集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

断捨離が仕事と勉強中の集中力を劇的に高めてくれる?ものを減らすことで得られる7つのこと

   


 

以前断捨離=片付けみたいな記事を書いたが正確には断捨離は片付けではないですよ。

考え方を変えることの方が近いと思います。

 

断捨離=今を見る、ということなんですね。

自分の意識を今に合わせていくことで今までよりも集中力を高めていくことができるんです。

 

今回は断捨離をすることで集中力が高まる理由について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

掃除の時間が減る

 

 

ものが多いとそれだけ掃除の時間が増えてしまいます。

この時間が無駄なだけでなく掃除を挟むことでせっかく仕事や勉強に向いていた集中が途切れてしまうんですよね。

 

俺あんまり掃除とかしないわーって人でもいつかは掃除しないといけないわけですよ。

断捨離しても掃除しないといけないのに変わりはないんですが、回数と1回当たりの時間が圧倒的に減ります。

 

ものを減らしてシンプルにすれば、毎日の掃除機ぐらいならルンバに頼むと良くなるんです。

床にものを置かないようにすれば今まで自分で掃除機かけてた時間は0になります。

 

掃除機に関しては端っこの細かーいところまで数か月に1回程度で良くなるんじゃないでしょうか。

割と高いので躊躇しがちですがルンバを利用すればその分の時間を自由に使えるようになるんですよね。

 

面倒であまり掃除機をかけないと室内に化学物質がたくさん飛び散る状態になり体調を崩す原因になってしまいかねないんです。

体調を崩せば仮にそのまま仕事や勉強をしても効率がものすごい悪くなりますし、休むとすればその日1日は何も進まないんですよね。

 

体調管理も含めて断捨離はありです。

 

 

 

雑音が減る

 

 

本当の音のことではないですよ。

断捨離をして無駄なものを減らすと視界に無意識で入ってくる情報が減るので疲れにくくなり、高い集中力長時間保つことができるようになるんですよ。

 

元々の人間が本気で集中できるのは12秒だそうです。

めっちゃ短いですが最近はスマホとかそこらじゅうのものが邪魔をしていて平均8秒まで落ちてるそうです。

 

ちなみに金魚が9秒だそうで、今の人間は金魚よりも集中力下がってるんですよ。汗

これも周りにたくさんものがあるのが原因と思われるので、断捨離で物を減らしていきましょう。

 

 

 

今を見られるようになる

 

 

瞑想によって今ここにいる自分に集中できるようになることで勉強や仕事にたいしての集中力が高まるのと同じく、断捨離をすることで過去のものをすて未来に買うものを減らすことで今に集中できるようになり、生産性をぐっと高めることができます。

今ここの自分を見るって結構大切でたいていの人って過去か未来ばかりみてるんですよ。

 

ネガティブな人は過去をみて「昔は良かった。あのときああしてれば。」とか思っててちょっとポジティブな人は「将来は旅をして世界を周りたい!」とかだけ見てるんですよね。

結果「今やること」がわからなくなって何にも集中できない状態になってしまいます。

 

断捨離で物を捨てていくと今の自分の状態を観察しやすくなって集中力が高まるんですね。

 

 

 

疲れにくくなる

 

 

意志力という視点から見ると断捨離をすることでかなり節約できるようになります。

1日の中で疲れたーと感じるのは意志力の消費と身体の疲れなので、意志力を節約できるようになるのは1日の集中力を長く維持できるということなんですね。

 

また人間は誘惑の多い場所で我慢しながら作業する場合とそもそも誘惑のないところで作業する場合1日の疲れが圧倒的に「誘惑のない場所」で行ったときの方が軽いそうです。

そんなの当たり前やん!って思った人はもうすぐさま部屋の断捨離を始めてください。

 

部屋の中にある漫画やゲーム、テレビが「勉強や仕事をやめてあそぼうぜ!」とずっと誘惑して生きているわけですから。

 

 

 

ワーキングメモリーが空く

 

 

以前ワーキングメモリーを空けると成績が上がるという記事を書きました。

断捨離によってワーキングメモリーを無駄遣いしなくなるんですね。

 

たとえば「あれ片付けないと。久々に掃除しないとな。あのゲームどこに置いたっけ?」とかを無意識で考えてる間ワーキングメモリーが無駄遣いされて疲れやすく集中力は低下するんですよ。

しかし断捨離すればそういった片付けや探し物に使われなくなるので疲れにくく集中力を維持できるようになるということです。

 

 

 

人を断捨離

 

 

これは仕事や勉強専用の部屋を作るということですね。

その部屋ではがっつりと作業をこなせるように人が入って来れない状態にするといいでしょう。

 

「あの部屋は作業部屋だから入るの禁止。」でいいと思います。

もし家で仕事をしている場合はオフィスみたいなイメージで1部屋分作業部屋を作れるようにするといいんじゃないでしょうか。

 

たぶんオフィスを別で借りるより1部屋分家賃高いぐらいなら断然安いし、仕事で使うようにするなら経費も使えますよね。

人がいることで視線を感じ集中力が高まることもあるんですが、家族や友人はバンバン話しかけてくることが多いので逆効果です。汗

 

なので部屋増やせないしオフィスも借りられないならコワーキングスペースやカフェを利用するといいですね。

 

 

人間関係に疲れた。。。そうなる前の10のストレス解消法

 

 

断捨離はものだけではない

 

 

断捨離というとものばかりイメージしてしまいますが、それだけではないんですよ。

たとえばスマホ内のアプリです。

 

集中力を高めるという意味ではもっとも効果が大きいかもしれない断捨離ですね。

結構進めていたり課金しているゲームがあるとやめるのはめちゃくちゃ難しいんですが他に目標があるなら思い切って断捨離してしまいましょう。

 

あなたの目標はそのゲームのキャラを育てることで達成できるものですか?

ゲーム系のyoutuberとか目指すならありですが、リアルでの成功をしたい場合成功するまではゲームは時間の無駄なことが多いですね。

 

 

ゲームが勉強の邪魔になる決定的な6つの理由

 

 

断捨離を続けるには1つ増えたら2つ捨てる

 

 

断捨離は難しいです。

一度は断捨離したつもりが単なるいらないものの処分になってしまっていつの間にかまた物が増えているということも多いんですよね。

 

これを防ぐためには1つ買ったら2つ捨てる習慣をつけましょう。

服を1枚買えば使ってないものを2枚捨てる。

 

2枚買ったら3枚というように。

これを徹底すると少しずつ物が減っていくんですね。

 

もうものが減らせないところまで来ると、「今もってるもので捨てられるものはないからこれは買わない。」という状態になってくるのでそこからはものが増えない生活に入ることができます。

ルールを徹底して守らないと結局元に戻りますが。汗

 

 

 

まとめ

 

 

断捨離は片付けとは違います。

一旦ものを捨てたら同じようなものはもう買わないのが断捨離。

 

片付けは元の位置に戻したりするだけですから物はあまり減らないんですよね。

僕の部屋もまだまだ捨てられない漫画が大量にあるので減らしていきたいんですが一度増やしたコレクションを減らすのって難しいですね。汗

 

でも少しずつ減らしますよ!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 - 集中力