集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

目の乾燥(ドライアイ)がきつい!どんな対策をすればいい?

   

目の乾燥 対策

 

 

目の乾燥ってつらいですよね。

ドライアイって診断されていなくても目の乾燥がひどくて仕事もきついわーって人も多いと思います。

 

とくに目の乾燥がつらいのはパソコンと向き合ってるような人なので辛さにも拍車がかかりますよね。

本当は思いっきり集中して作業進めたいのに目が乾燥して重いし疲れるから全然集中できない。

 

そんな状態を改善していきましょう!

今回は目の乾燥の対策について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

目の乾燥はどう対策すればいい?

 

温パックする

 

 

目の周りを温めることでマイボーム腺から出る涙の乾燥を防ぐ油が溶けて出やすくなります。

時間的にやりやすいのは朝とお風呂ですね。

 

朝は時間がないという人でも夜お風呂で湯船につかりながら濡らしたタオルを目の上に載せておきましょう。

それだけでかなり毎日の目の疲れがマシになって乾燥を防ぐことができます。

 

お風呂以外でタオルをいちいち濡らすのとか面倒な場合でも目を温めることができるのもあるので試してみてください。

 

 

 

休憩を頻繁に挟む

 

休憩をたくさん入れるのは悪いことではないと思うんですね。

長期的に見て目の乾燥を防いで集中力や効率を高めるには効果的です。

 

休憩なんてサボりだ!みたいに思ってる人もいると思いますが、休憩を入れないことで目が疲れたり集中力が落ちて生産性が激減しているなら休憩して集中力を維持した方が確実に効率はいいです。

 

何かに集中している時人間はまばたきの回数が普段の3分の1程度にまで減ると言われています。

ゲームしてるときなんて全然まばたきしてないって人もいますよね。笑

 

最近はスマホゲームをしてる人が多いのでかなりまばたきの回数が減ってると思います。

 

勉強や仕事などの作業中はポモドーロテクニックを利用して休憩を頻繁に入れていくといいでしょう。

 

 

 

パソコンのディスプレイを少し目線の下がる位置に置く

 

 

目の開く幅を減らすことで目が乾燥しにくくなるという今から使える方法ですね!

上を向けば向くほど目の開く幅が大きくなります。

 

一瞬なら大した差ではないですが、パソコンとなると1日中見る場合も多いと思うのでかなりの差になってきます。

ディスプレイが自分の目線と同じ高さでは少し高いので若干下げましょう。

 

 

 

ディスプレイから距離をとる

 

 

理想はパソコンと同じぐらいの距離にスマホも置くことです。

無理な場合が多いと思いますが最低でも35cm程度はあけるようにしましょう。

 

35cmぐらいだったら意識すればいけます。

目が悪い人はメガネかければOKです。

 

遠ければ遠いほどいいですが目を凝らさなくても見える範囲で行うようにしてください。

常に目を凝らしてるのはまた目の疲れの原因になりますからね。汗

 

 

 

化粧しない日を作る

 

 

女性の場合は化粧によってマイボーム腺をふさいでしまっていることがあるので気をつけましょう。

結果ドライアイになりやすくなるんですよ。

 

一人で出かける時は眼鏡にするとか工夫するといいですね!

 

 

 

湿度を維持する

 

 

湿度が低いと目も乾燥しやすくなります。

季節関係なくできるだけ加湿器を使うようにしたいところです。

 

冬は暖房で乾燥するからと加湿器を使ってる人も多いと思いますが、問題は夏です。

夏も冷房を使うとかなり湿度が下がって乾燥してくるので部屋がある程度涼しくなってきたら、加湿器をつけましょう!

 

加湿器がない場合はタオルを部屋に干したり、コップに水を入れて湿度を保つだけでも効果ありますよ。

 

 

 

ストレッチする

 

 

目の周りのストレッチをして筋肉をほぐすといいですね。

いっしょに首や肩回りのストレッチをすることで血流も良くなり、目の乾燥を防ぐことができます。

 

1時間に数分程度首をゆっくり回したり目のストレッチをしてみましょう。

 

 

 

コンタクトをはずす

 

 

ソフトコンタクトはつけてるだけで涙を吸収して乾燥させます。

朝からずっとコンタクトつけてると夕方にはかなり目が乾燥してて辛いですよね。

 

真に必要な日以外は眼鏡にするか会社でコンタクトを付けるとか少しでもコンタクトを付けてる時間を減らすようにするといいでしょう。

僕の場合は学生の時は学校まで1時間半ほどあったので、学校につくまではメガネで行ってました。

 

最初は朝家を出る時からつけてたんですが、とりあえず学校についてからコンタクトを付けるようにしただけでかなり目の負担は減りましたね。

最終的には学校行くぐらい眼鏡でいいかってなってましたけどね。笑

 

 

 

寝る

 

 

睡眠不足なら寝てください。

睡眠不足で目が乾燥している人もかなり多いです。

 

単純に目を回復させる時間を作ることが大切ですよね。

忙しくて睡眠時間なんて確保できないという場合は昼食を早く済ませて昼寝するといいでしょう。

 

5分程度目を閉じてるだけでも何もしないよりはかなりいいです。

昼食食べて残りの時間ゲームなんてしてたら完全にアウト。

 

昼からの仕事に支障が出るようならゲームは諦めて一旦寝ましょう。

残りの半日の効率が劇的に変わってきますよ!

 

 

 

ムチンを摂取

 

 

目の乾燥を防ぐためにムチンが効果的です。

ムチンは納豆などネバネバしたものにたくさん含まれています。

 

他にはオクラとか山芋ですね。

苦手な人は苦手な食品ですが抵抗がない人は習慣的に食べるようにするといいですね!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

目の乾燥を防げばドライアイもかなり防ぐことができますし、1日の集中力や生産性が大きく変わってきます。

目が疲れて「あー目痛いわー」って目を抑える頻度が多い人は一度今回紹介した対策を試してみてください。

 

 

睡眠不足を解消したい方は「睡眠不足を解消するには?今日からできる睡眠時間確保の5つの方法」を合わせて読んでみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 目の疲れ