集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

集中力が上がる9つの方法!無意識もどんどん使う!?

   

集中力が上がる方法

 

 

集中力を上げないとなかなか仕事や勉強が終わらなかったり、進歩がなくて嫌になってきたりしますよね。

普段なんとなく勉強をしてる人でもできれば集中してさっさと終わりたいと思いませんか?

 

集中してさっと終わらせることができれば余った時間は自由に使えますよね。

次の勉強を進めるでもいいし、早く終わったご褒美に遊びにいったりゲームをしたりでもぜんぜんOKです。

 

今回は集中力が上がる方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

集中力が上がる方法

 

 

コーヒーを飲む

 

 

コーヒーじゃなくてもいいんですが、カフェインの入っているものは集中力を短期的に上げてくれます。

カフェインの入ってるものならなんでもいいですができるだけ糖分の少ないもの、入っていないものを選んで飲むようにしましょう。

 

甘いコーヒーは糖分が多いので脳のエネルギー源になってくれますが、毎日飲んでいると確実にカロリーオーバーで太ってしまいます。

体の調子から考えて太っている時の方が体調が悪いことは多いです。

 

太っているときは徐々に増えていって徐々に体調も悪化していて気づかないんですが、ダイエット前とダイエット後では全然集中力が違ってくるんですね。

 

なのでカフェインをとるときはできるだけ糖分なし、無理ならちょっとだけ糖分を入れる程度にしましょう。

 

 

 

 

机周りの環境を変える

 

 

机の周りが勉強モードじゃなかったら集中力が上がるなんてありえないですよね。

明日の試験やばいのに机の横にあった漫画やゲームに手を伸ばして、結局テストが悲惨なことになった人もいるはずです。汗

 

机の周りはできるだけ遊び用具は置かないようにしましょう。

一人暮らしで部屋が狭い場合はクローゼットにしまうとか、端っこに寄せてカバーをかけて見えないようにしておくだけでも効果はありますよ♪

 

 

 

 

 

専用の机を用意する

 

 

部屋のスペースに余裕があるなら勉強専用の机を用意するというのもオススメです。

家で勉強するときは絶対にその机を使う!って決めて勉強を始めると、最初は特に変わりないですが徐々に座るだけで勉強モードに気持ちが切り替わってくるようになります。

 

勝手に気持ちが勉強に向かっていくので自分の意志で「がんばろう!」って考えなくていい分精神的にめちゃくちゃ楽なんですね。

特に勉強があまり好きじゃない人にオススメの方法ですね。

 

 

 

 

目標を細かくしてみる

 

 

今の目標ちょっと大きすぎませんか?

大きい目標が悪いわけではないです。

 

大きい目標を立てたときはその目標にたどり着くまでにどんなことが必要か?を考えて小さな目標をたくさん用意しましょう。

 

いきなり東大合格!とか目標にしてもほとんどの人が実感わきませんよね。

なのでまずは一日何時間勉強しないといけないのか?を考えてみるとか。

 

今全く勉強してないのに次の日から10時間勉強とか無理です。

まあ1日なら大丈夫だと思いますが、挫折して東大まであきらめてしまうかもしれませんよね。汗

 

なのでまずはとりあえず毎日1時間勉強を習慣にするとか、目標のハードルを低くしましょう。

1時間勉強を1か月続けることができれば次は毎日2時間にする、ということを繰り返していけばいつの間にかめちゃくちゃ勉強できるようになってるんですよ♪

 

一日たった1時間とか少なすぎ!って思うかもしれませんが世の中のごく一部の人以外毎日1時間勉強している人はいないでしょう。

自分の周りで毎日勉強してるって人を探してみるとめっちゃ少ないことがわかりますよ。

 

 

 

 

香りを変える

 

 

部屋の匂いって集中力を上げるためにも大切です。

めちゃくちゃくっさい部屋で勉強に集中するとか無理ですよね。

 

隣に納豆のパック置いてるだけでもかなり気になります。

 

 

  • ローズマリー
  • ペパーミント
  • ブラックペパー
  • ユーカリ
  • レモン
  • チョコレート

 

このような香りが集中力を高めるのに効果的だそうです。

ローズマリーとかはアロマでもあるので興味がある人は一度試してみてください。

 

部屋の喚起をして匂いもリフレッシュしておきましょう。

 

 

 

照明を明るくする

 

 

暗いところにいるとだんだん眠くなってきませんか?

周りが暗いとメラトニンの分泌によってだんだん眠くなってきます。

 

朝勉強のために早起きするのはいいんですが、電気をつけて勉強しましょう。

暗いところでちょっとの明かりで勉強してたら眠くて全然集中できません。

 

朝早く起きても集中できないぐらいだったらゆっくり寝て昼間に集中して勉強した方がましなので眠くならないように明るくして勉強するのがいいですね♪

 

オレンジ色の明かりは眠くなりやすいので白熱電球を使うと更に良いですよ。

漫画とかアニメで電気スタンドを使って夜中に勉強してたりしますが、あれ逆効果だったんですね。笑

 

 

 

 

食べる量を減らす

 

 

集中力を上げるために食事量は少なくしましょう。

お腹いっぱいまで食べてしまうと消化のために胃に大量の血液が送られて、脳にエネルギーが回らなくなってしまいます。

 

多くても腹八分目にすることで脳にもエネルギーがしっかりと回るので食後すぐでもしっかりと集中できるようになりますよ♪

食事の量を減らして更に食べる順番も考えると集中力ががんがん上がっていきますよ!

 

 

 

 

とりあえず1か月続けてみる

 

 

最初は何を始めてもたいてい面白くないです。

だからすぐに時計みたり、やめようかなって思ったりしてしまって集中が途切れてしまうんですね。

 

何かを新しく始めたときは「何も考えずにとにかく1か月続けてみる」と決めてしまいましょう。

めんどうでも一ヶ月続けることで少しは知識がついてきます。

 

知識がついた上でも全く面白くないと思った場合はやめてもいいでしょう。

でも三日とかでやめてしまったら面白いかどうかもわからないのにめちゃくちゃもったいないです。

 

面白いものは自然と集中できますよね。

三日坊主の人とかは実はめちゃくちゃ面白いってことに気づかずにやめてるかもしれませんよ。

 

 

 

 

姿勢を正す

 

 

姿勢と集中力はつながってます。

学校でも仕事でも同じですが、椅子にダラーっとなってるときって気持ちもダラけてませんか?

逆にびしっとしてるときは集中力も高いですよね。

 

集中しよう!って思ってるときにわざわざダラけた姿勢になる人はいないはずです。

どうも集中力があがらないなーってときには意識的に姿勢を正してみましょう。

 

といってもそんなに長く綺麗な姿勢は保てないので気づいたときに少しでも姿勢を正すと良いです。

ほんの少しですがそれだけでもぜんぜん集中力は変わってきますよ。

 

今は姿勢が悪い人でも意識的に姿勢を正しているうちに本当に姿勢がよくなってきます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

集中力が上がる方法って結構当たり前のことの場合が多いです。

もしかしてこうしたら集中できる?って思ったらどんどん試してみましょう。

 

もし余計集中できないんだったらやめたらいいだけですから。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 - 集中力