集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。気になることがあるという方はコメント欄でどんどん質問してください!

カフェイン断ちの体験談!2週間やってみたから効果を書いてみる

   


 

コーヒーやらお茶が大好きな人からすれば地獄じゃないかと思われるカフェイン断ち。

実際に14日間やってみました。

 

効果のほどは人それぞれなので僕はコーヒー飲みすぎってほどじゃない(1日に午前中3杯ほど)ので効果ないんじゃないかなと思ってたんですが、案外やってみた意味ありました。

今回は実際にカフェイン断ちをやってみた体験談について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

カフェイン断ちの体験談(1〜14日目)

 

そもそもカフェインを始めた理由はコーヒーは色々とメリットがあるけれど飲み過ぎは体調不良の原因になってしまうということを知ったからです。

じゃあ一回コーヒーやめてみたらどうなるのかな?というところから始めてみました。

 

コーヒーの飲みすぎが疲労の原因に?疲れがとれなくなる9つの理由

 

1日目

 

急遽仕事の手伝いが入ったためコーヒーを飲むタイミングがなく余裕の1日目

頭痛も眠気もこなかった

 

2日目

 

昼あたりに頭痛がきてそのまま1日が終わってしまった

少しの間作業効率が落ちてしまうがまあ仕方ないと割り切って少しずつでも作業を進めることに。

 

3日目

 

すでに頭痛が若干マシになり始める

おそらくそこまで重度のカフェイン中毒じゃなかったと思われる

 

カフェインレスコーヒーを飲む

ここで100%ノンカフェイン生活は終了

 

それでも昼までにコーヒー3杯飲んでた頃に比べると断然少ないので良しとする

頭痛に加えて睡眠不足でもないのにあくびを連発している1日だった

 

昼寝をしたら少しマシにはなったけど眠い

4日目から謎の筋肉の痛み発生

 

ふくらはぎとハムストリングス(太もも裏)にじわーっとした痛みが出る

あと腰痛も座ってるのが辛いぐらい出てきた

 

これは数日続いた

今までこのような筋肉の痛みに襲われたことはないので多分カフェインレス生活に原因があると思う

 

3日目のカフェイン:カフェインレスコーヒー1杯

 

4日目

 

寝起きが若干良くなった

昼食に買ったモンブランパンの中にチョコレートが!

 

予想外のタイミングと食べ物によるカフェイン摂取でモチベーションが下がる

眠気は3日に比べると少しマシ

 

カフェイン摂取:カフェインレスコーヒー、チョコ入りモンブランパン(チョコ入りって書いてない)

 

6日目

 

下半身の痛みがマシになる

まだ眠気は残ってる

 

7日目

 

ようやく眠気と下半身の痛みがおさまる

 

7〜14日目

 

顔の潤いが増す

手荒れ改善

 

 

 

実際にカフェインレス生活をしてみて実感できた効果

 

胃痛がなくなる

 

 

最近朝なんとなーく胃が痛いなーと思ってたのは空きっ腹にコーヒーを飲んでたからでした。

僕朝食食べないんですがそのままの状態で朝からコーヒー3杯も飲んでたら胃痛出るよって感じです。笑

 

なので胃痛はカフェインレス生活を始めた初日から改善されましたね。

 

 

カフェイン断ちで得られる14の効果!最近どうも調子が整わない人必見!

 

 

安定した集中力

 

 

毎日コーヒーを飲んでいるとカフェインの効果が切れたあたりで一気に集中力が低下します。

僕は昼以降コーヒーを飲まないと決めてるので15時ぐらいにはカフェインの効果なくなってしまってだるくなって集中力落ちちゃうんですよ。

 

その集中力低下がなくなったので仕事中はある程度の集中力を維持できるようになりました。

集中力は波があるより一定の方が作業進めやすいのでかなり嬉しいです。

 

 

 

寝つきが良くなる

 

 

寝つきはかなり良くなりましたね。

普段からカフェインを遅くに摂らないよう気をつけたり睡眠に関しては色々勉強したおかげで数年前に比べるとかなり良くはなってたんですがカフェインレス生活を始めてから布団に入ったらいつの間にか寝てるって感じになりました。

 

僕の場合は昼までに飲んだコーヒーでも少し影響が残っていたようです。

 

 

 

寝起きの変化は?

 

 

寝起きはすこーし良くなったかなという程度です。

コーヒーやめたら寝起き半端なく良くなった!というのも見かけますが僕の場合はそこまでの効果は出なかったようです。

 

 

 

美肌効果

 

 

何気に一番嬉しかった効果は美肌効果だったりします。笑

顔のもっちり感は明らかにこの2週間で変わりましたね。

 

今までに比べて触った時のモチモチ感が全然違うんですよ。

やはり午前中はコーヒしか飲んでなかったので利尿作用で思ってる以上に水分が不足していたのかもしれません。

 

また手荒れがひどく年中人差し指と薬指がカサつきやひび割れしていたんですがたった2週間のカフェインレス生活でほぼ改善しました。

これは水分不足だったのかカフェインによってミネラルが流れていたのが原因か実は軽いカフェインアレルギーを持っているのかわかりませんが一番嬉しい変化でしたね。

 

なんせ手洗うときとかお風呂に入る時痛くないですから。

 

 

 

ダイエット効果は?

 

 

さて、カフェイン断ちをすることによって人によっては痩せるということを以前言いました。

コーヒーと一緒に甘いもの食べたくなる人の場合はコーヒーやめたら甘いもの食べたい欲求も減るよってことです。

 

では僕の場合はどうなったかと言いますと太りましたね。笑

元々コーヒーと甘いものをセットにしていなかったのでそのあたりに変化はありません。

 

なのでカフェインによる代謝促進がなくなったことで少しカロリーオーバーする形になって太ったようです。

またコーヒーを飲まない代わりになぜかお菓子とジュースの摂取量を増やしてしまったのも問題。汗

 

太るとやる気と集中力は無くなっていくので気をつけたいところです。

 

 

 

コーヒーが必要なくなる

 

 

今までは朝に1杯のコーヒーを飲まないと1日が始まらないって感じでしたが、1週間を過ぎたあたりからはコーヒーなしでも全く気にならなくなりました。

なのでわざわざコーヒーを入れる時間は数分とはいえ仕事に使えるようになりましたし、家で集中できないからとカフェに行く必要も無くなったのでお金と時間の節約にもなりました。

 

「家で集中できないことには変わりないんじゃ?」と思うかもしれませんがその通りです。

そこは別のいい感じに集中力を高める方法を見つけたので今は家でしっかりと集中して作業を進めることができるようになりました。

 

もしカフェイン断ちを終えた後もカフェインはもういらないけどコーヒーは飲みたいって場合はカフェインレスコーヒーを飲むといいですよ。

 

 

 

 

まとめ

 

 

14日間のカフェインレス生活と実際に感じた効果についてまとめてみました。

僕の場合はこんな感じってだけなのであなたがやってみるともっと大きな効果を得られるかもしれないし違った効果が出るかもしれません。

 

この記事を書いているときはカフェインレス生活17日目なのでこのまま1ヶ月ぐらいはやってみようかなーと思っています。

とくにコーヒー飲みたいなって気持ちもありませんし。

 

最近カフェイン中毒じゃないかと思う人は一度チャレンジしてみるのもいいでしょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 疲労回復