集中力を劇的に上げて生活を楽しく

このブログでは集中力を上げる方法について書いています。集中力を上げて短期間でどんどん成果を上げていきましょう。

集中力がないのはセロトニン不足かも!セロトニンを増やす9の方法

   

集中力 セロトニン

 

 

集中力を高めるためには色々と方法がありますが、最近どうも注意力散漫で集中できないという場合はセロトニン不足かもしれません。

セロトニンはドーパミンやノルアドレナリンなどと同じでやる気や集中力に関係しているんですね。

 

日本人は遺伝的にセロトニンが不足しやすく不安になりやすいので意識的に増やしていく必要があるんですね。

今回は集中力を高めるためにセロトニンを増やす方法について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

セロトニンを増やして集中力を高めるには?

 

栄養素をしっかりととる

 

 

全体的な栄養バランスも大切ですがトリプトファンとビタミンB6が不足しているとセロトニンは作られなくなってしまうんですね。

この2つの栄養素をしっかりと摂った上で他の色々な栄養バランスも整えていきましょう。

 

当たり前ですがトリプトファンとビタミンB6さえ摂ればいい!ってわけじゃないですよ?笑

 

 

 

朝日を浴びる

 

 

朝起きて日光を浴びることでセロトニンが分泌されるんですね。

もし朝時間がなくて浴びられなければ出勤時でも昼でもいいので浴びるように習慣をつけていきましょう。

 

意識的に浴びないよりは全然いいです。

昼夜逆転の生活をしていると日光を浴びる機会が減るのでセロトニンが減ってやる気も出なくなってしまいやすいですから、仕事が夜勤で昼夜逆転の生活をしている人は気を付けてくださいね。

 

 

朝目覚めが劇的に良くなる方法!寝起きに光を浴びることで生活を改善

 

 

 

運動する

 

 

リズムがあるウォーキングやジョギングなどの運動をすることでもセロトニンは分泌されます。

運動をすると言われると筋トレとかを想像する人も多いと思いますがウォーキングで十分です。

 

5分以上できれば15分程度行いたいところですね。

運動不足になるとセロトニンは不足しやすくなるんですよ。

 

5分も運動の時間を取れないという人はいないと思いますが、面倒だという人はガムを噛むことでもセロトニンは分泌されますしストレッチ程度でもいいでしょう。

特に首回りのストレッチをすることでセロトニンの分泌に関係のある脳のほうせん核という部分が刺激されてセロトニンが増えやすいそうなので試してみて下さい!

 

 

 

 

面白いものを観る

 

 

お笑い番組でも映画でもマンガでもアニメでもなんでもいいです。

笑ったり泣いたりできるものを観ることでセロトニンが分泌されるんですね。

 

会社と家の往復だけで日々を過ごしていると愛想笑いはしても本気で笑うことって少ないと思うんですね。

なので平日は無理でも休日に面白そうなDVDを借りてきたりお気に入りの漫画を読んで笑いましょう!

 

 

 

友人と会う

 

 

さっきと同じ理由で楽しい時間を過ごすことでセロトニンが分泌されるんですね。

と言っても会う度に愚痴ばっかり言うネガティブな人と会うとセロトニンはあまり分泌されずむしろストレスの原因になったりするので気を付けましょう!

 

ずっと笑ってられるような人と会うといいですね♪

 

 

 

ペットとじゃれる

 

 

友人と時間が合わなくて会えないしテレビとかはあんまり好きじゃない人はペットと遊びましょう。

猫とか犬と遊んでいると癒されますよね!

 

その癒されるわーという状況が大切です。

別に犬や猫じゃなくても自分が好きな動物ならなんでもいいですよ。

 

 

 

 

ストレス解消

 

 

ストレスがたまりやすい状況と言うのはセロトニンが不足しているためイライラしやすかったりします。

ストレスが多いときはセロトニン神経の働きが弱まってセロトニンが減少してしまうんですね。

 

そうなるとさらにストレスがたまって余計にセロトニンが減るという悪循環になることもあるので気を付けましょう。

ストレスたまってるわーという方はストレスをしっかり解消していくと良いですね!

 

 

 

腸内環境を整える

 

 

腸内が一番セロトニンが多いので腸内が荒れるとセロトニンは減少してしまうんです。

腸は第二の脳と言われるほど大切な臓器で腸内環境が悪化するとセロトニンが減るだけでなく様々な体調不良の原因にもなるんですね。

 

最近不調が続いているという人は腸が荒れている可能性があるということを知ってください。

あまり腸内環境のことなんて考えないという人が多いと思うんですね。

 

集中力ややる気は腸内環境を改善することで劇的に上がる場合があるので、普段腸のことなんか考えたことないという人こそ腸内環境の改善をしてみてください。

 

 

 

 

深呼吸をする

 

 

呼吸を意識的にゆっくりと行うことでリラックスできセロトニンの分泌が高まります。

普段僕たちは意識せずに呼吸しているが浅くなりがちなので十分な酸素を取り入れていないんですね。

 

なのでセロトニン不足の他にも酸欠で集中力散漫になっている可能性もあります。

深呼吸でセロトニンを増やしつつ酸欠も解決できればがっつり集中力が高まるでしょう!

 

 

 

 

セロトニン活性には時間がかかる

 

 

色々なセロトニンを増やす方法がありますがセロトニンを増やす方法を試し始めて実際にセロトニン増えてきたかなーと実感できるまで3か月かかるようです。

なので1日2日じゃ全く効果が感じられなくても当たり前なので気長に行っていくといいですね。

 

といっても食生活など普段の生活習慣を変えていくことで身体自体が健康になるので、セロトニンが活性化される前から体調があ良くなることでやる気や集中力が高まることはあるので1週間もすれば集中力とやる気高まってきた!って実感できることもあります。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

セロトニンを増やすことで集中力が高まるので1日の生産性は劇的に上がっていきます。

生産性があれば残業も減りゆっくりできる時間が増えるのでさらにセロトニンが増えるという好循環に持っていくこともできるので、ゆっくりとセロトニンを増やしていきましょう。

 

 

集中できない原因を知りたい方は「集中できない原因を知ることから始める!集中するための4つの理由」を合わせて読んでみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 集中力