集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

ダイエットすると集中力が高まる5つの理由。太ってるのってやる気もなくなるの知ってた?

   


 

放っておくと年々勝手に体についていく脂肪。

つくことを許した記憶はないのにいつのまにかお腹周りにたくさん居てますよね。

 

実はこの体脂肪があなたのやる気と集中力を劇的に奪っているのを知っていますか?

ということはダイエットすることで今の全然やる気が出ないという状況を脱することができるんですよ。

 

今回はなぜダイエットすると集中力ややる気が高まるのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

睡眠の質が高まる

 

 

睡眠時無呼吸症候群など太ってることで睡眠の質が落ちることは多々あります。

太るということは太る理由のある生活習慣なわけですよね。

 

運動不足は睡眠の質を低下させてしまい食欲が増すという悪循環を生んでしまっています。

運動のやりすぎも不眠の原因になるんですが1日30分ぐらいの運動が睡眠の質を高めてくれるんですね。

 

太ってると運動する気がどんどんなくなっていき運動不足になってしまいます。

食事内容も健康的ではないですよね。

 

高脂質な食事は睡眠の質を低下させてしまいます。

が、太ってる人の食事を見ていると外食でハンバーガーとか間食でお菓子とか脂質が多いです。

 

ダイエットはこういった生活を改善していくので結果睡眠の質が高まりしっかり疲労回復でき日中の集中力は劇的に高まりますよ。

 

 

 

テストステロンUP

 

 

テストステロンはやる気や集中力にも関係が深いホルモンです。

減少するとやる気も集中力もどんどん落ちていくというわけですね。

 

そんなテストステロンは体の脂肪が増えていくごとに減少していきます。

脂肪にはテストステロンを女性ホルモンに換えてしまう働きがあるんですね。

 

昔細かった人がぽっちゃり体型になって雰囲気まで丸くなるのはテストステロンが減少している証拠です。

男性の場合は15%以下、女性の場合は22%以下を維持するのがテストステロンを女性ホルモンに換えない方法になります。

 

ダイエットで痩せいって脂肪が減るとテストステロンの変換が少なくなっていくことで、テストステロンが増えることになるので集中力が高まるんですね。

 

 

 

ドーパミンの効きが良くなる

 

 

太っているとドーパミンの効きが悪くなってしまうそうです。

しかしこれは痩せることで改善されるます。

 

ドーパミンはやる気にものすごく関係しているんですがドーパミンが分泌されていても効きが悪くなっていると効果がないんですね。

痩せてドーパミンの効きが正常になることでやる気が高まり集中力もアップするというわけです。

 

やる気がないものに集中するのは難しいですよね。

 

 

 

グレリンが増える

 

 

食欲を増すホルモンのひとつですね。

空腹時やダイエットをすることで増え、太ると減るんですね。

 

グレリンには記憶力や集中力を高める作用もあるため、空腹時や痩せることでは集中力が高まるということになります。

なので「腹が減っては戦はできぬ!」とか思ってお腹が空いたらすぐに何か食べつつ勉強や仕事をするのではなく、空腹感が来たら「お、集中力が高まる合図!」と思ってもう1時間ほどは作業に集中してみるといいでしょう。

 

 

 

運動することで脳が活性化

 

 

1回あたり20~30分程度の運動をすることで頭を良くすると言われているBDNFというタンパク質が増えます。

これによって脳が活性化され機能アップをすることができるんですね。

 

ダイエットをするとき食事制限だけが大切ですがやはり運動もした方が断然いいです。

効率がいいとか筋肉量の維持だけでなくBDNFを増やすことができるので運動も習慣化していきましょう。

 

 

 

ダイエットしても集中力は落ちない

 

ダイエットを始めると糖質摂る量減るしお腹空くから集中力落ちるんじゃないの?って思われるかもしれません。

しかし結論だけ言うと集中力は全然下がらないので問題ないんですね。

 

お腹空くことで集中力が高まるのはさっき言いましたね。

では糖質摂らなくても大丈夫なのか?ということなんですがこれも大丈夫なんですよ。

 

糖質が不足し始めると身体は脂質をケトン体に変え、そこからブドウ糖を作り出します。

なので体内でブドウ糖が0になるというのはありえないんですね。

 

本当に0になったら脳のエネルギーなくなって死んでしまいますから。汗

更に糖質オフになってるため食事内容は比較的GI値が低くなり、無駄なだるさや眠気にも襲われにくくなるんですよ。

 

 

食事制限でフラフラするのは水不足

 

ダイエット始めたらめまいするからダイエットはできないという人がいます。

しかしこれは食事制限でカロリー不足になってるからフラフラするわけではないんですよ。

 

食事制限をして普段より水分摂取量が減ってしまってるためフラフラするんです。

なので食事制限を始めたときはがっつり水を飲みましょう。

 

 

まとめ

 

 

もし今あなたが体脂肪をたくさんつけてしまっているようならそれはやる気と集中力を24時間常に削がれている状態です。

やる気を持っていかれているので食事制限するのも運動するのも面倒でしょうが、少しずつ脂肪を減らしていく努力をしてみましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 集中力