電子書籍を使うときに出てくる9つのデメリット?うまく使いこなそう!

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

あなたは紙の本派ですか?

電子書籍はですか?

前回電子書籍のメリットについて書いてみました。

紙媒体をメインにしていると電子書籍否定派になりそうですが意外とメリットも多いんですよね。

しかし電子書籍もメリットばかりではありません。

今回は電子書籍のデメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ページをめくる楽しみがなくなる

特に漫画だと大きいですね。

僕の場合漫画は紙の本読んでいるときページをめくるというのも楽しみの一つだと思っているので、どう頑張っても漫画を電子書籍で読むというのをメインにすることはできなさそうです。汗

ラノベは文字とときどき挿絵だけなのでいけそうですね。

売れない

読む権利を買ってるだけでそもそも売るものがありません。

なので今まで読んだ本を売ってそのお金を次の本購入費の一部にしてたとすればそれは不可能になります。

ただ僕の場合本は売らずに古紙回収で処分してたのであまり関係なかったですね。

中古本はない

売るものがないので当然中古本もありません。

つまり中古でもいいから安く買いたいってのができないんですね。

その代わりに値引きセールがあったりアマゾンのkindleなら月1000円程度で読み放題もあったりします。

読み放題は結構限られてますが読みたいものが付き1冊あれば無駄にはなってないことになりますね。

中古本に関しても僕の場合新品しか購入しないので関係ありませんでした。

どうしても電子書籍嫌だというジャンルも出てくるはず

僕の場合はさっきも言ったように漫画ですね。

一番関数が増えやすいジャンルなので本がどんどん増えていきます。汗

仲の良い友人はむしろ漫画こそ電子書籍でいいって言ってるのでこの辺りは人によって本当に違います。

なんでも電子書籍でいいよって人は乗り換えを検討してみるといいですね。

会社が潰れると読めなくなる

あくまで本を読む権利を買っただけなため、もし電子書籍を購入していた会社がなくなったりすると今まで購入した本すべてが読めなくなるそうです。

ポイントで還元してもらえたりする場合もあるようですが、基本的には全部なくなると思っとく方がいいかもしれないですね。

アマゾンのkindleはアマゾンが世界レベルで大きい企業なのでなくなることはないんじゃないかなーと思ってます。

無駄に購入するかも

これ結構痛いところだったりします。

簡単に家でも購入できるので続き物とか気になってどんどんポチるんですよね。

結果思った以上に買ってしまってお金が一気に飛んだり時間がなくなったり。汗

後はちょっと気になっただけで買ってしまって「これあんまり読む気でない」って本が増える可能性もあります。

本屋だと何冊か気になるのをピックアップしてるうちに優先順位が低いものは結局買わないということが多いですよね。

自然と選ぶんですが電子書籍になると選ばずつい買ってしまったということっも起こりやすくなってしまいます。

個人的には相当面白くないしネタのかぶってる本以外は無駄ではないと思ってるので今のところ無駄は出てないですが。

ストアによって売ってないものもある

読みたい本がメインで使ってるストアに売ってない場合もあります。

それをどうしても電子書籍で読みたい場合は別のストアで購入するしかないんですよね。

僕の場合は売ってなければ電子書籍は諦めてアマゾンで紙の本をポチります。

本屋に行く楽しみが減る

本屋に行くこと自体が楽しみな人にはデメリットになります。

僕も本屋は好きなんですが移動が面倒なので最近はだいたいアマゾンで購入してました。

結局家から出ないというところには代わりなかったので読みたいときに読み始められる電子書籍を取ったということですね。

端末が必要

無料のアプリもあるので端末はスマホがあれば十分だったりします。

しかし少しでも紙の本っぽさを出したいとか夜寝る前にも読みたいからスマホだとブルーライトが気になるって人の場合は新しく電子書籍用に端末を購入する必要があります。

と言ってもそこまで高いものではないので端末の購入を考えてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

電子書籍にはメリットとデメリットがあります。

なのでどっちかに偏って使うよりはどちらもいい感じで使っていくといいでしょう。

僕の場合は漫画、写真集は紙でそれ以外は電子書籍って感じで使い分けていくことになりそうです。

自分の使いやすく生活が便利になるよう工夫していってみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする