集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

勉強中の眠気対策!さっとできて眠気が吹っ飛ぶ11の方法

      2016/02/09

眠気対策

 

 

勉強したらどうも眠たくて集中できない。

よくあることですよね。

 

集中したくても眠かったら集中なんてできません。

眠気をさっととれる方法で眠気を吹っ飛ばして勉強に集中していきましょう!

 

 

今回は眠気をサッと吹き飛ばせる方法について書いていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

眠気を吹き飛ばす方法

 

 

伸びをする

 

 

一番簡単な方法としては伸びをすることがあります。

パソコンや勉強をしてるときにその場で思いっきり伸びをしてみましょう。

 

それだけでも眠気はかなりマシになるし、全然動かしてない体を多少は動かすことができますよ♪

体を動かすと眠気は吹っ飛びます。

 

運動中寝てしまったとかありえないですよね。笑

 

 

 

 

深呼吸する

 

 

どうも眠たいなーと思ったらちょっと休憩を入れて深呼吸してみましょう。

勉強や仕事に集中している時は呼吸が浅くなっています。

 

無意識なので仕方ないことなんですが呼吸が浅くなると酸素の摂取量が少なくなるので脳にいきわたる量も減ってしまうんですね。

そうすると脳の活動は鈍くなり、眠気がきます。

 

何度かゆっくり深呼吸することで酸素をしっかり取り込み脳を働かせましょう!

 

 

 

 

目標をみる

 

 

目標をしっかり書き出してるなら一度自分の目標を見てみましょう。

その目標が自分にとって叶えたいと思っていれば思っているほどやる気を上げてくれます。

 

やる気があがってくると眠気なんか吹っ飛ぶのでどうしても叶えたい目標がある場合は効果的に使っていきましょう。

ほんの少しの時間見てどうして叶えたいのかって考えるだけでかなり気合が入りますよ♪

 

 

 

 

コーヒーを飲む

 

 

コーヒーにはカフェインが含まれていて眠気覚ましには効果的です。

カフェインは緑茶などにも含まれているのでコーヒーが飲めない人は緑茶もありですね♪

 

コーヒーならなんでもいいの?って思うかもしれませんが缶コーヒーとかカフェオレは眠気対策としてはあまり効果がないのでやめておきましょう。

市販のコーヒーには砂糖もかなりの量が含まれています。

 

砂糖などGI値が高いものは血糖値を上下させ眠気を起こさせる場合があるので眠気対策には向いてないんですね。

コーヒーを飲む場合は自分で作ってもっていくとか、ブラックコーヒーを買うとか、砂糖の量を調節できるものを買うといいでしょう。

 

砂糖はシュガースティック1本程度だと糖分の補給にもなっていいそうですよ♪

 

 

 

 

ガムを噛む

 

 

ガムを噛むことで眠気を覚ますことができます。

特にキシリトールやカフェイン入りのガムは効果的ですね。

 

ガムを噛むことで顎が刺激され脳が活性化することで眠気がマシになります。

ただガムを噛んで眠気覚ましをするのは結構短時間で40分程度で効果はなくなると言われています。

 

短時間集中したいときに使える方法ですね!

 

 

 

 

換気する

 

 

教室やオフィスの窓が閉まりっぱなしということはないですか?

会社のオフィスだと換気扇が回ってたりするのでいいですが、学校の教室って窓開けないと換気できないです。

 

小さい部屋に30人40人もいるので換気をしないと酸素不足になります。

酸素が足りないとさっきも書いたように脳に酸素がいきわたりにくくなって眠気がきてしまいます。

 

家でも学校でも同じですが1時間に一回ぐらいは換気しましょう!

 

 

 

 

ストレッチする

 

 

ストレッチをするのはいいですね♪

勉強や仕事でのストレスを解消しながら眠気対策もできます。

 

家だと思いっきりストレッチして大丈夫ですが会社だとそうもいきません。

ですが伸びをしたり多少足を伸ばしたりぐらいのストレッチはできますよね。

 

20分に一回ぐらい肩とか首のストレッチをすることで眠気対策になるし、肩こりの予防にもなるのでオススメですよ。

 

 

 

 

勉強内容を変える

 

 

ずっと同じ教科の勉強してませんか?

いくら英語が苦手だからと言って何時間も何日も英語ばかりやってたら飽きてしまいます。

 

飽きてくるとどうしても脳が働きにくくなって眠たくなってしまうので、勉強のメインは英語だとしても数学とか他の教科の勉強もはさんいくようにしてみましょう。

 

ダラダラ集中せずに勉強することもなく眠気もマシになるので勉強全体に効果的ですよ♪

 

 

 

 

昼寝する

 

 

昼寝ができる環境なら思い切って昼寝しましょう。

寝不足の場合どう頑張っても眠気がとれないときもあります。

 

そういうときは20分ほど昼寝しちゃうんですね。

20分寝ただけでも驚くほど眠気は改善されます。

 

起きたらめちゃくちゃすっきりしてて作業がはかどりますよ!

 

 

 

 

食後は眠い

 

 

食後はかなりの確率で眠くなります。

これは食べ物を消化するために血液が胃に多く回ってしまうので仕方のないことなんですね。汗

 

特に昼食後の2時3時あたりはめちゃくちゃ眠いです。

眠いけど仕事はしないといけない、勉強しないとって場合は立ったまま作業するとか頭が働いていなくてもできる単純なものをやるようにしてみましょう。

 

立ちながら勉強は集中力が上がってめちゃくちゃはかどるし運動不足も解消できるのでオススメですよ♪

どれだけ眠い時間でも机や周りの整理整頓ぐらいならできますよね。

 

周りをしっかり整理して消化も進んだ夕方あたりからはまたガンガン作業をこなしていきましょう!

 

 

 

 

 

香りを利用する

 

 

シトラス系の香りには覚醒作用があります。

この覚醒作用はコーヒーのカフェインよりも強いようなので、コーヒーや紅茶が好きじゃなくて飲めないという人は、香りを利用してみましょう。

 

会社や学校で香りを利用するには香水がオススメです。

香水ってオシャレアイテムなイメージですが、こういった気分を変えたいときにも使えるんですね♪

 

 

香りで脳を操れ!!部屋の香りを変えて集中力を劇的に高める方法

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

眠気は対策をしっかりしているとある程度はなくすことができます。

逆に今書いた全部をやっても全く効果がない人はまず睡眠不足でしょう。

 

睡眠不足で眠たいままだったらどうがんばっても集中できないし、効率は下がる一方です。

思い切って夜は寝て起きてる時間内に終わらせるようにしてみましょう。

 

そうすれば睡眠時間も確保できて短時間で作業も進めることができるようになるので楽しくなってきますよ♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 - 眠気