集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

意志が弱いから勉強が続かない?じゃあ意志力を高めてしまおう!

   

意志が弱い 勉強

 

 

勉強が続かない。もはや仕事も続かない。そんなときってありますよね。

仕事が続かないというのはあまり多くないですが資格とか英語話せるようになりたいって思って勉強を始めたものの言葉通り3日坊主で終わってる人って本当に多いと思います。

 

そのたびに「やっぱ意志弱いなー。自分には無理か。」って思っていませんか?

実は意志力は鍛えることができるんですよ!

 

今回は意志が弱い人が勉強を続けられるようになる方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

意志が弱い原因は?

 

 

今まで継続したことがない

 

今までの人生の中で何もかも継続したことがないという人も多いんじゃないでしょうか。

あ、ゲームは違いますよ?笑

 

ゲームなどの娯楽は製作者側が続けてくれるようにものすごく工夫してるので続けられるんじゃなくて「続けさせられてる」んです。

スポーツだったり何でも習い事を途中でやめてることがあって、継続したことがない場合は継続するということに対して耐性が全くありません。

 

なので新しく勉強を始めたとしても面倒な勉強をなかなか続けられないんですね。

これは正直慣れていくしかありません。

 

慣れていく方法については後で書いていきますね!

 

 

1日の間に選択する回数が多い

 

 

1日で選択肢が多すぎませんか?

たとえば朝からどの服着ようかと何着も出してきて迷ったり、服決まったから朝食何食べようか?今日はどの仕事から始めようか?という感じで。

 

こういった選択肢が多ければ多いほどひとつを選ぶために意志力を使われていきます。

意志力って無限じゃないんですね。

 

使えば減って休憩することで回復します。

 

まだこれならましな方でスマホゲームを何個も同時に行っている人なんかは意志力削られまくりです。汗

ゲームだと2つ以上アプリがあればどっちをやるか?を選択しますし、ゲームが始まるとどのキャラを使うか?どの技使うかとかもう選択することが多すぎるのでそこで1日の意志力なくなっちゃうんじゃない?って感じなんですね。

 

こういったことは気づかないうちに意志力を使ってしまっているので注意が必要です。

 

故スティーブ・ジョブズ氏とかは服いつも同じですよね。

そこまで選択の回数を減らしてもっと重要なことに意志力を回しているからあそこまでガンガン動けてるんですね。

 

 

 

 

意志力を高める方法

 

 

1つのことを続ける

 

 

まずはなんでもいいので1つのことを継続しましょう。

これは勉強を始めてもいいですし今までやってなかった風呂掃除でもOKです。

 

もし風呂掃除を始めた場合は毎日必ずやります。

こうやってひとつのことを続けていると意志力が高まっていき他のことも続きやすくなるんですね。

 

風呂掃除を始めると勉強も始めやすくなり続けやすくなります。

筋トレを始めたら仕事もはかどるようになったという人がいますが、これは筋トレで意志力が上がった結果です。

 

もちろん勉強を継続することで他のことに対する意志も高まるので応用していけますね。

 

 

 

限界は思い込みにすぎないと知っておく

 

 

「1時間勉強するのが限界!」って思ってるときって脳が思ってるだけで自分の体的には全然限界じゃないんですね。

本当はその倍ぐらいできるそうです。

 

ということは自分の勉強時間が1時間限界と決めているのはあなたです。

なのであなたが実は2時間は勉強できる!と思い込めば2時間勉強できるようになります。

 

思い込みによって自分の限界を低くするのはやめましょう。

もちろん時間的に毎日23時間勉強するとかはできないですが現実的にできる範囲だったら、「2時間ぐらいは楽勝で勉強できるよ。」って思いながら勉強を始めると1時間なんて気持ちにもかなり余裕を持ってできるようになりますよ!

 

 

 

瞑想

 

 

瞑想することで意志力は鍛えられます。

瞑想中は頭に浮かんだことを一旦消して、また浮かんできたことを消してというのを繰り返します。

 

これを繰り返していくことによって誘惑に負けそうになったとき「いやいや、今は勉強しないといけないんだ。」と元の勉強も戻りやすくなるんですね。

 

瞑想は完全に頭の中をクリアにしなくてもOKです。

クリアにしようと練習するだけで意志力は高まっていくんですね。

 

また瞑想中は呼吸を意識的にゆっくりと行いますがこれだけでも意志力は回復します。

 

 

 

意志力の強い人のことを考えてみる

 

 

自分の意志があまりに弱いというときは意志が強い人のことを考えてみましょう。

身近に「なんであいつはあんなに頑張れるんだ?」って人がいる人は超ラッキーですね!

 

そういう人のことを思い浮かべて誘惑(ゲームとかサボりたいという気持ち)に負けそうになったとき「あいつならどうする?」と考えることで意志が強い人の意志力を借りることができます。

 

そんな尊敬できるようなやついないよって人は好きな漫画とかアニメのキャラでも大丈夫です。

僕の場合だったらサボりたくなったときとかに「バクマンの真城くんならどうする?」みたいな感じで好きな漫画のキャラの意志力を借りましょう。

 

 

 

 

誘惑を感じたらとりあえず10分待つ

 

 

サボりたくなったりゲームをやりたくなったときはとりあえず10分だけ我慢してみましょう。

経った10分待つだけでも意外と誘惑を我慢できるようになります。

 

これは遅延による価値割引というらしく「人間は未来の報酬よりも現在の報酬の方が価値を大きく感じる」というのを利用した方法です。

もし10分間我慢して勉強ができればゲームしてもいいですし、まだ余裕があればもう10分だけ待つようにしてみましょう。

 

こうしている間にゲームの価値がどんどん落ちていってその間に勉強も進んでいるので一石二鳥です。

 

 

 

考えるのは仕方ない

 

 

「ゲームしたいなー」と考えるのは全然問題ありません。

ですが実際に目標としてる勉強が終わるまでゲームをしないようにしましょう。

 

考えていることと行動の両方を制限することはめちゃくちゃ難しいです。

ですが考えていること(ゲームしたいと考えること)は仕方ないと諦めて実際ゲームはしないようにする方が効果が高いんですね。

 

俺はめちゃくちゃゲームしたいけど今はやらない。って感じです。

この方法だと考えることまで制限しようとした場合に比べて実際に誘惑に負けてゲームをしてしまう可能性が低くなります。

 

 

 

ポジティブに考える

 

 

考え方をポジティブに切り替えてみましょう。

ゲームをやめるというのはネガティブな考えですが、ゲームをしてた時間に何をするか?と考えればポジティブな考え方になります。

 

1時間空きがあってゲームしたらダメだって考えてるのは辛いですよね。

その1時間に何か生産的なことをすると考えるだけで意志力は高まっていきます。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

意志力は鍛えることができます。

今が20ぐらいしかなくても鍛えることで1年後には100にも200にもなってる可能性があるんですね!

 

1年後意志力が200になってる自分は他の意志力が20ぐらいしかない人からみれば超人的な意志の持ち主です。

少しずつ意志力を鍛えるようにしていきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 勉強