ストレスの予防できてる?まずは原因を知ることが大切!

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

ストレスは程よい量だと自分の成長のために必要です。

ですが必要以上のストレスは体調を崩してしまう原因になりかねません。

自分のストレスの原因を知っていますか?

原因を知ることで予防できるストレスも多くあるでしょう。

過剰なストレスを予防するためにまずは原因を知ってみましょう。

今回はストレスの原因について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ストレス予防には原因を知ることから!

人間関係がよくない

人間関係がストレスでうつ病まで行ってしまう人も少なくありません。

難しいですよね、人間関係。

ただ人間関係といっても多少はなんとかなります。

どう考えても必要ない飲み会とか面倒だったら行かないようにしてみましょう。

後々関係悪くなったら嫌だなーと思う場合は徐々に行かない回数を増やしてフェードアウトしていく感じでいいでしょう。笑

最初は月に1回断るとか少しずつ減らしていくことで相手に断られるという状況を慣らしていくんですね。

体調を崩してしまうほど人間関係がきつい場合は職場を変えるという選択もあります。

結構悩む選択肢ですが病気になるよりは全然いいと思いますよ!

人間関係に疲れた。。。そうなる前の10のストレス解消法

環境が変わった

人間は変化を嫌う生き物です。

特に環境の変化には弱いように感じますね。

しかし環境の変化には順応できるのも人間の強みなのでゆっくりと対応していきましょう。

環境変化によるストレスを予防するのは難しいというか無理です。

変化に対応できるまではしっかり睡眠時間を確保するとか他のストレス解消法を行える時間を確保したりリラックスできる時間を作るようにしていきましょう。

そうすることで予防はできなくても対策することはできますよ。

集中力は環境を変えるだけで劇的に上がる!環境の変え方15選

睡眠不足

睡眠不足は思っている以上に睡眠不足になります。

日中の眠気や眠気のせいで仕事に集中できなくて結局残業になったり、ストレスが増える一番の原因じゃないかと思います。

逆にしっかりと睡眠をとることで集中できて出来る限り早い時間に帰宅できれば楽だし、次の日もしっかりと睡眠をとって頑張れますよね。

寝ること自体がストレス解消にもなるので毎日しっかりと睡眠はとりましょう!

ただ寝ることがストレス解消になるといっても睡眠不足がストレスの原因な場合以外は対症療法にしかならないのでしっかり元のストレスを予防していく工夫もしていかないとストレス源が消えることはないということを知っておいてくださいね。

仕事のストレスは仕事をすることでしか解決できないですし勉強のストレスは勉強を進めることでしか解決できないということです。

疲れてるのに眠れないを解決する12の方法!毎日が眠くて辛い人必見!

運動不足

実は運動ってめちゃくちゃストレス解消になります。

うつ患者に運動をしてもらうと改善されるほど運動には圧倒的な効果があります。

最近どうもやる気も気分も上がらないなーという人は運動不足かもしれません。

というか現代人はほとんどの人が運動不足なので意識的に運動をしていきましょう。

また運動不足自体身体にとっては大きなストレスになるようです。

なので運動を定期的に行う習慣を作ることでストレス予防になっていくでしょう。

少食

現代は食べ過ぎの時代なので程よい少食はちょうどいいぐらいです。

ですがダイエットとかでもう絶食並みに減らしたりする極端な人いますよね。

食事を我慢するのってめちゃくちゃ辛くないですか?

精神的に辛いですし栄養素も全然足りてないので身体的にも辛い状態なんですよ。

なのでできる限りしっかりと食事はとりましょう。

ずっとお腹空いてるとかストレスたまるに決まってますよね。

太りたくないけどお腹いっぱい食べたいときは野菜をたくさんとるといいです。

野菜の中にはカロリーがめちゃくちゃ少ないものも多いのでそういった食材をいっぱい食べた後に少しタンパク質とかをとればしっかりと空腹感を満たしながらカロリー制限ができます。

食べなさすぎはストレスになりますが個人的な感覚で言いますと1日2食や1日1食はむしろストレスを増やさないためにはかなり効果的な対策になると感じます。

食事内容が悪い

食事内容が良くないと食欲を満たしていてもどんどんストレスがたまりやす状態になっていきます。

ジャンクフードが多いと栄養バランスの偏りや無駄な添加物の影響によって体調は少しずつ悪くなっていくんですね。

これに気づいてすぐやめることができれば問題ないですが食事が原因で体調不良になってるとは気づきにくいもの。

そのため「しっかり食べてるけどめっちゃ体調が悪い」という本人にとっては意味がわからない状況になってしまうんですよ。汗

食事が原因で体調不良になり、仕事や勉強の効率が落ちてる人も多いのでそういう場合は食事内容を改善することでストレスを予防することができます。

肌荒れがストレスに

ストレスによって肌荒れが起こることがあります。

逆に肌荒れやニキビがストレスの原因になってる場合も多いと思うんですね。

肌荒れは一回し始めるとストレス源になってさらに肌荒れが悪化する悪循環に陥ることもあるのでできるだけ早い段階で予防していきましょう。

原因としては食生活が悪いことが多いです。

食事内容が悪いと肌荒れ本当にしやすくなりますからね。汗

元々肌荒れしやすい人は食生活がちょっと崩れてくるとすぐに肌荒れします。

なので肌荒れし始めたら「あ、最近ちょっと食生活崩れてるんだな。」と思って修正していきましょう。

本来集中力とは関係ない肌荒れでストレスを溜めることで集中力ややる気を落としてしまって余計ストレスを溜めるのは本当にもったいないです。

生活のあらゆる場面でストレスを予防できることはあるので少しずつ予防を進めていきましょう。

タバコは吸わない

タバコは半端なくストレスの原因となっているので気をつけましょう。

一時の激しいストレスと引き換えにしてでも禁煙をした方がいいですね。

「いやいや、タバコを吸うことで仕事とか勉強のストレス解消してるんだよ。」って喫煙者は言うんですが違うんですよ。

タバコを吸うとストレス解消できているように感じるのはニコチン切れの部分だけです。

仕事中にニコチンの効果が切れるとストレスがブワッと増していきます。

そのあとタバコを吸うことでニコチンが切れることでイライラしてたストレスが解消されるためストレスが解消されたように感じるんですね。

タバコは脳の働きを鈍らせますしイライラを増やします。

そのためストレス予防のことを考えるとタバコは吸わない方がいいです。

面白くない

面白くないことってストレスたまりますよね。

なんでこんなことしやんとあかんの?って思ったりします。

ですが仕事の場合は投げ捨てることができないですしやるしかありません。

少しでもストレスになりにくいように自分で色々工夫してみましょう。

僕の場合好きじゃない勉強をする場合は自分のレベルアップのためと考えます。

筋トレもやればやるほど経験値たまってレベル上がっていくんですね。

ブログを書いていく場合も一週間で5記事(5レベル)上げて最終的には200記事(200レベ)を目指すとかゲーム好きの自分なりルールを作っています。笑

不思議なことにたったこれだけのことで気持ちがかなり楽になってくるんですね。

これは僕の場合なので自分に合った方法を探してみましょう。

天候

天候でも相当気分変わってきますよね。

雨の日はモチベーションが下がります。

その状態で仕事するんだからストレスもたまりやすいです。

ですが雨が好きな人だったらモチベーション上げて仕事できるかもしれませんよね。

ただ天候はコントロールできないのでしっかりと傘を持つとか前日には天気予報みておくぐらいしかできません。汗

部屋に誘惑が多い

自分の部屋で勉強や副業など作業をする場合誘惑されるものが多いですよね。

でもしっかりと作業を進めないといけないので、触りたくても触ってはいけない状況になります。

使いたいけど使ってはいけないというのは思った以上のストレスになるので、できるだけ排除していきましょう。

といっても捨てるのはきついと思うので目に入らない範囲に置くとか工夫するといいですね。

パソコンやゲーム、漫画、雑誌はできるだけ隠すとストレスは減りますよ♪

部屋が汚い

部屋が汚いのはストレスの原因になります。

  • 探し物が見つからない
  • 歩きにくい
  • 作業しててもいらない情報が入ってくる
  • ほこりがたまる
  • ゴミがたまる?

などが理由です。

探し物が見つからない

あれ?ボールペンないってなったとき探すのにめちゃくちゃ時間かかったことありませんか?

急いでるときとかとくにイライラしますよね。

こういった一回は大したことないことでも何回も探していることでかなりストレスはたまってしまいます。

毎日5分探してたら一ヶ月で2時間30分も探し物してることになります。

もったいないですよね。笑

歩きにくい

そこまで汚くない!って人も多いでしょうが床に服や鞄、参考書とか散らばっていると歩きにくいです。

わざわざ足を置く場所とか探していると気づかないうちにストレスがたまります。

どれだけ汚くても良くある効く場所だけでも道を空けておきましょう。

綺麗に片づけた方がいいですけどね。笑

作業しててもいらない情報が入ってくる

部屋が汚い最大のストレスは無駄な情報が入ってくることだと思います。

たとえばパソコン作業をしている目線の奥に寝間着が置いてたり、机に置いてある小物入れがごちゃごちゃしていると作業に関係のない情報が勝手に入ってくるんですね。

そうすれば脳に情報が送られて作業に対する集中力は下がってしまいます。

情報量が増えること自体ストレスだし、集中力が下がって作業が進まないのもストレスになります。

ほこりがたまる

部屋が汚いということはほこりがたまっているということです。

参考書のすきまとかにほこりがたまってるんですね。

しっかりと掃除機かけてほこりをとっておきましょう。

ゴミがたまる?

これは人によりますがゴミを捨てない人いますよね。

ゴミ屋敷ってほどじゃなくてもちょっとたまっている人ならいるんじゃないかと思います。

ゴミがたまってくると臭いがきついですよね。

気づかないぐらいの匂いでもある程度は匂い出てるのでたまったらすぐに捨てるようにしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレスの原因は気づかないようなところにも存在しています。

あ、もしかしてこれがストレスの原因って思ったら一度試しに取り除いてみましょう。

それでストレスが減れば原因はそれだったということですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする