集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

簡単に集中力を上げるには?効率を良くするための8つの方法!

      2016/06/29

集中力を上げる

 

 

全然集中できなくて困っている、そんな人はいませんか?

結構いっぱいいますよね。

 

なんでかわからないけど集中できない、という場合でもかなりの確率で自分に原因があります。

自分に原因があるということは、なんで集中できないかを知って改善すれば集中力はどんどん上がるってことですよね♪

 

今回は集中力を少しでも上げる方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

どうも集中できなくて困っている人がいるんじゃないか?と書きましたが、むしろ困ったことがある人の方が多いんじゃないかと思います。

僕も「あー!全然集中できん!ゲームする!寝る!」ってなったことは何回もあります。笑

 

 

ではどうすれば集中力が高められるのでしょうか?

集中力っていうのはちょっとしたことで下がってしまう代わりにちょっとしたことで上げることもできるんですね。

 

全く集中できないというのは色々な”集中できない要因”が重なって大きくなっているときです。

ということは少しでも集中できる方法を知って組み合わせていくとめちゃくちゃ集中できるようになったりもするってことです。

 

 

集中力を高める方法

 

 

睡眠時間をしっかりとる

 

 

当たり前ですが大切です。

みんなわかってるけどできていない人ってかなり多いですよね。

 

残業とか課題が多すぎて寝られないという場合もあるんですがゲームしてたり、本読んだり、映画見てたら睡眠時間なくなった。汗

という場合も多いです。

 

集中して何かをしたいと思っているときはまず睡眠をしっかりととりましょう。

ただ長く寝るだけではダメです。

 

質の良い睡眠を必要なだけとって眠気とはおさらばしましょう。

しっかり寝られたかどうかは睡眠の質×睡眠時間で決まります。

 

睡眠の質が悪いんだったら長く寝ないといけないし、睡眠時間が短いんだったらできるだけ質を高めないと疲れがどんどんたまっていってしまうんですね。

 

疲れがたまってくると集中力は保てないです。

疲れが寝ただけじゃとれない慢性疲労になってくると朝起きた時点ですでに疲れてるので、一番すっきりしてるはずの朝ですら全然集中できない、ということになってしまいます。汗

 

睡眠不足が解消されることによって今までより作業効率が良くなります。

今までの寝不足度合によりますが、「少しよくなる」じゃなくて「めっちゃ良くなる」ってぐらい違ってきます。

 

もし今ぼーっとしながらなんとなく眠気と戦いつつ、2時間かけて終わらせていた作業をめちゃくちゃ集中して30分で終わらせることができるようになれば単純計算で4倍の効率です。

もし毎日こんなんになるとしたらどう考えてもしっかり睡眠を取った方が良いですよね?

 

ただしっかり寝てから作業した方が効率がいいとわかったらまず思うことがひとつ

「なんだよ!もっと寝ててもいけたじゃん!」です。笑

 

自分でも今までより使える時間少ない、ということを自覚できてくるので締切効果により普段よりも集中力が増してきます。

 

 

パーキンソンの法則をうまく使って集中力を劇的にアップ!?

 

 

1.2日の短期間はともかく長期間の作業であればしっかりと睡眠はとりましょう。

ちなみに明らかに睡眠不足で集中できないということもあるんですが、「なんとなくやる気でなくて集中できないけど眠気はない」という場合でも実は睡眠不足の場合が結構多いです。

 

自分に必要な睡眠時間をしっかりと見極めていきましょう。

 

 

 

 

バランスの良い食事

 

 

栄養バランスの整った健康的な食生活をしましょう。

1日だけジャンクフード3食とか食べてもわからないですが、毎日1,2食は外食でしかも栄養バランスが崩れまくってるって状態だと気づかない間に少しずつ体調は悪くなっていっています。

 

体調が良くなければ当然集中力も下がりますよね。

栄養バランスが崩れて集中できないことの怖い部分は、「気づきにくい」ということでしょう。

 

栄養バランスが崩れてても急に風邪ひいて高熱でたり、意味がわからないぐらい体重くなって動けない、ということにはなりません。

実際僕は生まれて20年間野菜とかとにかく嫌いなものは食べていませんでしたが、ちょっと風邪ひきやすいぐらいで普段は体調不良と思ったことはなかったんですね。

 

でも二十歳を過ぎた辺りから「やっぱ好き嫌いはあかん」と思い立って毎日野菜とか嫌いなものにチャレンジしていったんです。

するとどんどん体調良くなるし、運動とかしても体のキレが違うし、勉強にも集中できるようになったんですよ!

 

この時生活で変わったことと言えば、野菜を食べるようになったぐらいなんですが全然違ってましたね。

 

栄養バランスが崩れても一影響はないように思いますが、長い期間でみると大変な影響を受けていたんですね。

「そういや最近野菜食ってないな」と思った人は今からコンビニにサラダを買い足しにいきましょう。

 

 

 

音楽を聴く

 

 

モーツァルトなどのリラックス効果のある音楽を聴きましょう。

脳波のα波というのを高めてくれる音は集中力を上げてくれるそうです。

 

それがモーツァルトなんですね。

他にも色々とあるのでyoutubeで「音楽 集中力」とか検索してみてください。

 

この記事を書いているときも音楽を聴いていますが、めっちゃ落ち着くので集中しやすいですね♪

 

僕の場合は昔パソコンを持っていなかった頃はPS2で好きなゲームのOPを流しっぱなしで無限ループさせてるときとかもあります。

今はパソコンがあるので好きなネトゲを起動して好きな街のBGMを流しっぱなしという状態です。笑

 

歌詞が入っていない音楽なんて嫌だという人は、自分の好きな音楽でもいいと思います。

ただ音楽の方に集中しすぎたり、歌い始めたら逆効果です。笑

 

作業用の音楽とかを決めておけばその曲を聴いただけで集中力が増してくるようになってきます。

スポーツ選手が行うルーティンと同じですね。

 

イヤホンで音楽を聴けば周りの雑音を消すことができるので気にすることもなくなります。

 

集中力を上げるために音楽を聞く!音楽を聞くことのメリットとデメリット

 

 

 

 

マルチタスクを避ける

 

 

1度に2つのことをすることをマルチタスクと言います。

 

2つ以上のことを同時に行おうとすると、どうしてももう片方の作業のことが気になってきてしまう人がほとんどだと思います。

もしそうなるのだったら今やっている作業の効率まで悪くなってしまうのでやめましょう。

 

思考が必要な作業はひとつひとつ終わらせていくことが一番の近道であり最大限の集中力を注ぐことができます。

しかしマルチタスクも絶対に行ってはいけないというわけではなく、思考の必要がない単純作業は時間短縮のためにも積極的にマルチタスクで処理していきましょう。

 

簡単なものだと移動しながら音楽を聴く、とかもですね。

趣味が音楽という場合は別ですがわざわざ音楽を聴くために時間をとる必要はありませんよね。

 

 

効率が80%も下がる!?マルチタスクがダメな6つの理由

 

 

 

適度に休憩をとる

 

 

休憩の適度なタイミングってわかりますか?

疲れる前です!

 

は?って思った人も多いんじゃないでしょうか?

僕も以前はそう思ってました。

 

たいていの人は疲れたら休憩をすると思います。

しかしそれだと遅いんですね。

 

疲れたというのを感じるということは実際もう相当身体は疲れています。

 

ということは自分では意識できていないかもしれませんが、休憩に入るかなり前からすでに集中力は落ちてきているということなりますよね。

なので休憩は疲れると感じる前に定期的にとっていきましょう。

 

その方が毎回しんどいと思わないで済むこともあり精神的に作業が楽になります。

 

 

 

仮眠をとる

 

 

休憩とか睡眠と同じですね。

どうしても眠気に勝てない、というときは思い切って昼寝しましょう。

 

軽い睡眠をとると思った以上にすっきりしてその後の作業がはかどります。

だいたい1回20分程度の仮眠が良いと思います。

 

僕は眠くなったら仮眠をとる、というのももちろんですが昼食を食べて少しだけ作業をしたら必ず昼寝をするようにしています。

 

昼食後少し時間が経ったらすごく眠い時間がきますよね?

その時に作業進めようとしても眠いだけではかどらないので寝て疲労回復にあてています。笑

 

昼寝をする習慣をつけてからは午後の効率が劇的に上がりました。

デメリットは休日だとつい昼寝が長くなってしまうことですね。汗

 

 

 

運動する

 

 

運動をすることでアドレナリンが分泌されて一時的に集中力を上げることができます。

30秒だけでいいので立ってその場ダッシュしてみましょう。

 

30秒その場ダッシュって本気でやれば結構きついですよね。

そのきつさによってアドレナリンが出るんですよ。

 

どうしてもやる気出ないけど休憩してる暇ないなーと言う場合に試してみてください。

思った以上に集中できますよ!

 

 

集中力を高めるサプリを摂る

 

 

サプリメントというのは薬ではありません。

ただ効率的に栄養を摂れるようになっているだけなので飲んだ瞬間集中力上がった!ということはないんですね。

 

ですが摂り続けていると不足していた場合は少しずつ変化を感じられるようになっていくんです。

集中力を高めるために食事が大切と言うことを書きましたがやはり気を付けても不足するものはあるものです。

 

脳に良いと言われているDHAやEPAなんかもそうですね。

青魚にたくさん含まれていますが毎日青魚を食べてる人ってなかなかいないと思います。

 

そんなときはサプリを使うというのも一つの方法です。

DHAをしっかりと補給してくれるサプリではきなりなどがあります。

 

 

DHAが豊富で集中力を高めてくれるきなりはコチラ

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

集中力を上げる方法はさまざまですので自分に合った方法で「できるな」、と思う方法だけ取り入れてどんどん効率を上げていきましょう!

一度に色々な方法を試すと何が効果あって何が効果なかったのか、むしろ逆効果だったとかがわからなくなってしまうので、ひとつずつ習慣にしていくのがいいですね♪

 

ひとつが当たり前になったらまた増やしていく、という方法でいいです。

 

たとえば今書いた方法を一ヶ月につきひとつずつ増やしても半年程度です。

習慣は一生ものなのでたった半年かけただけでこれからずっと効率が上がるっていうめちゃくちゃ得ですよね。

 

 

眠気に勝てなくて集中できないという人は「スタンディングデスクの効果は?集中力が上がる他8つの効果」を合わせて読んでみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 集中力