すのはきつい人も多いでしょう。

こういった場合は1円もかからない家での勉強はかなりお手頃です。

 

家で勉強できるように集中できる環境を作り出しましょう。

 

 

 

移動時間がなくなる

 

 

カフェに行くには時間がかかります。

10分20分でも毎日通っていると結構な時間になります。

 

でも家だともう勉強場所なので移動時間はなくなる分勉強時間を増やすことができるんですよ。

ただ個人的には勉強するためには運動もめちゃくちゃ重要だと思っているので移動時間を自転車とかにして身体を動かすと効果的です。

 

 

 

朝型を維持しやすい

 

 

カフェや図書館などの場合はまだマシですが塾も含めて夜に利用する場合はどうしても夜型になりますよね。

勉強も仕事も朝の方が効率良く行えることが多いので夜仕事帰りや学校帰りに勉強するより朝早起きしてカフェで勉強するのがオススメです。

 

早起きに慣れるまでは眠すぎますが慣れると夜の疲れた状態で勉強するよりはるかに効果的でしょう。

家で勉強すれば寝る時間は自由なので夜は10時とか早い時間帯に寝て朝早起きする生活もできます。

 

受験の場合はこれかなり有効です。

受験当日は場所によってかなり早起きして受験会場に行けないといけなかったりします。

 

ですが4時に起きる習慣がついているとたいていどこに行くのもいつも通り起きられるので寝不足になることもないでしょう。

 

 

勉強する時間帯は朝がいい?夜型人間が朝型に変えた方がいい理由

 

 

自分のペースで勉強できる

 

 

家で勉強すると自分のペースで勉強することができます。

しっかりと計画を立てることで1つの科目に集中して取り組むことができるんですね。

 

これが塾に通い始めると宿題とかあって自分のペースを少なからず崩されます。

カフェで勉強する場合も開店閉店時間があるので早い時間や遅い時間は使えなかったりします。

 

家だといつでも勉強できますからね。

 

 

 

休憩時間が有効活用できる

 

 

休憩時間の使い方は家で勉強する方がバリエーション多くできます。

カフェとかだと休憩中は軽く目を瞑っていたりスマホ観るぐらいしかできませんが、家で勉強している場合は様々なことができます。

 

  • 漫画とか読んでリフレッシュ
  • 食事をとる
  • 寝る
  • 運動する
  • 家事をこなす
  • 風呂に入る

 

など色々できるんですね。

 

僕も基本的に今は自宅で仕事をしていますが、休憩中に食事をしたり運動することが多いです。

15分程度の仮眠も休憩中にできます。

 

運動と食事や風呂を休憩中に終わらせられるのはメリハリもつくのでかなり効率よくなります。

筋トレも体型維持程度なら休憩時間に行うだけでも十分に効果がありますね。

 

 

 

自己管理能力を高めることができる

 

 

色々工夫することで勉強できるようになり集中できるようになっていくというのは自己管理能力を高めることになります。

周りには誘惑がたくさんあると思いますがそれを払いのける能力も自己管理も一つですね。

 

こういった自己管理能力は今限定の効果だけでなく将来仕事を始めたときや仕事を始めてからの勉強にもかなり役立つでしょう。

自己管理能力の強さは成功に大きな差をもたらすと思います。

 

毎日勉強しないとと思いながらもダラダラ過ごしてるか面倒でもやるべき勉強をしっかりと行っているかで数年後には違う生活をしている可能性が高くなります。

 

 

 

太らない

 

 

カフェに行くとつい何か食べながら勉強することが多くなると思います。

カフェの食べ物って意外とカロリー高いんですよね。

 

それに家に帰るとしっかり食事すると思うので摂取カロリーは増えます。

勉強している時期はどうしても身体を動かす機会が減ってしまうので太らないように気を付けましょう。

 

太るのは意外と勉強に影響が出ます。

度合いによっては睡眠の質が下がり日中の集中力が下がるんですよね。汗

 

太らないため家で勉強するという選択肢もありです。

 

 

 

余分な疲れがない

 

 

外で勉強するのはどこであれ自宅よりは確実に精神的に疲れます。

図書館とかでは静かにしないといけないし周りの視線も気になる(気になってなくても無意識では気になってる)ので疲れるんですよね。

 

疲れは集中力の低下や睡眠時間を増やすことになるので、勉強に使える時間が減ります。

家だとそういった精神的な疲れはないのでがっつり勉強に集中できるんですよ。(親の勉強しろという雰囲気はあるかもしれない)

 

少しでも疲れを減らし勉強に集中したい場合は自宅勉強してみましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

自宅での勉強は誘惑への対処さえできれば圧倒的に効率がいいです。

誘惑への対処は色々方法があるので試してみて自宅でも勉強できるようになってみましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 集中力