これで解決!イライラを抑える16個の方法

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

普段イライラすることってありますか?

僕の場合はイライラすることが多かったですが最近はかなり落ち着いてきましたね。

イライラしてても意味はないどころかマイナスなことしかないとわかっているのにイライラしてしまうんですね。

今回はイライラ解消法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

すぐに使えるイライラ解消法

なかったことにする

イラっときたときにそのままイラっとさせられたことをなかったことにしてしまいます。

こうすることで相手に気づかれることもなく揉めないので波をたてずスーっと終わらせることができます。

ただこの方法はめちゃくちゃ難しいと思います。笑

イラっとした瞬間に1回でもいいので深呼吸するのがコツですね。

友達と話す

誰かに愚痴を聞いてもらうとスッキリしますがその分相手がもやっとしてしまうのでできればやめましょ!

お互い愚痴を言い合えるような相手ならいいですが一方的に愚痴ると面倒がられます。

楽しいことやいつも通り友達と話しているだけでもかなりイライラはましになります。

登校前に家族とけんかしてイライラしていたけど学校で友達と話して帰ったらいつの間にか怒ってたのを忘れてたとかありませんでしたか?

愚痴を聞くのがストレスの原因?疲れをためない7つの方法

おもいっきり叫ぶ

めちゃくちゃ叫ぶと思っている以上にすっきりします。

でも自宅としても大声で叫ぶのは難しいですよね?

そういうときは叫べるところにいきましょう!

僕の場合はカラオケです。

ひとりでもいいし友達とでもいいです。

カラオケだったらどれだけ叫んで歌っても誰にも怒られないので思う存分イライラ解消できますよね♪

家で叫ぶ場合は布団のくるまって叫ぶとか枕に顔をうずめて叫ぶといいですよ。

半身浴をする

お風呂に入るのはイライラ解消にとてもよいです。

ぬるま湯につかってゆっくりと半身浴をすると今まで交感神経がよく働いていたところを副交感神経がよく働いている状態になってきます。

副交感神経がよく働いているときはリラックスしているときなんですね。

半身浴はリラックス効果があるのでイライラしているときにもオススメです。

普段から半身浴をすることで適度に副交感神経を刺激できてイライラすることも減りますよ♪

半身浴は37~40度程度のぬるめのお湯で20分以上入っているのがよいと言われているので、毎日やってみるという人は本とか音楽を聴けるものを持って入るといいと思います。

僕も引っ越ししてからあまり半身浴できていないのですが以前は毎日本を持って入って半身浴をしていました。

半身浴では他に冷え性を改善したりできたのでとても良いです。

なにか食べる

お腹がすいているとすぐに怒る人っていますよね。

人間はみんなお腹がすいているとイライラしやすいと思います。

なので一時的な対策でしかないですが何か食べるというのもありです。

すぐイライラしてしまうという場合はカカオ70%以上のチョコレートやアーモンドなどを持ち歩いてみると良いですね!

ただ毎日のようにお菓子など間食をしていると太る原因になってしまうので食べる量には気をつけましょう。

あと甘いチョコレートとかスナック菓子やアイス、ジュースは無駄に血糖値を乱高下させてしまうため余計イライラしやすくなってしまうのでアーモンドなどのナッツ類がいいですね。

集中力を下げないためのおやつを6つ紹介!仕事のお供にはプロテイン!?

寝る

一番てっとり早いのは寝ることだと思います。笑

イラっときてもう寝るような時間だったら寝てしまいましょう。

次の日の朝になったらしっかり睡眠をとれてもうスッキリしていますよ♪

夜は感情がネガティブになりやすいので早寝するのがいいです。

長時間睡眠になってしまう7つの理由!食べ過ぎも大きな原因のひとつに!?

運動する

イライラしたらウォーキングやジョギングなど運動をしてみましょう。

リズムよく運動することでストレスの解消になるのでスッキリします。

また普段から運動を続けていることでイライラしにくくもなります。

糖質を摂りすぎないようにする

糖質の摂りすぎはイライラの元です。

血糖値が関係しているのですが糖質の多いものを食べると血糖値が思いっきりあがります。

そのあと上がった分だけいっきに下がるんですがこのときに低血糖の症状が出たりするんですね。

症状のひとつとしてイライラしやすくなるのでまたその時に糖質をとります。

これを繰り返すとどんどんイライラしやすくなっていく悪循環になるので今お菓子など糖質が多いものをいっぱい食べている人は本当に少しずつ減らしていってみましょう。

慣れれば意外と糖質なんていらなかったとわかりますよ!

カフェインをやめる

コーヒーやお茶などで毎日のようにカフェインを摂っていると気づかないんですが、イライラや不安、焦燥感の原因はカフェインだったりします。

意識してても一度やめない限り気づかないんですよね。汗

もしこの記事を読んでくれて1日にコーヒーを3杯以上飲んでいる人はカフェイン断ちしてみてください。

これで改善されればイライラの原因はカフェインということになりますし、違う場合はまた飲んで問題ないということになります。

深呼吸をする

深呼吸も副交感神経に刺激を与えることができます。

緊張したときとか深呼吸しろっていいますよね?

あれは緊張で交感神経が働きすぎているのを深呼吸で少しでもましにしていこうってことなんです。

さっきも書いたように副交感神経はリラックスするために必要なので休憩中とかに定期的にしていくと良いですよ♪

イライラのデメリットを考えてみる

イライラすることってデメリットしかないですよね?

周りとの関係は悪くなるし自分も気分悪くなるし。

実際イライラしたときのことを考えるだけで結構変わることができるんですよ。

周りのことを気にしない

周りの意見や行動に流されて自分がやりたいことを全くやれないという状況だとイライラしやすくなるのは当然です。

だって自分がやりたくないことばっかやるんですから。

自己中になれっていってるんじゃないですよ?

でも周りのことばっかり考えてる人はもっと自分のことをメインにしてもいいです。

そうすることで自分の気持ちに余裕ができて相手にもっと気持ちよく接することができるようになったりもするのでお互いにいいことですね!

常に何かを持ち歩く

待ち合わせに遅れられるのってイラっとしますよね。

5分とかだったら全然いいんですけど平気で30分、1時間遅れてきたりします。

そんなときになにも持っていなくてぼーっと待つことになるとイライラするわけです。

なので僕はどこに行くときでも本やipadを持っていくようにしています。

あまりに遅いときは待ち合わせ場所をカフェなどゆっくりと本を読める場所に変えるのもありです。

ただ待っているだけだと本当にイライラしますが、本を読んで待つようにしただけでむしろ有意義に時間をつかえた気がしていて良い感じです。

余裕をもつ

朝通勤の時間ギリギリに起きるとちょっと忘れ物したとかで大変ですよね。

でも30分余裕があるとどうですか?

気持ちにも余裕ができますよね。

この30分をもつことで普段すぐどなっていたこともなくなります。

食事を健康的なものにする

これは1日でなんとかなるものではないですがしっかりと健康的な食事に変えることでそこからずっとイライラしにくくなっていきます。

ちゃんと栄養価の高い食事をしてなくて不健康で体調が良くない状態で機嫌もいいってなかなか難しいことです。

なので体を健康に保つことで普段からイライラしにくくしていくんですね。

食事で栄養をしっかりとるのは現代では少しむずかしくなってしまっていますが意識してみましょう。

日光浴をする

日光浴をすることでセロトニンが分泌されます。

セロトニンにはイライラを抑えやる気と集中力を高めてくれる作用があるため、十分に日の光を浴びたいところですね。

最近では夜に活動したり屋内での遊びや仕事が増えたことで日光に当たる機会が少なくなっています。

なので意識的に日光浴していかないとセロトニン不足になりやすいんですよ。

セロトニン不足になるとメラトニンも減るため眠りが悪くなることでイライラしやすくなったりもするため気を付けましょう。

日光浴の効果で集中力が劇的に上がる6つの理由!散歩するだけで仕事がガンガン進む!

まとめ

毎日イライラしていては楽しくないですよね。

普段から穏やかにいられるには日々の生活が結構大切だったりします。

イライラしやすい原因はこれじゃないか?って思ったらすぐになおしていってみましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする