集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

香りで脳を操れ!!部屋の香りを変えて集中力を劇的に高める方法

   

香り 脳

 

 

人間の身体はものすごく複雑ですが、単純な部分も多くあります。

部屋で勉強していたり仕事などなにかしら作業をしているときに「今日はどうも集中できないなー」と思うことってよくあると思うんですね。

 

もしかしたら部屋の香りが関係しているかもしれません。

自分では感じれていない微妙な匂いでも集中力や記憶力、やる気に関わってくるんですよ!

 

今回は香りを変えて集中力を高める方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

香りで脳をコントロールして集中力を高める!

 

 

香りには緊張を緩める、集中力を高める、記憶力を高めるなど様々な影響があります。

もちろん反対に集中力などを下げてしまう匂いもあるでしょう。

 

普段自宅や会社などは匂いに慣れていて気づかないかもしれませんが、何かしら匂いはあるわけです。

それが集中力などに影響を及ぼしているとしたら、香りをコントロールすることで生活までコントロールできると思いませんか?

 

 

 

アロマテラピーが効果的

 

 

今回は自宅もしくは自室を想定してみましょう。

会社などでは自分の好きな香りを好きなタイミングで使うことは難しいでしょうから。汗

 

使い方としてはアロマポットを使ったり、ルームスプレーにして散布してみたり、手軽な方法としてはティッシュに数滴含ませる方法などがあります。

アロマポットは一度エッセンシャルオイルを入れれば放置していても大丈夫というメリットがあります。

 

ルームスプレーやティッシュだと割と早く乾いてしまうので頻繁に散布したりしないといけないんですね。

 

 

 

 

集中力を高めてくれる香り

 

 

ローズマリー、ペパーミント、ブラックペッパー、ユーカリ、レモン、チョコレート

 

これらの香りを上手く使って集中力を高めることでいつもよりも効率よく作業を進められて早く終わることができるようになるでしょう。

もし残業などやり残しがあって家で行う場合は早く終わらせることで早寝もできるので、次の日からの生産性も変わってきますよ♪

 

 

 

 

記憶力を高めてくれる香り

 

 

 

ティートリー、バジル、レモングラス、ローズマリー

 

 

記憶力は学生や資格に向けて勉強している人にとってはぜひ上がって欲しいものですね!

さっと覚えられるようになれば自信もつきます。

 

もちろん香りを使っても復習しないと忘れますが。笑

 

 

 

 

 

気分をリフレッシュしてくれる香り

 

 

ローズマリー、ペパーミント、ベルガモット、ユーカリ、ローズウッド

 

 

気分をリフレッシュしてでもうひと頑張りしたいときに効果的な香りですね!

仕事以外に勉強や副業などを持っている人は一旦気持ちを切り替えるために使えますよ♪

 

 

 

心を落ち着かせたいときの香り

 

 

サンダルウッド、ティートリー、ネロリ、ペパーミント、フランインセンス、メリッサ、ユーカリ、ラベンダー

 

会社でも学校でも嫌なことはたくさんあります。

そんなときのストレス解消として心を落ち着かせる香りを使ってみましょう。

 

イライラした気持ちを落ち着かせてくれてストレスを抑えてくれます。

 

 

好きな香りを使おう!

 

 

様々な香りのアロマがありますが、嫌いな匂いは嫌いですよね!

どれだけいい効果があるといっても嫌いな匂いは結局ストレスになるだけなので、オススメしません。

 

自分がこれだ!と思ったものを使い分けていきましょう。

 

 

 

 

部屋の香りを変える方法

 

部屋の匂いを変えるのは何もアロマだけではありませんよね。

 

 

アロマなど香りが出るものを使う

 

 

今回のメインですが好きな香りがある場合は、利用してみましょう!

自分の部屋を好きな香りに変えて集中力を高めたり、リラックスさせることができるので自分をコントロールするのにとても効果的です。

 

何が好きかわからないという場合はお試しで買ってみたり、アロマ店を見に行くといいでしょう!

 

 

 

 

 

部屋を片付ける

 

 

部屋散らかっていませんか?

 

脱ぎ散らかした服や食べたもののゴミ、ジュースの空き缶、ペットボトル。

何もかもが匂いを出しています。

 

色々混ざり合って不快な匂いを出していて中にいる自分は気づかないかもしれません。

良くないことに気づかないだけでその匂いによって気分が悪くなってたり、集中力の低下や睡眠の質が低下していたりするんですね。

 

とくに一人暮らしでの掃除は面倒ですが日々の生産性を高めるためにも一度掃除してみましょう!

掃除に使う時間がもったいないと思うかもしれませんが、その後の生産性が上がることで余裕で取り返すどころかもっと効率よくなるので問題ありません。

 

 

 

 

換気する

 

 

ときどき換気しましょう。

アロマでいい香りを出しても他に様々な匂いの元はあります。

 

なのでたまに換気して空気のリフレッシュを行うといいですね!

ずっと締め切ったままでは酸素量も減って脳への酸素が足りなくなります。

 

その結果眠気や集中力の低下が起きるので、アロマを使って締め切った結果集中力が落ちていたら本末転倒です。汗

 

 

 

実は香水も使える!

 

 

香水にも香りとしての効果があります。

会社など外でアロマは使いにくいですが香水なら使えますよね♪

 

フローラル系は気分を落ち着かせる鎮静作用があるため緊張をほぐすことができます。

大きな発表や重要なプレゼンの前に使ってみると効果的でしょう。

 

シトラス系は覚醒作用があり、集中力を高めてくれます。

この覚醒作用はコーヒーのカフェインによる目覚めよりも効果が高いそうです。

 

寝起きにシトラス系の香りを嗅いでみるとさっと起きられる可能性もグッと上がりますね!

昼食後は眠くなることが多いと思いますが、トイレに行ってシトラス系の香水を少しつけることで眠気が起きにくくなります。

 

周りにも多少香りが届くので周りの人にも影響あるかもしれませんね。笑

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

香りというのは思った以上に集中力や記憶力、気分に影響します。

悪臭が気分を悪くするのはよくわかると思いますが、よい香りを上手く利用すれば生産性を上げることもできるんですね♪

 

香りをコントロールすることで脳までコントロールすることができるんですよ!

興味がある人は試してみてはどうでしょうか?

 

 

⇒香水で気分を変えてみたい方はこちらをどうぞ!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 - 集中力